スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

こんな売り方で良いのか?

昨夜は民放テレビのデジタル放送で『24』を見ていた。
民放テレビなのでDVDとは違って番組の間にCMが入るのだが、
夜の9時以降という時間帯の所為か、健康食品らしきCMが多かったのだが、
気になる内容があった。

CMの触れ込みは『高血圧な方に』というものだが、その触れ込みだけで、
商品を飲む事での効用等は一切触れていないのだ。

高血圧な方に…気休めです。
高血圧な方に…この商品を紹介しているだけで、効果は全くありません。
高血圧な方に…これでお小遣いを減らして下さい。
高血圧な方に…と言ってみただけです。

とでも言いたいのだろうか。

そんな訳は無いわな。
消費者に勝手にこれで血圧が下がるものだと思い込ませる、騙しのような売り方。
と私は感じてしまう。やっぱりへそ曲がりなんでしょうか。

服用した人が、「効果が無いじゃないか」とクレームをつけたとしても、
「当社では血圧を下げるとは一言も言っていません」と言われたら、それでお終いだ。

一体あのCMで何を狙っているのだろうか。
健康食品だとも言っていないし、曖昧にぼやかしているだけだ。
こんな事があるから、通販での薬剤販売を厳しく規制する必要性が出てくるのだ。
私は、高齢者を狙った振り込め詐欺と似たり寄ったりだと思う。
と考えてしまう私は人間不信なのかもしれない。人を見たら泥棒と思え?

近頃様々な健康食品やサプリメントが通販で売られているが、
どれだけ効果のあるものがあるのだろうか。病は気から、健康に良いと思っていれば
何を摂取しても効果があるかもよ。



2009年03月19日 | Comments(6) | Trackback(0) | フト思う
コメント
こんばんわ~
サプリメントや健康食品は「~に効く」とか具体的な病名とかを出してしまうと、薬事法違反になる為、出せないみたいですよ。
具体的な効能を謳ったら、薬品になってしまうから。

だから・・・サプリ等はあくまでも購入者の判断ですね。ビタミンCとかのように、過剰摂取しても流れてしまうモノは、いくらとっても大丈夫だと思いますが、ビタミンAとかは何年か前に問題になりました。
害が無ければ、気分で購入しても良いとはおもいますが(笑)取り過ぎて害が無いのかは調べた方が良いかもしれませんね。

でも、私も鉄分と鉄分吸収の為のビタミンはサプリメントで補っています。^^;
マダム半世紀 URL 2009年03月20日 02:33:44 編集
効くのと効かないのがあります
この何年か色々試しましたよ。
結論は、痩せる効能を謳っているのはほぼ95%の商品が手を変え品を変えの下剤成分。
でも中にはちゃんと効いたのはある。1ヶ月で3Kg減って飲んでる間は体重Keepできたのはあったな。ただし次回同じものを買おうと思っても大抵売り切れ。

D○Cや小○製薬などの、ドラッグストアで店頭売りしているサプリメントも表示成分が確実に入っているか、という点ではアヤシイものもあります。
自分の体質との相性もありますけどね。

今のところワタシの花粉症には「バラ+シソ+フキ」の錠剤効いてますよん。
sigma URL 2009年03月20日 10:26:20 編集
No title
横からすみません。たまたま通りかかった者です。
健康食品、医薬部部外品の広告コピー作りに携わったことがありますが、それはそれは厳しく複雑な世界です。
マダム半世紀さんのおっしゃる通り、医薬品として登録できない商品の場合、「効く」「緩和する」、文脈によっては「…におすすめ」のような言葉も、薬事法に引っかかり、罰金や販売禁止の対象になってしまうことがあります。
広告屋が「これなら大丈夫だろう」という言葉を使っても、クライアント(つまり健康食品のメーカーや販売会社)が、過去に薬事法違反で痛い目に遭ったところだと、必要以上にナーバスになっていて、とにかくちょっとでも「効く」を連想させるような言葉は一切使いたくないからNG、という場合も多いのです。
実際に高血圧に効くと、売る側が自信を持っている商品だとしても、それを言えない。だけど何とかして高血圧の人が広告に注目してくれるよう、曖昧な言葉を使うしか手がないのです。
決して責任逃れをしているわけではないので、そこのところをご理解いただければと思います。
misato URL 2009年03月22日 11:33:30 編集
マダム半世紀さん
薬事法ですか。ふ~んそうなんだ、勉強になりました。
ホント、私の無知を晒してしまいました、お恥ずかしい。
さすがマダム、博識ですねv-410

でも今ひとつよく分からないのが、効用等を謳ってしまうと
何故いけないんでしょうね。消費者というか、使用者にとってはそこが肝心かなめなのに。
薬と称されているものも、100%全ての人に効くわけでもないのにさ…。
何だが法律が悪いのかなぁ。



motasuke URL 2009年03月22日 19:24:37 編集
sigmaさん
痩せるって効果のものは、ちょっと怪しい雰囲気あるよね。
メタボという言葉が出て以来、女性に多かった痩せたい願望が
男性にも大きな波としてやってきた気がします。

各成分の効果についても、先日なんだったかは忘れましたが、
研究結果が出ていると主張する一方で、公取の指導があったりしましたね。
結局は自分で試してみるしかないのかなぁ。
motasuke URL 2009年03月22日 19:33:48 編集
misatoさん
初めまして、コメント有難うございます。
言わずにはいられなかった事から考えますと、
私のようなものからは想像も出来ないくら厳しい掟があるのですね。
開発者を含め、関わる人にすれば、じくじたる思いがあるのでしょう。
でも、そうなってくると、この薬事法というものが
諸悪の根源とまでは言いませんが、何か今の世の中と
ズレているという事なのでしょうか。
イカサマなら兎も角、自信のあるものは大手を振って、その効用を謳ってもらいたいですね。

大変貴重なご意見を、その関係に当たられた方から聞けた事に感謝いたします。有難う御座います。
motasuke URL 2009年03月22日 19:51:53 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。