スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

国会中継

今日は移動の車中にて、ラジオで国会中継を聞いてました。
私の様な平凡なサラリーマンが熱心に中継に耳を傾けているなんて、
日本全体で考えても、以前より注目されていると
考えても良いのでしょうね。

残念な事に質疑に使用された、グラフやチャート、
それに資料なんていうものも、手に入るものなら是非見たい。
ラジオでは、「この部分が…」なんて言われても分かりません。

やっぱり、これからは国民が「見てるぞ~」光線を発して
議員の方々にも襟を正して、頑張ってもらいたいものです。

さて、各党代表質問という流れからすると、
公認を得られずに無所属として、当選した方達には
質問する機会というのは、本会議場では無いのでしょうか?

堀内さん(元巨人軍監督にあらず)、亀井さん、
そして注目を一身に浴びている野田聖子さん、
彼らはただ代表質問をしている同じ会議場にいるだけしか
できないのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

そんな事を考えながらも、民主党の今日の質問には
なかなか感心しました。頑張ってますね、民主党。
本日質問をしていた大塚こうへい氏、んーなかなかグッド。

やはり何と言っても、国会で議論がなされるというのは
良い事ですよね。

時折、巧くはぐらかされていた方もいましたが、
野次の応酬や人を食ったようなやり取りでない進行に、
国民の代表として及第点を付けたいと、素直に感じました。

毎度の事ですが、決して民主党を応援している訳ではありません。
私は唯の、実のある国会運営をしてもらいたい、と切に願う一国民です。

日本が沈んでゆく船ならば、国外逃亡しちゃいますからね。
先生方、何卒宜しくお願いします。
2005年10月13日 | Comments(0) | Trackback(2) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
 無所属の(正確には会派に所属していない)国会議員は議員立法で法案を提出することは出来ない。だから田中真紀子は民主党と会派を組み、野田聖子は「女がすたって」でも郵政法案に賛成し自民党にしがみつこうとする。  では、無所属議員は存在価値がないのだろうか。  
よろずもめごと論 2005年10月13日 20:43:56
[郵政法案成立]造反議員、そそくさと議場後に(以下引用) 議員は変わらないのに結論は正反対に。8月に郵政民営化法案を否決した参院が14日、同じ法律を可決した。造反した自民党議員30人(離党2人含む)の9割が今度は賛成に。その議員たちは「....
『日々日常』~ブログページ 2005年10月15日 04:03:25

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。