スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

何処の政治家も

お手盛り政治はどこも一緒?
イギリスではブラウン首相を始めとする与党労働党や野党の主だった議員も含め、
『第二の』と言われている自宅(日本で言えば都内の選挙事務所のようなもの)に
認められている経費で、ペットフードや家電、シャンデリアを購入していたんだって。

中にはそれらを何度も変更し、非課税という特権を使い、売買益で日本円で数百万円の
利益すら生み出していた議員もいるらしい。

日本で先日話題になった、JRパスを使って女性と何処かへ行ったなんていう話が
可愛らしくも思えてくる内容だぁね。

やっぱり何ですかい、特権を持ってしまうと、普通の感覚、所謂モラルなんて
ものは何処かへ吹っ飛んでしまうのでしょうかね。

こういうのを聞く度に、つくづく人間って堕落し易い生き物なんだと思う。
と同時に、他人には厳しく、自分には甘くなってしまうんだなぁとも。
多かれ少なかれ、こういう傾向は誰にでもあると思う。

という事は、何処の政治家も…というより、どの国の人も…の方が正しいのかも。
いやいや、そんな事はありません、わが国民は或いは我が民族はと胸を張って言える
人々がどこかこの地球上に存在する事を期待したいなぁ。

IMG_6377.jpg



2009年05月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | フト思う
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。