スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ハス翡翠



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

先日、仲間から連絡を貰いました池に行ってきました。
ハスの花にカワセミがとまる所謂『ハスカワ』ってやつですね。

現地には7時前には着いても、「遅いよ~、来ないから今も連絡しようと思っていたんだ」
と言われたのですが、常連さん達は暗いうちから現場入りしていたそうです。
皆さんの情熱には頭が下がります。

私にとって『ハスカワ』は初めてなので、これでまぁ何とか格好がついたかな。
開いた花の中にとまったカワセミを撮った人もいる一方、広い池のどこにカワセミがいるのか
見つけられず、何処だ何処だと探している内に飛んでいかれてしまった人もいたりと、
改めて同じ場所にいても撮れるものが違うんだなぁ…と感じました。

実のところ私も「良い所に来た!」の声で探してもチャンスを逃してしまいそうだったので、
隣に居る人のファインダーを覗かせてもらい事無きを得ました。

スポンサーサイト
2011年08月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

不景気でやんす



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

民主党の代表選は明日ですよね。
昔から世の中の景気では『ニッパチ』と呼ばれ、2月と8月は景気が悪いとされてきたが、
今年はまぁそんな月がどうのこうのではなく、ず~っと悪い感じです。

あぁ今月は結構楽に行けそうだなぁ…なんて思っていると、急にどーんと悪くなったり。

思えば小泉内閣で構造改革と称して競争原理を導入し過ぎたんじゃないでしょうか。
それまでの日本的な思い遣りとも言える様な商習慣が一気に値段一辺倒に走ってしまった気がします。

あぁそれなのに、今度の総理になりそうな人達は増税派が多いですね。
どうしましょう。いや、どうなるんでしょうね、日本。

2011年08月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 仕事

そこだ!



A69Z0316.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

なんて思いながら飛び込んでいるんでしょうね。
何しろ結構大物を捕まえていましたからね。


2011年08月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

1Dmk4使用感 その2

A69Z0634.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

測光について

これまでの50Dではスポット測光でまぁマイナス2でも結構いけるな、と思っていたので
1Dmk4でも同じようにしたら、えらく暗い写真になる事を痛感しました。
APS-CとAPS-Hによるフルサイズに比べて1.6倍と1.3倍の差なのかもと思いましたが、
カワセミの小ささに対してはスポット測光エリアの大きさからすれば大差無いはずなので
これは機種依存だと勝手に判断。

いやいや、1Dmk4がしっかりと測光していると言うべきでしょうね。
「私はちゃんとマイナス2だと表示してますよ」とカメラが喋れるのならクレーム付けられそう(汗)。
上の写真もかなりアンダーですよね。私のパソコンモニターの明るさを、目に優しくする為、
ブライトネスを23%にしているので、もしかすると御覧のみなさんには私が見ているのより
もう少し明るく見えているとは思いますが…。


次回からは部分測光にするか、スポット測光のまま露出レベルではマイナス1程度に抑えるか
そんな対応で臨みたいと考えています。

2011年08月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ

1Dmk4使用感



A69Z0135.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

まだ若鳥は餌採りの練習をしているんでしょうけど、せめて背景の良い場所へ飛び込んでくださいな。
そうすれば少しは絵になるんですがね。

 
さて、1Dmk4の使用感ですが、高感度に強いというので、ISO2000以上であれこれ撮ってみましたが、
やっぱり1000までが理想でしょう。明るければ2000でも目立たないとかそういう問題でもなさそうで、
昨日も「ISO3200までは問題ないよ」と同機を使っている人に言われましたが、あれは多分私を陥れよう
とする冗談ではないでしょうか。

ちなみに上の2枚は両方ともISO2000でのものです。これが使用限界という印象です。
同じ2000でも、背景が緑色だと結構ノイズが目立ってしまい、折角の良いシーンがあらまぁ残念(涙)
というのが何枚かありました。

それと想像していたことですが、よく聞く、「シャッター音」が他のに比べて気持ちいい…という点は
全く感じられませんね。つまり私の場合、シャッターユニットの音なんて、まるで気にしていないという
事ではないでしょうか。

ファインダー内の視覚とシャッターボタンにかける指先の感覚に集中するあまり、耳にまで神経がまわる
余裕が無いんでしょうね(笑)。
敢えて言うならば、人が撮っている音なら良いなぁと感じても、カメラに接して聞こえてくる音は
全く別物というのが私の印象です。

その他は追って報告致します。

2011年08月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ

リビア

島田紳助のニュースでどことなく影を潜めた感の中東ニュース。
リビアでは政府軍が首都を反政府軍に鎮圧されたとか。
カダフィ大佐は「戦うか死だ」と徹底交戦らしいが、終末も近いか。

日本がどのような状況であっても、世界の情勢がそこでストップすることはない。
刻々と変化、いや、劇的に変化を遂げている世界から日本が浦島太郎状態にならないことを願う。

束の間



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

涼しくなって、これなら撮影も楽だし翡翠も出てきてくれるかも…と思っていたら
明日からまた暑くなるそうな。

折角長袖の衣類を出したのに、また半袖に逆戻りですか?



民主党の代表選のニュースが増えていますが、あれだけ候補者が出るのもやはり民主党ならでは
という感じですね。元々の寄せ集めらしく、烏合の衆という感じが否めません。
盛んに小沢グループの票を得ようと擦り寄る姿が、結局『数の論理』という呪縛から逃れられない
現状を表していて、ゲンナリします。
小沢君はさぞや機嫌がいい事でしょう。

誰が出馬するんだとか、どう票集めをするのかという点がクローズアップされてますけど、
29日には代表選が行われるというのでは、候補者の論戦をいつ国民は見る事ができるのでしょうか。

次の総理は誰が望ましいか…なんてアンケートも現時点では単なるイメージだけでしょ?
イメージで選んで失敗してきた反省は無いのでしょうか。

2011年08月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

修行中



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

おやっ?露出補正をプラスにし過ぎましたね。
折角いいピントで来たのにね〜(涙)。

御指摘頂いたように、カメラの性能をフルに活用するためには、後処理も気合を入れないとダメですね。
ちょいと時間がないからと手を抜くと、カワセミが泣いています。
まだまだ修業中です。




修業中と言えば、今日は末娘がソフトテニスの県の地区対抗戦に出まして、
いつもはライバル校のペアとチームとして団体戦に臨みました。

先程メールが来まして、3位だったとか。
中学を卒業するまでに何かタイトルを取るのが目標の一つでもあるらしいので、
残念ながらそれはまた先のお楽しみとなりました。

親娘共々、まだまだ修業中の身であります。


2011年08月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育

紋次郎



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

捕まえた小魚が楊枝に見えるでしょ。
楊枝を咥えると言ったら『木枯し紋次郎』でしょ(笑)。



さて、息子のその後ですが、私と一緒に明日・明後日と練習する事になりました。
二日間私が教えたからと言って急に中るようになる訳ではありませんが、何かを掴んでくれたらなぁと思います。


2011年08月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

続けること



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村


高校一年生の息子、部活動で悩んでいるようだ。
先日のお盆休みに久し振りに会った従兄弟が部活を辞め、彼の父親に
「部活を辞めたのなら、バイトでもしろ。遊んでいないでバイトが決まるまで家に帰ってくるな」
と祖父母の家で従兄弟同士で遊んでいた時に叱咤されたらしい。

そこで息子も、部活の顧問の先生に「お前の様に姿勢の悪い奴(ちょっと猫背気味)は
大抵辞めて行っちゃうんだよな」と望み薄な事を言われて凹んでいただけに気分はブルー。

息子の部活は初めてまだ3ヶ月余り。まだどうなるかなんて分からないのは当然だし、
上手くなりたいのならもっと練習をすればいいのだ。
3ヶ月で投げ出すより、学生時代、何かに一生懸命打ち込む事の大切さとそこで得る経験や仲間は
今しか手にする事が出来ない貴重なものだ。

私の言っている事が上手く伝わってくれる事を願う。



余談ではあるが、先生が直に言っているのを聞いたわけではないので断定はできないが、
教え方が間違っているのだ。
理に適っていない事を言われ、弓に向いていないとは、笑止千万。
私が理論から話してみよう。それをまだ聞き入れる心の余裕がある事を祈るばかりだ。

因みに、翡翠撮影も続けていかなければ上達しないんだよね。
高みを目指して頑張ろう!

2011年08月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | 家族・教育
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。