スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

子供のヤル気

こんにちは、motasukeです。
『生兵法は大怪我の基』とはよく言ったものですが、
最近、俄か教育パパになった私の悩みは深い。

子供にどうやって勉強に対するモチベーションを持ってもらうか、
モチベーションとは維持するもの、というのならばまだそこ場に立ってもいないか。

そもそも、何故大変な勉強をしなければならないのか。
大学って何?仕事をしていくのに学歴が云々なんて、何の保証にもならないし、
純粋に学ぶ事が楽しく思えるようにもなっていない…(と思う)状況下で
いくら親が「勉強しろ!」と言ったところで、効果は見込めない。

かと言って、本人達のヤル気が出てくるのをノンビリ待っていたら、
果たして公立の高校に入れるのかどうか、それすら怪しい気がするのです。

ヤル気を促す方法とは一体何なんでしょうね?



2009年05月27日 | Comments(4) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
こんにちわ~
ムムム・・これって・・・・親側の永遠のテーマだったりしますね。^^;
結局、子供の自主性に任せるしか無いような・・・ただ、子供が勉強が面白いと思える環境を与えてあげる事しか出来無いのではないのでは?
でも、自分が勉強した方が早いって、やっぱり思いますよね~!(私も思ったけど、私の親も思ったのね、きっと)
マダム半世紀 URL 2009年05月30日 12:30:38 編集
No title
うーん、私は子供がいないので何とも言えないですが、どうなんでしょう?

先週から新しい職に就いたんですが、私の学歴不足により思ったお給料が出なかったことにはショックでしたね・・・。同僚は修士+@持っている人たちで、でも?!なぜ私がその人たちと同じ仕事を得たのかも不思議なところですが・・・やっぱり勉強は必要ですね。
 URL 2009年05月31日 18:31:43 編集
マダム半世紀さん
勉強が面白いと思える環境、か。
んーーー、しばらく考えてみたけど思いつかないv-406

でも、色んな事に触れていれば、
その内何かに興味が湧いてくるかもしれませんね。
息子に関して言えば、ゲームに費やす時間を
他に向ければ良いのになぁなんて思います。
まぁそれでも一日30分と決めているから、そんなにオーバー
していないと思うんですけど…。
motasuke URL 2009年05月31日 21:10:22 編集
ycechevarriさん
学歴云々ではなく、ycechevarriさんの能力が買われたって事でしょう?
素晴らしい事ですし、何か別の要素が抜きん出ていたのではありませんか?
本人も気付いていないものだとしたら、
それを見抜いた採用担当者もまた、素晴らしい人ですね。

本当は学歴なんて、どうでもいい事なのに、
人を判断する力の無さが、何か物差しをと考えた時に
手っ取り早く学歴なんて事になるのではないでしょうか。

世の中、肩書きではなく、その人を見て欲しいですね。
motasuke URL 2009年05月31日 21:21:16 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。