スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

電子書籍

今月になってから購入も視野に入れて検討していた電子書籍だが、
この話は時機尚早という結論になりそうだ。

一番のネックはやはり電子書籍がコミック系にどうも展開が図られているような、
ジャンルに偏りが感じられる、まぁ百歩譲ってコミックが多いという点。

もっと小説を充実させて欲しい。が、様々な電子書籍ストアを見ても何処もそこが手薄だ。
ソフトが充実すれば、ハードのメリットつまり文字の大きさを変えられるという点で紙媒体
よりも魅力的だ。
何も千冊を持ち歩こうなんて考えなくて、その辺りは販売側の思惑は私にとって無意味だ。
だが目が悪くなってきたこの頃、文庫本の文字が小さくて見づらくなっている私には
設定で文字が好きなように変えられるのは大変有難い。

電子リーダーによっては文字の大きさが大・中・小と大雑把なものもあるが
iPodで使っている二つのリーダーはどちらも細かく文字設定ができる優れものだ。
こういう痒い所に手が届くのは電子書籍の大きな利点だと思う。

どのような媒体を選ぶかは別にして、このところまた本を読む事が増えてきた。
情けない話だが学生時代に読むべき純文学に無縁だった私。
夏目漱石や太宰治も今更読んでます。
勿論現代小説も読んだりして、この歳になって若い頃から本を読んでおけば良かったな、
と反省などもしたりして。

今夜もちょこっとベットの中で読書です。

スポンサーサイト
2012年10月31日 | Comments(2) | Trackback(1) | つれづれ

餌場は別に…



火曜日は撮影日。
朝から半日頑張ったのだが、ここ数週間、餌場が変わってしまった気がする。
この付近は休憩場所みたいだ。
飛んで来たのでレンズを向けると、ペリットを吐くのかと思いきや口から出てきたのは
つい今しがた飲み込んだと思われる魚、というシーンがあった。
それに何度か現れてもダイブは僅か2回しか無かった。

下を覗いているので、こちらは集中してその時を待つのだが、結局飛び去るばかり。
距離が遠い、ダイブしない、ではこのフィールドはツマラナイ部類になってしまうぞ。

2012年10月30日 | Comments(0) | Trackback(1) | 自然・環境

にくじるって言うな!



写真とはまるで関係ありませんが、言葉遣いで許せない事が一つあります。
テレビやラジオで「肉汁」を「にくじる」と呼ぶ事です。
これは「にくじゅう」でしょ。

一番最初に聞いたのは、とあるテレビ番組で石塚某オデブちゃんが言った時。
テレビの前で「にくじゅうだろ、間違えてんな」と突っ込みました。

それ以来、何度同じ間違えを聞いたことか。
余りに多いので、流行り言葉で間違っていると判っていながら使っているのとすら思えた。
お笑いタレントがふざけているならまだしも、食品の紹介場面で(多くはハンバーグだったりする)
アナウンサーまでもが使っているのを耳にする。

公共の電波を使って、間違いを流布するな!
だいたい、「にくじる」って言葉に品が無いと思わないのだろうか。
そんな言葉で紹介された日にゃ不味そうなイメージしか湧かないのは私だけではあるまい。
別に気取っているつもりはないが、もう少し正しい日本語にしてくれ。

そんな訳でタレントの石塚某が最近憎らしくも思える。
『坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い』と似ているな。

頼むから「にくじゅう」と言ってくれ。


2012年10月29日 | Comments(2) | Trackback(0) | ちょっと疑問

女房元気で留守が良い



今夜の妻はピアノ教室の仲間との飲み会なのだ。
二ヶ月に一回くらいのペースかな?まぁ偶にあるって感じ。

結構、結構。
元気に外で気分転換に女子会…と言うにはちと歳を取りすぎの感があるが
飲んだり食べたりよりも、お喋りで3時間4時間ぐらい過ごすそうだ。

ファミレスのコーヒー一杯で長時間ねばるおば様達よりは、まだマシかも。
世の主婦達もかなりストレスとかありそうだもんね。
息抜きは必要だわさ。

2012年10月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育

あぁ石原君

東京都知事の石原君が辞職して国政に挑むんだって。
いや~驚きました。
尖閣問題で中国におあつらえ向きの口実を与えた責任でも取って辞めるのかと思ったら、
中央集権と官僚制度をぶっ壊すとか何とか。

首長の方が権力はありそうですけどね~。
一国会議員となって何を企んでいるんでしょうか。
やっぱり80歳だから、50.60の洟垂れ小僧と言われている政治の世界が良いんでしょうね。

もっと近くで



水絡みだし、魚も獲っている。シーン的には申し分ない。
がしか~し、残念ながら遠いんだよね
ま、この日は久し振りに水絡みが何回か撮れたので結構楽しめたけどさ。

これも25mぐらい先でのダイブだったかな。



さてさて、ついにiPad miniが発表されましたね。
これは結構興味を惹かれるのだが、電子書籍リーダーに用途を限定するなら
kindleやsony readerの方が安い。
更に問題なのは、まだまだ日本の出版界が電子書籍に本腰を入れていないのか
今一つ紙媒体に比べれば読める冊数が少ない事だ。
別にコミックを読みたい訳じゃないんでね。小説が読みたいのさ。

そうするとリーダー以外の用途があるiPad miniはやっぱり魅力的だなぁ。
でもここで何かしら買ってしまうと、まだザハトラーの雲台が遠のいてしまう。
あぁどうしましょう。



2012年10月25日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境

ゲット



ダイブシーンも久し振りに撮ったし、カワセミも魚を捕まえた。
つまり私もカワセミも『ゲット』したのだ。

近頃カワセミにお目にかかれない事も多い所為か、この日の撮影は何度もAFボタンを
押し損ねてしまった。
照準器で飛び込み位置はバッチリ押さえたと思い、ウキウキしながら画像を確認すると
まるでAFが利いたとは思えない程のピンボケな写真が何枚もあった。
ボタンの押し込みが不足したのか、AFボタンよりもシャッターを先に押してしまったのか、
いずれにしても、からっきしピントが合っていないシーンが何度かあった。

そんな事を防ぐ為にもファインダーで追えばいいのだが、近頃ファインダー内の画像確認能力が
低下しており、ピントが合っているつもりでもズレていることが度々あるから困る。
飛び出してからも追尾しながらシャッターを切っていると、ミラーアップに紛れてカワセミを
見失うこともしばしば。
真面目に眼鏡の新調を考えなければ駄目かもしれない。

冷静に考えればミラーアップで見失うのは、カワセミの速度に合っていないからなんだよな。
今の自分には25mぐらいでの撮影距離があっているのかもなぁ…情けない話だ(涙)
2012年10月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

ストーカーなの?


追いまわしてる?と思ったら

A69Z0874.jpg
どうよ?とアピールしてみたり

A69Z0890.jpg
いい加減纏わり過ぎだろう、セキレイさん。


冷静に考えると、セキレイがカワセミを追い出したいんだろうね。
いや、追い出されたら困るんですけど…私。
絡むぐらいにしておいて下さいね、お願いだから。


2012年10月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

一時間だけでした



今朝は思いっきり夜中に目が覚めて、映画を見てからでも5時前に家を出ました。
途中で朝食をとってもまだ現地には5時半着。

が、漸くカワセミが姿を現したのが約2時間後、それからの1時間が今日の撮影タイムでした。
まぁ久し振りに濃い時間が短い間だけではあったものの、過ごせたのはラッキーと思いましょう。




さて、実は今日のフィールドはこの1ヶ月とは違い、その前に行っていた所に戻しました。
と言うのも、9月にその都市公園内の敷地内で一万ベクレル以上の放射能の線量が確認され、
除染作業が始まったのです。

原発事故から一年半を経過して尚高い数値が確認されるというのも、私達が想像している以上に
現状復帰が難しいという事なのかもしれません。
今年の夏後半には豪雨が何度もありましたが、それでも流れていない、いや逆にその雨で
流されてきたのか判別できませんが、いずれにしてもどれだけ大量の水があれば放射能を洗い流せるのか
改めて心配になりました。
それに、それが海で低レベルになるまで拡散されるというという保証も無く、やはり何処かに溜まってしまう
可能性だってある訳で…まだまだ安心できる様な状況ではありませんね。

年金保険料が無駄遣いされても、多くの人が被害を被る事故が起きても、責任の所在が判らない
というのは納得がいかない。
大企業ばかりが存続する手助けを受け、国が支えるって結局は『民』からの税金で賄うだけじゃないか。

税金を投入するなら、原発事故で言えば東電の高給取りベースを減給したところで、所詮我々の生活
レベルを超えたものというのが納得いかないし、経産省の誰が監督不行き届きという責任を取ったのか。

あぁ『お国』のする事で頭に来る事は多いのだが、それでも尚その国に生きて行く事を選んでいる
我が身という不条理に又頭が痛い。

ありゃま、脱線、脱線。


2012年10月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

待ち遠しい

appleのタブレットiPad。その小型版のiPad miniが出るらしいのだが、
そのプレスリリースが待ち遠しい。

勿論カワセミも待ち遠しいのだが…

話を戻して、何故興味があるのかと言うと、近頃目があれよあれよと言う間に悪くなり、
iPodを見るのが辛くなってきたからである。
少し前まではiPadの新しいものにしようかと考えていたのだが、miniはLTEに対応している
らしいじゃないか。

発表前だからiPhone5のように、日本では性能が制限されるなんて事も有り得るが…。

2012年10月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。