スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

手習い(?)開始

政治が経済が駄目だと嘆いているだけではいけないと思い、何かを始めよう、
思ったのかどうか、それとも子供の学力に発破をかける為か、
今更ながら勉強する事に致しました。

数学を始めたのは以前書きましたが、息子の英語力の無さに驚いたのが
キッカケで、私の勉強する姿が彼にとって刺激になれば、と英語にも着手。

更にはこのままでは高校入試が思い遣られると感じ、入試対策と言ったら
大袈裟だが、試験の基本となる国語力のアップを目指す事と、日頃感じていた
私のブログでの文章力の無さを向上させる為、読み書きもやってやろうじゃないか。

ホラ、既に日本語が変だ。入試対策は息子自身の問題であって、
ブログの文章力解消は私の問題なのに、上手く書き分けられていない(涙)。

子供の学力を何とかしたいのだが、父親が息子にこうせい、ああせい、と言っても
反抗されるだけだし、お互いにイライラするのも目に見えている。
そこで、息子に教えるのは妻に任せる事とし、私は勉強する事にした。

いざ始めてみると、忘れている事も多く、自分の身になっていなかったと痛切に感じる。
そうなると、誰の為に始めたのか元々の理由を忘れて、あれこれと調べ始め、
ミイラ取りがミイラになってしまった感がある。

でもさ、勉強って楽しいね。知識が増えていくのって嬉しいし、脳細胞が活性化
しているような気がする。

そんな事を食事をしながら話したら、子供達にちょっと引かれた。
別に何かに追われているでもない、私の様な勉強スタイルは彼らにとっては
奇妙に見えても仕方ない。中間試験が迫っている彼らには楽しむ暇など無いかもね。

IMG_6534.jpg
2009年05月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。