スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ホバリング


近頃目にするカワセミは、どうやらホバリングを時折披露してくれる。
有り難い事だ。

カワセミ撮影は一に練習、二に練習、三・四で考え、五に練習なので、
ホバリングも例外ではなく、そうした機会に出会えて初めて練習となるのです。

単なる失敗となるか、次回の肥やしになるかは、あくまでもその後にまた
シャッターチャンスが巡ってきた時にどうするべきかを考えておかないと
いけないんですね。

次回はもう少し手ブレに気をつけて撮ろうと思います。



2009年03月01日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
お見事
こんばんは。

正面ホバ、しかも低速!!! 見事ですね~。
こんなの見せられると、行きたくなります。
手ぶれ? してないじゃん。

ホバと水絡みだと、露出は逆の設定になることが多いですよね。
ピント合わせるのも難しいのに、、、。

私の場合は、まず、動体視力を鍛えないと、、、。(^_^;
w_edge URL 2009年03月04日 21:38:02 編集
w_edgeさん
いつも思うんですけど、w_edgeさんの写真のように
解像度の高いのが目標なんですよ。
小さく縮小しているので何とか見られますけど、
足までビシーっていうのが撮りたい~。

低速と言っても、2倍テレコンの開放で250分の1という
SSでしたが、ISOが500になっているから、
その直近に止まりモノでも撮っていたのかもしれません。
となると、単なる偶然ですな。

まぁこれまでは、ピントが全く合わないものしか
撮れていなかったから、ちょっと良かったv-398
motasuke URL 2009年03月04日 23:33:12 編集

管理者だけに表示する
«« OSの寿命 | HOME | 今度は英検で »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。