スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

タイトルが思いつかない



植物にも詳しくないので定かではないが、ユキヤナギを前ボケに…
白い花はユキヤナギだとは思うが一体どこまでがそうなのか、さっぱり。
緑色の葉は違う植物なのか、或いはこれもユキヤナギなのか…。
撮っている時は隠れているカワセミを見つけ出すのが精一杯なもので(汗)

どうせならもっと白い花がたくさん咲いている場所に隠れていてくれればとは
思ったりもするが、多分それだとカワセミを完全に見失ってしまうんだろうなぁ。
これとて目に葉が重なってしまっていたので、風で葉が揺らいだ瞬間にバシバシ撮った内の一枚。

あ、ユキヤナギとカワセミ、ある意味これも『ユキカワ』だ(爆)
それにしてはショボ過ぎるか。

そうそう、この彼、1mくらいのところに♀が来てもここから動かなかったっけ。


スポンサーサイト
2013年03月23日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境

またユーロ不安

またまたやってきましたユーロ不安。
キプロス議会でユーロ圏からの財政支援の条件だった預金に対する課税法案が
賛成ゼロで否決。
そりゃ確かに自分の預金に勝手に課税されるとなれば只事ではないが、
国が破綻するかもしれない状況で賛成がゼロって一体どういう事?

そもそもキプロスの銀行預金には他国から安い税金目当てのものや犯罪に絡む
マネーロンダリングが横行しているという指摘があったから、そんな処へ資金援助
するのも変だし、元々泡銭と言ってもいいくらいのものだから、資金援助の条件
にしようというものなのかな。

一般国民はたまったものじゃないよな、確かに。
でもここで法案が否決されると、国として窮地に追い込まれる訳で
何か代替案でもあるのかね。

同じような法案が仮に日本であったとするなら、国の為に仕方がない…という
展開になりそうな気がする。いつだって『お上』には逆らわない国民だもの。

それは兎も角、ユーロ不安から円高に振れる事が近頃ちょくちょくあるけど、
これって金融・経済のグローバル化によるデメリットでしょ。
何でもかんでも世界が繋がる事が良いことばかりじゃないって証拠だね。

さて、キプロスはどうなるんでしょうか。
ロシアに助け舟を求めるという噂もありますがさてさて。

春色



いつまでも冬の枯れ草のような葦をバックにした茶色い写真から変わりたいなぁ…
と思っていても、なかなかそんなシーンに巡り会えませんでした。

この日はたまたま新緑の枝の中に潜り込んだ状況で、これは何とか写真に収めたいと思い、
必死に翡翠の居場所を探し出したもの。
近頃アップしたものの中でも緑が良い感じかな。

2013年03月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

あれから10年

イラク戦争開戦から10年。現地での生活レベルでは漸く開戦前程度に
戻ってきたらしいが、あの大量破壊兵器を巡る犠牲は何だったんでしょう。
何もないのは分かっていながらの口実だったのか、情報の誤りだったのか。

ある話によれば、イラクが大量破壊兵器の保有を否定しなかったのは
隣国イランに対する防衛手段としての威嚇に必要だったからだとか。

米との戦争突入の可能性が迫った時に、米にその旨だけを告げれば済んだのに
と思うには当事国以外だからで、その米に対しての不信感も大きく影響していたに
違いない。米側も然り。相手の言い分をすんなり信用しない。

お人好しや真面目な人が不利益を被る世の中だとは思うが、あれだけの惨事が
起こったことを考えると疑り深いのも問題だ。

さて、日本と隣国との関係がそうならないことを祈ろう。
互いに疑心暗鬼では最悪の事態も起こりうるという教訓にするべきだ。


2013年03月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | フト思う

草食系男子

A69Z7710.jpg
何時間も待った甲斐があり、漸く♂♀が並びました。
これはもっと近づかないと…


ピントを♀に合わせておけば♂がなんらかの行動に移るはず…
とは居合わせた誰もが思ったはずなのだが、な~んにも起きませんでした。

A69Z7724.jpg
成程、これが噂の『草食系男子』だな。
まさかカワセミの世界にも伝播していたとは…恐るべし。
いや、これはないでしょう。

お互いに啼き合っているのに、♂は給餌をせずに伸びをしたり魚を狙っているフリ?
最後の一押しが足りないって事なんでしょうか。
誰か教えてやって下さい、魚をプレゼントするんだよ!と。


2013年03月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

サプリメント



ついにサプリメントのお世話になることにしました。
ブルーベリーとルテインという目に効くやつです。

かねてより夜になると霞み目が酷く、写真を整理しようにもピンがきているのかどうかすら
よく分からない状態です。
誰にでもやってくる肉体的な衰え。
こんな事を書くと諸先輩方からは「まだ若いのに何を言っているんだ」と叱られそうですが、
喘息がなりを潜めている今、一番肉体的にやられているのが目です。

この一年くらいはメガネの度が合わなくなったのかと思う度に検査をするのですが、
度は合っていて、単に疲れ目ではないかと言われる事の繰り返し。
パソコンの文字を見るにも目を細めたり大きく開けたりしながらなのですが、字は霞んだまま。

サプリメントに一度頼ってしまうと自己調整力がどんどん衰えてしまうのではないだろうか
という思いからこれまで踏み切れなかったが、最早そういうレベルではないと判断し、使用を決意。
決めた以上は早く効果が現れてくれることを願うばかりなのだ。



写真は余り見栄えの良くないパイプの部分を切り離したのだが、結果カワセミが大きくなり過ぎました。

2013年03月16日 | Comments(2) | Trackback(0) | 健康

真意はどこに

相変わらず国会中継にイライラしているmotaです。
皆さんこんにちは。

今回は何に対してなのかと言うと、日本維新の会・西田君の発言です。

今週の衆議院での質問で現在適用されている放射線量のデータ等は
デタラメなので、それに基づいて避難を余儀なくされている全福島県民を
即刻帰宅させるべきだというもの。

呆れて答弁に立った政府側の人間が良く切れなかったものだと思うくらい
馬鹿げた質問でした。
何か別の意図があったのでしょうかね。
維新の会としても、あのような質問を許しているというのは党として
マイナスになると思わないのだろうか。

彼の選出地区を確認したら、千葉じゃないですか。
とっても恥ずかしい
放射能の影響が無いというなら、一家ごと住民票を移して住んでみては如何でしょう。
2013年03月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | ちょっと疑問

恋の季節間近?



A69Z6259.jpg

A69Z6335.jpg

昨日は末娘の中学校卒業式でした。
私の休みと丁度合ったので参加しましたが、なかなか感動しました。
勿論、男ですから涙なんかは流しませんでしたけど(笑)。

私の母校でもあり、当時卒業記念に彫った校歌の歌詞がステージ脇にさん然と輝いていました(爆)
とは言うものの、その内の僅か二文字ですけどね。
どれだったかなぁ…と思いながら、式典最後にあった校歌を私も歌ったのですが、
帰宅後妻がその様子を面白おかしく子供達に話していました。
母校の校歌を大きな声で歌って何が悪いんじゃ!

式典後の友達との写真を撮るべく、写真係として久し振りに被写体が人になりました。
後になって普段使っているスポット測光を評価測光にしておけば良かったと思いました。
でもどうなんでしょうね、制服が黒いから評価測光じゃ駄目だったのかな。
結局液晶で確認しながらでしたので、改めてデジタルの有難みを感じました。


さて、そんな式典も昼過ぎには終わったので午後からカワセミに逢いに出動。
が、最初のフィールドでは二時間以上も待たされた挙句、時間切れになったので
カワセミ仲間のI氏情報を頼りに別フィールドへ移動。

あらま、いるじゃありませんか。
もう夕方で少し肌寒さを感じる頃にはなっていましたが、粘って撮影。
その内にオスも飛んで来て、啼き合っていました。
まだまだ二羽には微妙な距離がありますが、時間の問題でしょう。
どうか私が行く来週までは急な展開がありませんように。


2013年03月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

マイホーム建設中



A69Z5417.jpg

どうも出が悪いなぁと思っていたら、何と巣穴を掘っていたとは。
嘴に土が付いてますね。
フィールドの外まで飛んで行ったなぁと思うと2時間以上も戻ってこないけど仕方ない。

家を建ててから嫁さん探しとは、大したヤツだ。
給餌をしだしたとは聞いていないので、今出が悪くても先が楽しみになってきたぞ。
春ももうすぐそこまで来ているんだなぁ。






2013年03月07日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

国会答弁とWBC投球術

撮影の帰りにラジオで国会中継を聞いていた。
近頃支持率が何故か上がっている安倍内閣だが、不思議でならない。情報操作してないか?

と言うのも、野党への答弁で話のポイントをずらしている、核心をはぐらかしているからだ。
あの様な答弁では納得がいかない。
原発再稼動をしていく方向性に関しての質問で、福島原発の事故後の除染の遅れや環境への影響は
とても収束したとは言い難い現状なのに、安全がどう担保できるのかという問いには全く答えていない。
核廃棄物の最終処分方法も確立されていないのに、何がどう安全なのか。

規制委員会が安全と認めたものから順に…って、そのメンバー刷新で原子力推進派ばかり入れているくせに。

質問に対して核心をずらす。今話題のWBCでのピッチングの極意みたいだね。
バットの芯をずらして打ち取ればピッチャーの勝ち、の様に真摯に応えている振りをして相手を幻惑。

前から思っていたのだが、国会ってどうして質問を事前通告しなきゃならないんでしょうね。
データの数値を細かく教えて欲しいなんていうのは仕方が無いにしても、考え方とか姿勢を問うものに
関してはその場で質疑の遣り取りをした方が素が出て良いんじゃないかな。

答えるフリをしながら質問者に与えられた時間を浪費させ、時間切れを待つ。
これも国会運営のイロハになっているんだろう。

「最後は政治判断で…」と担当大臣が言ったのを俺は忘れない。
最初から再稼動ありきでシナリオを描いていると受け取るべきだ。
それなら国会議事堂の隣に原発を建設したらいいんじゃない?
核廃棄物は首相官邸の地下室に保管という事で。


2013年03月06日 | Comments(2) | Trackback(0) | フト思う
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。