スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

レイニー・デイ



予報に依れば、来週の火曜日も私の住む南関東は雨の可能性が…。
そうなれば3週連続の雨じゃないか。

こんなにも平日は仕事を頑張っているのに。
それもひとえに、火曜日の撮影を楽しみにしているからこそなんだがなぁ…。

写真は今週火曜日の22日に撮影したもの。
朝から雨との予報だったためか、フィールドに居たのは私一人。
唯一使えそうなシーンでした。他は豆粒くらいにしか写ってません。


さて、昨日行われたバレーボール世界最終予選の対キューバ戦。
やっぱりセンターが機能してないですね。相手選手も速攻には殆ど目もくれていません。
相手に待たれてのオープン攻撃ですから、スパイカーには辛いですね。

韓国、キューバ戦を見る限りでは、日本は本当に世界ランク3位なんだろうかと疑ってしまう。
サーブレシーブをしっかりセッターに返すようにしないと、豊富な攻撃パターンが組めないです。
今日はロシア戦、頑張れニッポン!

スポンサーサイト
2012年05月26日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

荒木のバカ!

ロンドンオリンピック女子バレー最終予選、対韓国戦。
敗因は全く使えないミドルブロッカー陣、特に荒木の存在意義が私にはわからん!
クイック決まらない、ブロードはアウトするわ、ブロックできないじゃ話にならん。

2012年05月23日 | Comments(4) | Trackback(0) | スポーツ

家事手伝い

光通信に変更したことで、レンタルしていたADSL関連機材を返送することとなった。
先日その返却用の箱詰めをせっせと妻がしたので、箱の隅をガムテープで私がとめた。

すると妻は「こういう事も出来るんだねぇ〜」と満面の笑み。
あの〜ガムテープぐらい貼れますけど…
これって亭主をその後も上手く動かすテクなのか、単に私が家の事をやったのに驚いたのかは不明だ。
普段家の中のことを、まるっきりやっていないことがこれで分かるでしょう(#^.^#)

う〜ん、ガムテープを貼れないご主人がいたら是非ご一報を。
普通誰でもできるよね〜。

あ、プロバイダーも変えたんだけど、新しい方のメールアドレス取得してない。
ま、メルマガぐらいにしか使ってないから、特に不便って訳じゃないけどね。
これを機に迷惑メールを絶つ!読まないメルマガは登録しない!


2012年05月23日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

断水中

利根川水系でホルムアルデヒドとかいう化学物質が検出されたので
現在我が街を含め、近隣は朝10時から断水中。

市の防災メールに登録していた妻からのメールで、会社にあった
バケツに水を貯めていたのでまぁ昼間の職場は何とか凌げたが、何時になったら復旧するのだろうね。

ライフラインとは如何に重要かを改めて実感しています。

A69Z6866.jpg


2012年05月19日 | Comments(6) | Trackback(0) | つれづれ

浅い飛び込み


どうもこの個体は水面に浮いてきた魚ばかりを捕るので、こうした水面から離れてしまった写真ばかり
になってしまう。

A69Z8952.jpg
これも同じ様なもので、あと少し早ければ…って感じ。
でも水の巻き上げ方は面白いな。

A69Z8701.jpg
そしてこのシーンでは早くレンズを振れたのだが、水が絡みすぎです。
顔が良く見えない(涙)

A69Z8702.jpg
これは上の3枚目からの連写で撮った次のコマだけど、既に水から離れ過ぎ。

浅い飛込みばかりする固体なので、大抵は水絡みが水絡みにならず、レンズの振り方が間に合ったと
思ったら肝心のシーンを捉えきれないなんて、まぁ困ったもんです。

そうした生態を把握した上で、飛び出しからレンズを振ってカワセミを追従し、
水面に飛び込んだ瞬間にAFボタンを再度押せばいいのだが、中心で捉えようとする僅かなタイムラグが
命取りになっている例だわさ。
やっぱり動体視力を鍛えないと駄目ですかね。単に下手なだけという声も聞こえてきますが…(涙)



2012年05月16日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

斜めが好き



A69Z9242.jpg

真横に移動している時の方が撮るには楽だし、連写でピントが一度合えば連続して撮れるので
意図的に横からの撮影が多くなるのは仕方が無い事だ。

でも、個人的には斜めから撮れた写真や、カワセミが体を捻って斜めになっているシーンが結構好きだ。
結果的に撮れている、所謂偶然なのだが、こういう角度の方が動きが感じられないかい?
時々狙ってこういうシーンを撮ろうと思うのだが、やはり偶然被写界深度に入ったから撮れた…
という事が殆どだ。

近頃じゃ連写でミラーがパタパタしている間にカワセミを見失う事もしばしば。
動体視力以前の問題になってきているなぁ。

カワセミも撮影技術も一捻り加わったものが課題だと近頃思う。

2012年05月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

梅ちゃん関連



NHKの連ドラ『梅ちゃん先生』に嵌ってしまってます。
梅ちゃんの父親役の高橋克己さん(字合ってる?)が面白いといいますか、思わず笑ってしまいます。
堅物役なんですけど、見ているこちらとしては非常に興味があります。
ポワ〜ンとした梅ちゃんと対照的な父親の。頑固というのではなく堅物というのが好きです。
あんなに真面目な役ができるなんて、それまでの高橋さんのイメージからは想像できませんでした。
いや〜やっぱり役者って凄いですね。

凄いと言えば、オープニングの歌。
SMAPの主題歌の下手さ加減は、これまた凄い。
どこをどうとってもプロの歌い手とは思えなく、歌が流れてくるたび、我が家では皆失笑してます。
やっぱり彼らはアイドルで、歌手とは違った分類ですな。
前回放送の『カーネーション』を歌った椎名林檎が上手く思えます。

ま、主題歌はどうでも、内容が結構面白いですよ、『梅ちゃん先生』。
まだの方は是非ご覧あれ。


さて、明日は雨の予報。
あれれ、どうしましょう。



2012年05月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

今は昔



『もうホバには飽きた…』なんて言っていたのは一体何時の頃だったか考えてみたら、
3ヶ月ぐらい前のことだ。

それが今では、ホバなんてさっぱり見なくなってしまった。
昨日久しぶりにショート・ホバを見たときには、とても新鮮に思えた。
が、暗くなった5時頃という事もあり、まぁピントが合わずに写真としてはダメ出し。

今回載せた写真は何時撮ったものだったかなぁ…調べればわかるんだけど、面倒なのでパス!

しかしまぁなんですね。
カメラマンが帰ってからの方がパフォーマンス的には良いってのも、
いくら都市公園で人に慣れているからといっても、そりゃ居ない方が翡翠も気が楽なんでしょう。

そんな暗くなってきた時間帯での撮影には、やはり高感度に優れたニコンのカメラが欲しくなってしまう…。
昨日は私にとって禁断のISO:1600で撮影せざるを得ない状況になりましたからね。
飛び込みを狙っていたのでSSが500を切ると、私の腕ではどうにもなりません。

あと何年もすると、ISOが4桁でも十分観賞に耐えられるシステムが構築されているかも。
そんな時こそ「昔はISOが1000で限界だったのに、今は凄いね〜6400でも全く問題ないね」
と昔を思い返す会話がしたいものだ。

2012年05月09日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

浮いてました



関東地方ではここ数年大型連休に雨が降っていたという記憶が無いのだが、
今年はまぁ雨の多いこと。

そんな中、末娘は中学校のソフトテニス関東地区研修会とか何とか言う大会へ3・4・5の3日間参加。
最終日には天気も回復したので、娘を迎えに行くついで(?)に撮影もしてきました。

毎度の事ながら望遠レンズのカメラを背負っているのは私只一人。
運動会での白レンズ以上に周囲からは浮いてましたが、そんな事にはもう慣れっこ。
さぁ撮りまくるぜぃ…と思ったのも束の間。
ネット越しでの撮影なので、撮りたい角度からはAFが利かないわ、ネットの緑が全体に広がって
色が出ないわで、あらまぁ…な感じ。

誰だか分からない後姿で(これは娘じゃないけどね)、絵になる写真なんてそうあるはずもなく、
そりゃまぁブログに載せるつもりで撮影してないから仕方ないんだけどさ、サンニッパがあればなぁ。

関東地区での選抜校が集まっただけに決勝トーメントでのプレーは流石に見応えがありましたよ。
でもね、気になる事がひとつ。
親の応援の姿勢です。色んな競技で同じ事が言えるかもしれないが、応援に熱が入る余り、
ボールのイン・アウトで審判を差し置いてコールする様な真似はしないで欲しいし、
相手選手がサーブ姿勢に入ったら自校への声援も止めて欲しい。
これって意外と、強豪校と言われている学校にその傾向があるような気がする。

気持ちが入るからの行動だろうし、そうした熱心な親が子供の後押しをし、子供もそれに応えようと
努力するから更に上へ行けるという話も無くはないでしょう。

広い目で見れば、それが結果的に日本のレベルを上げる事にもなるのだろうけど、
相手に敬意を払う、それは審判をしている子供に対しても相手校に対しても、そんな選手が
育って欲しいし、そういう指導者が一目置かれて欲しい…と試合観戦しながら思ってました。

上手くなったり強くなったり、試合に勝てるようになるのも、人として成長するのも
中学生などの成長期には、やっぱり指導者の存在は大きいと改めて感じた大会観戦でした。




2012年05月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育

イベントなんて嫌いだ!



このところ行っているフィールドでは本日イベントが予定されている。
それは分かっていたので、人出が多くなる前の早朝に撮影をしようと出かけてきたのだが、
駐車場が大会役員専用駐車場やシャトルバスの発着場となっていて、車が何処にも入れられない。

3時起きして行ったのに…

大会への参加者だって一体何処に車を停めるのだろうか。

路駐してフィールドを窺うと、カワセミの二羽の鳴き声がしていた。
あぁちっくしょう~~。あれは給餌か何かしている啼き方だ。

大きなイベントだから駐車場を確保したい気持ちも分かるが、早朝から完全に閉め出さなくてもいいじゃん!
だからイベントは嫌いだ。

今日は写真整理か服でも買いに出かけるしかないな。

2012年05月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。