スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

求道

NHKの『スポーツ大陸』理想のスイングをめざして~プロゴルファー・石川遼~
を見ての感想。
17歳なのに、私よりも人生の先達であるかのようだ。

兎に角練習の虫になり、ゴルフに全てを打ち込むその姿勢には脱帽だ。
日の出と共にコースに出て練習する姿は、「お、何となくオレと同じだ」と
早朝より撮影フィールドに出ている私の姿をダブらせたのだが、
ゴルフ以外のものには目も向けずに、ただひたすらに上を目指す姿は
私の仕事や趣味を含めても、負けた、と思った。

シーズン途中、それも初の海外ツアー参戦中でも更なる高みを目指す為に
スイング改造というのは常識では考えられない。これまでも多くの日本人ゴルファーが
挑戦し、失敗に終わったゴルフスイング改造。

ツアー挑戦しているにもかかわらず、「数年後に、あの時に始めて良かったと思うと信じる」と
目の前の試合にだけ追われるのではなく、数年先をも同時に考えているプロだ。

才能だけではない、努力する姿勢、それを貫き通す精神力、ストイックなほどの求道精神。
何かを追い求めていくというのは、こういう事なのか、と感心させられた。


彼の座右の銘は『急がば回るな』だそうである。常に目標に向かって突き進むのだそうだ。

さてさて、カワセミ撮影に突き進むのも良いかもしれないが、それで生計を成り立たせる
訳でもなければ、それを目標にもしていない私なのだが、こういうのを中途半端野郎と
言うんだろうな。

2009年04月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | スポーツ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。