スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ゴーヨンが来るまで

もうすぐ手に入るゴーヨン
key-visual.jpg

さて、来るまでにワクワクしながら更に色々な事に考えが及ぶ。

その一つに重量の問題がある。その重さは3,870gとなり、更にカメラ本体の
重量がCANON 40D 740g、バッテリーパックにバッテリー2個を装填し490g、
その合計は5100gとなり、現在使用している雲台マンフロット501HDVの
耐荷重能力6kgの限界にとても近い。

考えようによっては、6キロの性能に対してまだアドバンテージがあるのだから
充分ではないかとも思えるのだが、先輩バーダー達が使用しているものや、
ブログを徘徊しデータを集めたところでは、ウィンバリー、アルカスイス、ザハトラー
という超高級雲台の存在が大きいようだ。

当然それぞれのメーカーにも様々なラインナップがあって、どれが良いのかは
まだ現時点では分らない。中には耐荷重90kgなんていう製品も有り、大人が
上に乗ったとしても問題の無いものまである。

これらの製品は値段もカメラを載せる台とは到底思えない金額で、10万円は
下らずに、20万から30万円台のものすらあるのだから、こういうものを使うような
鳥撮りの人達って、ほーんと凄いなぁと思う。まだまだ私はそこまでは…。


ゴーヨンに手を出した時点で、フツーのおじさんから抜けてしまったかも
しれないけれど、これらの超高級雲台はまだ先の課題として脇に置いといて、
今のマンフロット501HDVでどんな風に撮れるのか試してからでもいいでしょう。

となると一番の問題が、501のノーマルプレートではゴーヨンが載らないのでは?
というものだ。おかしな話だが、載らなかったらロングプレートを用意するのではなく、
いっその事、雲台もグレードアップしてしまおうかと考えている。

いやそもそも順番がある事自体が変なのかもしれない。
レンズ購入時に雲台を同時に新しくしなければいけなかったのかも。
今の501を買う時には、その先、レンズを購入するにしてもせいぜい『サンニッパ』が
限界で、大砲と呼ばれている超望遠なんて絶対に有り得ないと思っていたんだ。

だから自分には501で充分だと思っていた。その頃は70-200 F2.8 からサンニッパに
なるのですら一体何時になる事やら想像も出来なかったのだから。

そんな私が『ゴーヨン』を買う事になろうとは。
昔描いていた計画がなし崩しになっていくような気がするけど、この先大丈夫?
何とも困った事になりそうだ。



2009年03月12日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
連日コメ(笑)
そーそー、オーディオでもハコ(機器)買うと
・電源「ケーブル」
・接続「ケーブル」
・脚の下に敷くモノ(インシュレータとか置台)
(・場合によっては置台以外にハコが受ける振動を遮断するナニカも)
これだけ必要になってきます。
上記3点、1品あたりおよそ購入したハコの1/10から1/3が目安なのね。
ということで3桁○円のハコ買った場合、最低でも30~40○円は必要です。
そのくらい周り「も」固めてやらないと本来のポテンシャルが発揮できない。

…ということで、スポーツでもそうだけど脚元は最重要ですよ、と言っておきます。
イイ三脚違うと本当に微細なナニが違いますよね。
デジカメの鳥写真だと背景のノイズ感、ボケの美しさとか木々のざわめきとか
見る人が見れば全然違うのがわかると思いますよ。
写真素人がエラソウにすみません。
sigma URL 2009年03月13日 09:21:19 編集
sigmaさん
そうそう、足元が大事なのよ。
で、三脚自体はなーんの問題も無くて、三脚とカメラを接続させて、
尚且つ上下左右に触れるようにする『雲台』っていうのがあってさ、
それの性能がちょっと心もとないわけだ。

sigmaさんの多彩な趣味に比べると
まぁ私のレンズなんて可愛いもんだ、と妙に安心してます(笑)。
それでも、子供のテニス大会に持っていくような代物ではないので、
周りからは奇異の目で見られてしまうんだろうな。
motasuke URL 2009年03月14日 09:13:52 編集
三脚本体大丈夫?
雲台だけで大丈夫?ホント?
カメラ用語は習わぬ小僧門前の経を読むでよほど特殊な用語以外は大丈夫ですよ。

motaさんには釈迦に説法になっちゃうけどさ、クルマのジャッキでも普通は表示トン数の半分以下が安全荷重なわけでしょ?
雲台や三脚本体も同じじゃないかなあ。

自分は、望遠レンズじゃないけどKenkoの15-50倍単眼鏡(早い話が超小型望遠鏡ね)をたまたま市価の1/3で入手したら、手持ちだとブレまくりで。
楽●でこれもたまたまPC用パーツ売ってる店でNOTE用のカバンと三脚大安売、各々980円で購入したら…三脚、値段からたたんで30cmくらいのを想像してたら45cmの大型が来ちゃってビックリ。
安物だけど雲台はたぶん2Kgくらいまでイケそう。
…つーか、そんなデカイ三脚に単一電池2本くらいの単眼鏡載っけてどうしようってんだオレorz

今は親父がフィルムのEOS Kiss用に狙ってます(笑
sigma URL 2009年03月15日 03:12:08 編集
sigmaさん
んー多分ね、雲台は怪しいよ。
三脚は十数キロいけるから問題は無し。
昨日使った感じでは、カウンターバランスの
性能を超えた重さの為、ロックしておかないと頭がもたげてしまう。
人という対象物が大きいのと、晴天でSSが上がったから
手ブレはそう気にならなかったね。

他所のお母さんに「皺や毛穴なんかもバッチリ見えちゃうんでしょう?」
なんて言われましたが、大丈夫です。お母さん達は撮ってませんから。
その分、お子さんは撮って差し上げました。

問題は、カワセミでどうなるかだね。
motasuke URL 2009年03月16日 08:48:34 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。