スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

どうなるスポーツ界

体罰に関する流れがどんどん大きくなってきた。
高校での全国レベルにある強豪校での様々な部活動から、今度は社会人の全日本レベルにまで。
何でもかんでも一諸くたにしてやいませんかね。

マスコミはジャイアンツの阿部が沢村の頭を叩いた時には、こぞって美談として扱っていませんでしたか?
それが今では手を出すのはもってのほかという論調一辺倒じゃないか。

近頃の日本人ってどうしてこうも大衆迎合というか、一度流れ出したら皆がそちらに属そうとしない?
それに両極端だよなぁ。
All or Nothing はアメリカ流、つまり日本から見れば外国流で、曖昧でまぁまぁそんな杓子定規にならずに…
というのが日本流だったはずだ。日本の文化と言ってもいいと思う。

それなのにここのところの体罰に関して言えば、手を出すのは絶対駄目、言葉による暴力も又然り。
何でもかんでも一切駄目、というのはメンドクサイからいっその事全部に蓋をしてしまえって事と同じだ。

女子柔道で言えば、金メダル至上主義という事を否定できないと監督も言っていたけど、
それを望んでいるのは監督だけですか?選手はトップを目指し、連盟やJOCもそうでしょう。
更には国民が金メダルを望んでいたのではありませんか?

それなのに全部を否定していたら、果たして世界を戦える人材は育つのだろうか。
ハラスメントはそれを受ける側の人間がそう感じたならその時点で成立するのだから、
今後はどうやって指導していけばいいのかあらゆる競技の指導者が悩むんだろう。

解決のカギは、指導する側とされる側の信頼関係にあるのは普通に思いつくのだが、
一対一での指導ならそれを構築するのも、或いは早い段階で合わないなと見切りをつけるのも
容易だろうが、多くの選手をみなければならない競技では難しい。

後に、日本スポーツ界の弱体化が始まったのがあの時代からだ…と言われなければ良いのだが。

スポンサーサイト
2013年01月31日 | Comments(2) | Trackback(0) | スポーツ

最早電話という概念が…



私はwi-fi仕様のiPodを持っているのだが、使い始めてから一年にもなっているのに先日初めて
face time を使ってみた。
あれま、テレビ電話ができるじゃないか。

妻の話に拠れば、互いにアップルIDを持っていれば繋がるそうだ。
固定電話や携帯電話の通信料は発生しない、無料でテレビ電話ですよ。

巷で流行っている『Line』も子供達の影響で半年以上も前から使ってみたりしてますが、
これまた無料でメールの遣り取りや音声通話ができるんですよね。

ネット環境が整っていれば、有料で通話するのが何だか馬鹿馬鹿しく思えてくるし、
通信システム会社はこれからどうやって収益を確保していくのか他人事ながら心配にもなる。
確かにまだまだネットがどこでも繋がるわけではないので、スマートフォンの様に4Gとか
要するに自分で通信しなければならない状況が多いのであれば、その契約料が収入となるが
私のようにwi-fiモデル限定使用者はどこからも課金されず、何だかとっても得した気分ですぜ。

まぁそんな状況を差し引いても、かれこれ15年は使っている携帯会社からはえらく高い請求されてますが…。

固定電話は市内3分10円、携帯電話は30秒15円つまり3分90円でしょ。
元々この携帯通話料が高すぎるんじゃない?
パケット通信料は額面月々数千円だけど、明細に記載されている本来の請求額はウン十万円なんて
わざとらしく書いてあるそうだけど、パケットはべらぼうに値引きされるのに音声通話の値引きは
本当にスズメの涙状態。

その内皆通話料無料のネット電話になって、家の電話の次に今度は携帯の音声通話も無くなるのと違う?
数年後には学校等の連絡網に記載されるのが、今の携帯電話番号から何か別のものになっているかもなぁ…
なんてな事をフト思ったりしました。





2013年01月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | パソコン関係

嬉しい便り



ブロ友のshihouさんからエアメールを頂きました。
子育て中でブログはちょっとお休みしてますが、その可愛いお子さんの写真が届きました。
頑張っているお姿を想像し、改めて子育て中の世界中のママさん達にエールを送ります。

これからの未来を託す子供達に精一杯の愛情を注いであげて下さい。
愛情を受けた子供はきっと素敵な大人になり、素晴らしい世界を切り開いてくれることでしょう。

shihouさん、有難う。

2013年01月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

雨でも撮影



ザハトラーにロングプレートでゴーヨンを乗せたので、天気予報は午前中雨でも出かけました。
家を出る時には殆ど雨らしい雨が降っていなかったのも理由ではありましたけどね。

ところが現地についてカワセミの出を待っていたらだんだん本降りに。
他にカメラマンの姿は無く、カワセミも来ない時間の長く感じた事といったらありゃしない。

待つ事一時間半、遂に姿を見せてくれましたがそこはやや暗い場所。
SSが上がらずに、折角飛び込みを捉えても被写体ブレ。

A69Z0335.jpg

昼過ぎからは天気も回復し、日も差してきました。
が、今度は近くに来てくれません。
なかなか儘ならない世の中、とはよく言ったものだ。

A69Z1165.jpg



さて、アメリカではオバマ大統領の二期目がスタートしたが、夫婦でダンスを披露するシーンをテレビで見ました。
何故に皆の前でそんな事をしなければならないんでしょうね。
社交的な当たり前の要素なのかもしれませんが、自分が大統領でなくて良かったと思ったよ。
とても妻が人前で私と踊るなんてしてくれるとは思えないからさ。

そんな心配も当然無用なんだけどね。

様々なシーンがショーアップされているアメリカって、やっぱりどこか胡散臭いなぁ。
シャイな日本人にはついていけませ~ん。


2013年01月22日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

ザハトラー購入しました



念願のザハトラーを遂に購入しました。
お正月に何気に取り扱い店のホームページを見てみたら、値下げしていたので
もうこれは買うしかないと思い、FSB6を注文。
取り寄せ扱いでしたが、別にこれまで悩んでいた期間からすれば至急手に入らなくても…
という心の余裕からまったり入荷を待っていましたが、19日に届きました。

その日の帰宅後、これまた新規購入のGITZOアルミ4型にセットアップ。

とルンルンの筈でしたが、マイレンズのキヤノンEF500 F4 IS のプレート取付ビスの間隔が狭く、
雲台に付属のロングプレートのビスでは留まらない…。
はやる気持ちでテンパってしまい、どうして付かないのか全く分からず、ネットで調べてみると
『キヤノンのゴーヨンは付かない…』という記事を見つけ途方にくれ、
皆さん特注品を付けているなら、購入の際の注意点として売る側も表示してくれよなぁと
目の前が真っ暗になりました。

1時間以上もすったもんだした挙句、これまで使っていたプレートを使い回しして翌日撮影へ。



そして更にその翌日、つまり今日になって、雲台本体のトッププレート下側にネジがあったような気が…
(何故二日後に、それも雲台を目の前にしているわけでもないのに思い立ったのか不思議)
ロングプレートに最初から付いていたネジを外し、先の予備ネジ2個を使い無事取付完了。

今更だけど、な~んだ、こうするのか。って感じ。
取説には私のようなおっちょこちょいにも分かるように書いてくれ。
お陰で正式なザハトラー・デビューは明日です(笑)


写真は昨日の未完成版ザハトラーで撮ったホバですけど、暗がりから日向に出てきてのもので
露出は合ってないし背景が白い空抜けで何ともまぁ様にならないですね。
明日は…雨ですか?明日こそちゃんとした成果を…と意気込んでいるんですけど。


2013年01月21日 | Comments(4) | Trackback(0) | カメラ

入試を中止?

大阪の運動部顧問の体罰絡みで高校生が自殺をした件で
橋下市長がその私立高校の体育科の差し迫った今年度の入試を中止するよう要請した。

問題を重要視する考えはよく分かるが、目の前の入試を中止するのは結構問題があると思う。
あと数週間に迫ったこの時期に中止をしたら、受験生はどうなるのだろうか。
問題の部活に限らず、スポーツに重きを置いて入学を目指していた中学生の進路はどうなる?

直前になっての進路変更は時間が無さ過ぎる。
先日の田中前文科相が大学の新設を認めないとの発言から、在校生や入学を目指していた高校生の
行き場がなくなってしまったかも知れない状況と似ている。

家の末娘も受験を控えているが、仮にこの時期に進学を目指していた学校が入試をしないとでも
なったらどうなるだろう。
子供にしてみたら動揺どころの話ではない。

入試の中止に関しては、思いとどまってもらいたいものだ。


何?やるの、あんた!



A69Z7847.jpg

A69Z7848.jpg

今年最初の鳥撮りに出かけた日の事。
いつの頃からかこの池の端っこでメスがひっそりと餌撮りをしていたら、突然池の主のオスがしかけました。
確かにペアになるには早いけど、もう少し仲良くしても良いんじゃない?
この後上手くメスもここに定着してくれると有難いのですが…その後を常連さんに聞いたら
やっぱりオスが執拗に追い出しにかかっているらしいのです。

せめて交互に現れてはパフォーマンスを見せてくれると嬉しいなぁ。

2013年01月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

横っ飛び



今日は池に松を剪定する職人さんが何人も入っていたので、カワセミの行動がかなり制限され、
遠くのシーンが多い一日でした。

そんな中、お決まりのコースの中で比較的近くを通る場所で横っ飛びを狙いました。
結構ピンが来たなぁと思っていたのですが、どうも解像に納得がいかない。
ん~何故だ?



さて、アベノミクスなんて言葉で新内閣への期待が伺えますが、
先程帰宅した娘のゼミ(経済学)の先生が、日本経済は最早立ち直れないし、一番その被害を
被るのは君達の世代だよ…と言ったらしいっす。
更に、アベノミクスなんて賭けみたいなもので、それも失敗が目に見えている…とも。

どうすれば良いの?という娘の問いに私は、
いざという時には日本を脱出できるだけの語学力は付けといた方が良いんじゃない?と。

でも娘の取っている外国語はフランス語なんだけど…地域限定みたいだね今じゃ。
まぁいざとなれば現地に行けば言葉なんて話せるようになるらしいから、喋る事への抵抗さえ
無くしておけばどこへでも行けるかもね。

そんな事を言っている私とは違って妻は、「何て悲観的な先生なんでしょう」だってさ。
仮に先生の予見が当たっていたとしても、未来への希望を繋ぐような言葉があっても良いのかも。
人に教えるってそんな意味でも難しいな、と思った。

2013年01月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

新年を向かえて

A69Z2725.jpg

皆様明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって良い年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

『飛翔』というテーマの写真を選びたかったのですが、まぁこんなので勘弁してください。

昨日は…って新年早々過去を振り返ろうとする辺り、まぁ私らしいと言えばそれまでですが
それは又の機会に…。


今日は98歳になる祖母に会いましたが、改めて、余り顔を見せに行かない自分に反省。
会えて喜んでくれる人が居るって幸せな事だと改めて感じました。

よし、明日は妻の実家へお父さんと酒を酌み交わしに行きましょう。
数日前までは交通事情で私は留守番かなぁ…と思っていたのだけれど(汗)
こんな私と呑むお酒を楽しみにしていてくれる人だから…ね。


2013年01月01日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ
 | HOME | 

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。