スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

カラなのにお金があるのね

世の中、おかしな物ですね。カラ なのにお金がでるなんて、まるで打ちでの小槌ですね。

さて、一体何の事かと言いますと、大阪市会計監理検討委員会は04~01年度で計2万5330件、返還総額約1億2290万円分のカラ残業を確認した、との事。

ふぅ~。成る程、4年間で1億2千万強ということは、年間平均3千万のカラ残業って事ね。

これだけあれば、近いところでは、阪神淡路大震災の被災者や、新潟でやはり震災に遭われた人達にどれだけの援助になれたものか。

もとより、地元大阪市でも、より効果的に人道支援にあることができたのであれば大勢の人が幸せになれたでしょうに。本当に残念です。

無い袖は振れない。と言われますが、地方・国を含め何とかならないんでしょうか。袖が二重になっていたり、バイパスの様にどこか別の所に袂があるなんて。

納得がいかないです。
2005年06月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | ちょっと疑問
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。