スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

もしかして


少々SFの様な話だが、自分が人間であるという事は何をもって認識しているのか。
これまでも本や映画の題材にもなっているが、もしかすると私はサイボークかも…。

そんな事を考えたのも実は数日前に右胸が痛んだのだ。シートベルトを確認する時に
胸に手を当てたのだが、指先で胸を押すと鋭い痛みが走った。
肋間神経痛にでもなったのかと思うくらい痛かった。何かにぶつけた記憶も無いし、
良心に背いた悪い行いもしていない(その胸の痛みじゃなかったね:爆)。

思いついたのは、普段私は携帯電話を作業服の右ポケットに入れている。
左ポケットしか無い場合は仕方なくそこに入れるが、両方ある場合には必ず右側に
入れるようにしている。

それは携帯の電磁波から心臓を守る為で、少しでも心臓から離そうとしているからだ。
一度こうだと思い込むと結構それを押し通すのが私の性格で、別に誰かがやっていた
のでもなければ、何かで読んだのでもない。何となくそう思っただけなんだけどさ。

そんな訳で携帯電話は普段右胸に位置しているので、今回の胸の痛みはもしかして
携帯電話の所為ではないかと思い、ポケットから出してみた。
するとこれがビンゴ!先程までの痛みは何処へやら。まったく問題無し。

やっぱり携帯電話の電磁波が体に悪影響を及ぼしていたに違いない。
となると、電磁波に弱いものといえば、精密機器じゃないか。飛行機内や病院内では
使用を控えるのは誤作動を防ぐ為なのは今では誰でも知っている。

つまり、私の体が誤作動を起こしたから胸に痛みが走ったのではないだろうか。
誤作動を起こす、そう私の何処かにマシーンな部分があるに違いない。
となるとそれが何処なのかが気になる。

沈着冷静な判断力を持つ私からすると、おそらくそれはハートの部分である可能性が
高い(と勝手な分析結果)。ハートがどこに存在するかは民族によって解釈は違うが、
少なくともハートの部分が機械のサイボーグである疑惑が浮上した。
本当にそうではないと一体誰が言えるだろうか、病院でレントゲンでも撮ってもらおうか。

そんな馬鹿な事を考えている、大型連休のとある一日であった。




2009年05月02日 | Comments(2) | Trackback(0) | 健康
コメント
恐怖のケータイ
私、ケータイは左ポケットです。昼休みはケータイを目ざましに寝てるんですが、
あのバイブの振動は心臓の鼓動に影響しそうな気がして、
寝るときはお腹に乗せてます。
ひょっとして、最近よくお腹を壊すのは・・・
こみ URL 2009年05月03日 18:20:20 編集
こみさん
寝ている時に感じるあのバイブの振動は
ドキっとしますよね。
私は朝の目覚しに、携帯のバイブ機能を使っています。

電子レンジだって、振動で分子を震わせているのだから
お腹は壊れているのではなく、温められて
個体から液体へと柔らかくなっているんじゃありません?(笑)
motasuke URL 2009年05月03日 22:56:26 編集

管理者だけに表示する
«« ご報告 | HOME | 怪我? »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。