スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

妄想


妄想という題からすると、何やら怪しい雰囲気となるが、そういう話ではありません。
高校入学を果たした長女が学校の部活動として、弓道部への入部に傾いているという
話を今朝妻からいわれたので、経験者の私としては

「ほっほう~、それじゃいっちょ教えちゃおうかな?え?学校のコーチもか?」
などと一人勝手に妄想モードに入ってしまった。

という話なのである。


冷静に考えれば、娘が教えてくれというのならそうするが、そうでないなら口を出さない
方が良い様な気がする。
勉強もそうだが、親子で教えるとなるとどうもお互い素直になれなかったり、
少々感情的になったりするのが世の常だ。

別に親の私達から部活はどれそれがいいのではないか、などとは一言も話していなく、
本人の選定条件として、朝練が無いからだそうな。

今現在6時に起きて通学しているが、朝練の為に更に早く登校となると確かに辛いよな。
それに弁当を持たせなければならない妻の起床時間も更に早くなるわけだしな。
本人が楽をしたい思いと当時に、その辺の気遣いも少しあるように思われる。

さぁて、この部活選び、一体どうなる事やら…。
私の弓道指導者への扉は開かれるのだろうか…。

2009年04月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。