スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

明日はどっちだ?



さてさて、ランキングは止めたので何をどうしようが後ろめたさは無いって事ですかね。


実は何と明日は初めての土地へ出張作業に向かいます。
都内の道なんてそうそう走らないので、やれ山手通りだとか一国なんて言われても
どうも頭に入ってこないんですよね~。
まさに道をどちらへ曲がればいいのか、道路標識をみても判断つかないんだろうなぁ。
つまり、明日は目的地へ行くにはどっちへ(どっちだ)?状態になるかも(汗)。

終了時間に制限があるのですが、果たして終わるのかチト心配ではあります。
普段の仕事開始時刻より3時間ほど早くスタートしないといけないので、明日は長い一日になりそうです。

スポンサーサイト
2011年09月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

お知らせ

業務(?)連絡です。
ブログ村のランキングへの参加を中止しました。

以前より考えていたのですが、野鳥写真は1枚くらいしか載せず、
記事内容は写真とは無関係な事が多いので、ただの日記かなぁ…という思いからです。

だからどうした?という内容ですが、ご連絡まで。

これまで応援頂いた方には心より感謝申し上げます。
有難うございました。


尚、ブログは続けていきますので、併せてよろしくお願いします。

2011年09月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

駆け込み受注



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

今月も早いもので明日が最終日です。
今週は月曜日から最後の追い込みで仕事をバンバンとっています…多分(汗)。
受注はしたけど、集計してないから実績でどうなるかはまだ不透明だが、
現状の数字を確認する暇があったら、外回り、外回りっと。


そうそう、夕方キヤノン・サービスセンターから連絡が入りました。
「仕上がり予定の前日で申し訳ありませんが…」と切り出されたので一体何事かと思ったら、
70-200 F2.8 にレンズの曇りがあるので部品交換になるとの事。
分解清掃が出来ない部分らしく、交換だって。

ゴーヨンばかり使っていたので、拗ねてしまったのかな?
まぁ普通に考えれば、放ったらかしだったので、カビが生える一歩手前だったのかも。
一応プラケースに乾燥材と一緒に入れておいたんだけどね。

今回のメンテナンス料は5万円を超えてしまった。
痛いけど仕方がないね。仕上がり後気分良く使えるなら、安いものだと自分に暗示をかけよう。
メインのフォーカス調整がどうなっているのかが、さっぱり分からんけど(汗)。

2011年09月29日 | Comments(4) | Trackback(0) | 仕事

前略自民党予算委員会委員様

ラジオで国会中継を聞きました。
とても気分が悪くなりました。

参議院予算委員会で、議長が「長年議員を続けてきましたが、これ程酷い野次は聞いたことが無い
余りに酷い場合は退室を命じることもある事をここに宣言しておきます」という旨を述べた。

議長の発言は尤もで、これが3権の一角を担う人達の言動かと毎回情けなく思っていた私には
何とも胸のすく思いだった。

それ、つまり野次の他にも質問者に疑問。ヒステリックな物言いはなんなんでしょうね。
質問者の世耕君、名前で顔を思い浮かべたが、まぁ凡そ相手への思い遣りの欠片も感じられない
まるでキレているかのような質問の仕方。聞き苦しいことこの上なし。
調べて分かったのだが、幹事長代理だとか。自民党も人材不足だな。

続いての猪口君、あれ?もと学者じゃなかった?お世辞にも知的とは思えない、この人もヒステリー状態。
キャンキャン吠えまくる犬か?

野党議員ってのは、相手に少しでも敬意でも払ったら自分がなめられてしまうとでも思っているんだろうか。
常に上から相手を見下すような、或いは少しでも反撃の隙を与えないよう、まくしたてているのかね。

自分の意見が相手に酌んでもらえたのなら、「有難う」ぐらい言えないのかなぁ。
折角意見が通っても、「それでは次に…」って、凡そ大人の対応とは思えない。
『野党議員の質問態度心得』と称して、怪文書でも国会内に出回ってるんだな、きっと。


2011年09月28日 | Comments(2) | Trackback(0) | ちょっと疑問

手持ちは辛い



IMG_8764.jpg

IMG_8774.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

メイン機材をメンテナンスに出しているので、今週と来週の撮影は無しの予定でしたが
午前中だけのつもりでまぁ生息の確認だけすれば気も治まるだろうと思い、ジグマではなく
タムロンの200-500 F5-6.3を40Dに着けて出かけました。

クイックシューをゴーヨンに着けたまま出してしまっているので、手持ちにチャレンジ。

まぁ普段がいかに楽をしていると言いましょうか、機材の有難味を感じましたよ。
500mmにしてもシャッタースピードを上げれば大丈夫だろうなんてタカを括っていましたが、
ファインダー内でカワセミが揺れる揺れる。現地でモニター確認をした時点では今日の撮影は
全てボツだろうと思われましたが、よく考えてみると、40Dの背面モニターの解像度はかなり低いので
取り敢えず家でのモニターで確認してから判断しようと、撮影を続行。

で、結果ですが、
手前の木にカメラを寄せて撮りましたが、トリミングにはとても耐えられそうもないものばかりでした。
採餌シーンも、今日一番の名場面でカメラが振れず、残念でした。
自分で経験して分かったのですが、手持ちで撮影されている方のスキルの高さは想像を遥かに超えていますね。

来週はサービスセンターに営業開始と共に入って、出来れば午後には試し撮りをしたいなぁ。

2011年09月27日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

ピンはどちらに



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

水面に映ったカワセミの方がピントが合っていたらどうしましょう。
怖くて細かくチェックできません(涙)。


さっき晩御飯を食べながら見ていたテレビ(よい子は真似しないでね)で目の年齢テストなんて
ものをやっていたので試しにチャレンジしたら、視力年齢は60歳台でした。
実際に持病の喘息に絡めて行った検査で肺年齢が91歳だったのに続いて、目も実年齢よりも衰えているなんて、
一体どうしたものかね。

写真を撮るのに、視力が衰えているのは大問題だよな。
明日の休日はメインのカメラは無いけど、40Dとシグマのズームレンズでも持って、緑を見ながら
目を休息させにでも行こうかな。それとも完全休養の方が良いかなぁ。



2011年09月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

驚愕の結果



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

ニュートリノの速度が光より速いという実験結果が発表されましたね。
アインシュタインの特殊相対性理論によれば、物体はその速度が高速に近くなれば成る程
飛躍的に質量が増し、その速度は光より速いものは無い、というのがこれまでの定説でした。

これから物理界はテンヤワンヤの大騒ぎになるんでしょうねぇ。

もし、光より早いものが存在するなら、高速ですら空間や時間の歪みが生じるのですから
その速度、つまり高速より早く移動できるなら、宇宙の彼方へ旅する事やタイムマシンというものも
製造への道が開けるかもしれませんね~。

これまではSFの世界だったものが、少し現実味を帯びるかもしれません。
でもその一方で、相対性理論が覆される事になるとすると、これまでの様々な理論の整合性が
問われることになり、『一歩進んで二歩下がる』事になってしまうのかな?

今回の発表が様々な議論を呼ぶ事は間違いないですね。

シルバーウィーク

A69Z0609.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

なんですと?3日休んで3日働いたら、また3日休みだなんて…。
まるで3日坊主…いや、3日は続くんだから、3日坊主とはチト違うか。

しかしまぁ得意先で、この『シルバーウィーク』なんて聞いた時には、
え?目の前の社長が自分を大切にしろって意味か?なんてトンチンカンな事を思い浮かべました。
ゴールデンウィークじゃなから、シルバーウィークだなんて、ネーミングが安易過ぎるね。
誰だこんな表現を使い始めたのは。
まさか総務省か?お年寄りの意味なら厚労省だろうけどね(笑)。
まぁそんな語源なんてどうでもいいのだが。

いつから日本はこんなに怠け者になったんでしょうね。
仕事もしないで御給金が入ってくるなら誰も苦労しないよな。
いや〜最下層で暮らしている庶民としてはそんなに遊んでいられる身分が羨ましいです。

明日も頑張って働こうっと。




2011年09月23日 | Comments(2) | Trackback(0) | フト思う

サシバ



A69Z5259.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

サシバが木のテッペンにいたので、記念撮影しました。
ん~猛禽類らしいなぁ…という程度の知識しかございません(涙)。



さて、漸く銀座のサービスセンターにカメラとレンズを預けてきました。
内容は以下の通り

1.1Dmk4と50Dのピント調整(レンズはEF500 F4 ISとEF70-200 F2.8の2本)
2.1Dmk4のAFエリアの選択していない部分が発光する現象の修正
3.50Dのシャッターユニット及び関連部品の新品への交換
4.1Dmk4の露出精度の確認

前回サービスセンターを訪れた時もそうでしたが、折角はるばる『東京さ行って来ただ』状態なので
フロントの人に色々な話を伺いました。2に関しては出来るだけ直してもらい、どうしても無理なら
点灯の輝度を下げる事で、選択していないエリアがうっすら発光する事を抑えられるかトライして貰う事に。

そんなこんなで長話をしていたら、フォトマイスターのY氏まで紹介して頂き、撮影談義をしながら
上記4をお願いするに至ったサンプル画像の確認もしてもらいました。実のところ、4は行く前には
忘れていたのですが、サービスセンターで話し込んでいる内にフト思い出し、追加してもらいました。

そうしてサービスセンターを後にしたのは、着いてから1時間半も経ってからの事でした。
受付をしてから呼ばれるまで待ち時間が殆どありませんでしたので、ほぼ滞在時間全てを遣り取りで
使ったことになりますね。

素人の細かい質問にまで丁寧に対応してもらい、とても満足した東京遠足でした。
サービスセンターの皆さん、有難うございました。

仕上がりは10日かかるので、2週間後の火曜日に引き取りに行く予定です。
その日が楽しみですなぁ。
2011年09月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ

久し振りに頑張りました



A69Z5944.jpg

A69Z5945.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

記憶では一体いつ振りの家事をしたでしょう。
妻とホームセンターで剪定用のノコギリと脚立、トラバサミを買い、伸び放題となっていた庭の木を
バッサリ切りました。いつ電線を木が切りはしないかと心配にはなっていたのですが、その電線よりも
遥かに高く伸びてしまっていた枝という枝を切り落としました。

いくら上の方を切ったとは言え、2mを超えるような枝を切り落とすには、その落ちる方向も考えないと
よそ様の敷地に落ちたりしたら大変な事に。
ノコギリで切りながら左手では枝を受け取ったり、支えきれない場合には落ちる方向だけでも変えて
我が家の敷地内に落としたり。と、それはそれは結構な重労働でした。

そんな大変な事になる前に日常からの手入れをしていれば良かったのでしょうけれど、何せ休みという
休みは、ほぼカワセミ撮影に費やされていましたからねぇ(汗)。

妻曰く「ホームセンターで一緒に買い物をして、庭の手入れを一緒にするなんて、何か普通の夫婦みたいね」
ですって。いや~そう言われると、返す言葉が見つかりませんね。反省しきりです。

ですが、ガーデニングとは言えないのかもしれませんが、木の手入れって結構楽しいですね。
もう少し何かしてみようかな。

2011年09月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。