スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

月末か



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

明日は火曜日なので、本来なら私の休日なのだが、月末で集金もあるのでそうもいかない。
そうしたら何ですかい、明日は今週唯一の晴れだとか。
普段の休みには前日や次の日には天気が良くても火曜日だけ曇りや雨なんてザラなのに…。
明日はそのまるっきり逆だからね。
参ったね、こりゃ。

参ったと言えば、今日の新聞の一面の『消費税10%へ』には驚かされました。
それならばその前にカメラを買わなきゃ…と思いながらよく読んでみたら
2015年の実施に向けて閣議決定をしていく方向だとか。
復興財源確保の名目で急転直下、異例の超特急法改正かと思った(汗)。

ひとまず安心したよ。
電子部品の供給不足からカメラも安値の店に商品が無く、売価が上がっているからね。
そこへ更に消費税がアップとなれば、高値の今でも購入した方が得って事になりかねない状況だった。

集金したお金をそのまま自由に使えたらなぁ…。
速攻で雲台と三脚からグレードアップですよ。

ま、そうなったら横領と背任罪に問われるんだろうね。
景気が悪い中、そんな信用問題を起こすわけにも行かない…
と書いてきたところで思い出しました。
明日の夜は得意先の業界団体の総会があり、その後座での飲み会に出席しなければならんのです。
結局休日返上はおろか、夜まで思いっきり仕事モードじゃありませんか。

できれば火曜日の月末っていうのは無しにしてもらいたいねぇ。


スポンサーサイト
2011年05月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

飛翔



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

こんな風に何処かへ飛んで行きたいです。いや、本当に。


2011年05月27日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

ラフマニノフを聴きながら



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

以前は居間にあったミニコンポが私の目の前、パソコンのモニターの向こう側の少し高い位置にある。
元々(とは言え昔の事なので記憶が定かではないが)私が音楽を聴く為に購入したのに、何故か居間にあった。
ひょんな事から、ミニコンポがあった場所には私の撮ったカワセミが写真立てに飾られている。
(飾ってくれた妻よ、有難う

とまぁそんな経緯でブログ更新もラフマニノフを聴きながら(ピアノ演奏はBoris Berezovsky)で、
何となく敗訴…じゃなくて、ハイソサエティな気分なのであ~る。
危うく忘れるところだったが、私のブログ紹介文にも、『音楽や芸術に憧れ…』とあるではないか。

資本主義の拝金主義的な日常からの脱出だぁ!


実を言うと近頃、撮影にはiPodを持参しクラッシク音楽を聴きながら臨んでいるのだ。
それ程大音量で聴いているわけではないので、翡翠がやってくるまで椅子の上でうつらうつらしても
ちゃ~んと翡翠の鳴き声には反応できるのである。

私の耳は翡翠の声には敏感に反応するのだ、ある意味『パブロフの犬』状態だ。
それほどまでに翡翠の声に反応はしても、決して翡翠の鳴き声をiPodのイヤホンから聴いてないよ(爆)。

日常のいろいろな場面で老いてきた自分に驚く事が増えてきたこの頃ではあるが、
こんなにもクラシックがしっくりするようになったのも、ある意味年老いた、いやこの場合は
落ち着いてきたと言うべきかな。

そうそう、体のあちこちにガタがきていると実感するのだが、耳だけはまだまだいけそうな気がする。
なので、私の悪口は決して言わないように、ネット回線のこちら側でも聞こえているかもしれませんよ(笑)。

おあとが宜しいようで…。


2011年05月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

薬代も馬鹿にならない

薬を変えてから、いや、正確には追加してからなのだが、
今のところ平穏無事な毎日が健康状態に関しては続いている。

そこで現状を維持する為に飲み終えた薬を再処方してもらったのだが、
安定していることもあって最長期間出してもらえる分量にしてもらった。

予想していたことだが、薬局で支払ったのが一万六千円弱。
病院での診察代も含めると一万八千円くらいが一度にかかってしまった。

あぁこれでまたカメラのお金が貯まらないじゃないか。



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

と、ごく普通の日記状態だが、雨が止むのをまだかまだかと待っているのだ…。
止みそうで止まない今日の雨。
撮影に出かけられるのか少々不安になってきた。

2011年05月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 健康

悲しき人工物

IMG_9177-1.jpg

IMG_9161-1.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

都市公園で撮影しているのだから、こうした人工物が入ってしまう事はある意味仕方が無い。
2枚ともトリミングなしなので、特に2枚目なんていうのは近距離なんですよ。
そうなると私的には「よし、解像度が上がるぞ~」なんて半ばウキウキしてたんですが、
背後から「あぁいう柵なんかが入るのは、まるで撮る気がしないよね~」という声が聞こえました。

別に私が悪い事をしているのではないが、ちょっと悲しかったのは何故?
確かにね、柵が枝や岩だったらもっと良かったんでしょうけど、これもあるがままの生態だから
そこは割り切るしかないよね。


まぁ更に追い討ちをかけたのは、一枚目は飛び出す事を想定してやや手前にピントを持って来ていたし、
2枚目は止まり物として撮っていた時に予想に反し急に飛び出したので、頭の方が既にピンボケ。

だったら何故アップしたのかって?
それは『瞬間』を捉えた二枚だからだよ~ん。

2011年05月21日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境

水浴び




カワセミの水浴びシーンだが、採餌シーンに比べれば比較的簡単だという心の油断なのか、
今一つ集中力が高まらずに雑に撮ってしまい、失敗作を山のように作ってしまった(汗)。

そんな反省の念から、もう一枚アップしましょうかね。

IMG_9623.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

う~ん、どうもね…。
もう少しアンダーに露出をした方が良いみたいですね。
この日の反省としては、飛び込む前の枝に止っている場所で露出を決めていたので
飛翔シーンやダイブしての水面ではオーバーになってしまったものが多かったなぁ。

あわよくば飛び出しも一緒に撮れたら…なんていう甘い考えがいけませんね。
もう少し押さえたいシーンをしっかり限定しないと、まだまだあれもこれも連続しては撮れません(涙)。


2011年05月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

ラドン対ガメラ



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

ラドン対ガメラだったか、ガメラ対ギャオスだったかな。
そんな映画があった様な気がする…。
それを参考に表題としました(汗)。
(カワセミ対カメより良いでしょ?)

しかしまぁ何ですね。このカメ、面白い模様してます。
カワセミだけ追っていたので、まさかこんな枝にカメが登っているとは思ってもみなかった。
カメの動きが遅いので、突如飛来したカワセミに驚いているのか、それとも意に介さずなのか分からん。

昔のネタで連発で恐縮ですが、このカメの顔の縞模様を見ていたら『ハカイダー』を思い出してしまった
私は40過ぎのオッサンです(爆)。
だって目の下に稲妻のようなギザギザ模様なんて、そりゃどう考えても、やっぱり『ハカイダー』でしょう。




2011年05月18日 | Comments(4) | Trackback(1) | 自然・環境

朝陽を浴びて



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村


こんばんは、motasukeです。
先日の休みに夜明け前に家を出て、5時前に撮った朝陽を浴びたカワセミです。
このフィールドはほぼ一年振りだった事もあり、ファインダーを覗きながらバックに写っている花を
赤いチューリップだとばかり思っていました。
カワセミが飛んでいった後に改めて見ると、赤やオレンジ色のポピー(の様な花)でした(汗)。

でも、ポピー(の様な花)がカワセミの嘴の色と相まって結果オーライです。


福島原発の新事実には驚きですね、炉心溶融が全てで起きていたなんてね。
外国人が日本から脱出したのは正解でしたね。
冷却作業に区切りがつくのも一体いつのことになるのやら…。

確かに何にでもリスクはある。
自動車でも鉄道でも飛行機でも事故は起きるが、無くそうという議論にまではならない。
原発もそれと同じなのかな?それとも別物?
事業コストに対する発電量は他の発電所に比べるととても優秀な原発。
つまり低予算で膨大な電力を供給できるという事だ。

だがこれまで考えられてきたリスクそのものが見直されるべきなのは間違いないだろう。
核融合なんてさ、大量破壊兵器の親戚みたいなもんだからね。



2011年05月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

あとコンマ何秒?



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

暑くなったり涼しくなったり…と早朝出かける時の格好をどうすればいいのか迷いますね。
さすがに朝5時前なのに池のほとりで半袖姿でいるのは少々無謀かと。

(写真は一月ほど前のものなので、この頃は普通に上着を着ていましたね。)

さて、今日は午前中に娘の弓の練習を家の近所にある道場で指導する約束になっていたので
5時から9時の撮影で、その後急いで帰宅するという中々慌しい日でした。
こういう日に限ってカワセミの出が良く、30分おき程度でオス・メスが交互にやってきたんですよ。
この時期の私にとっては誠に有難い状況だったのですが、娘の大会前に私が見てあげられる機会は
今日が最後だと思いますので、予定通りの時間に撤収。

私が行けない日にパフォーマンスが良く、今日のように制約がある日に出が良い。
これも鳥運が無いと言えるんでしょう(涙)。


そうそう、表題のコンマ何秒ですけど、最近シャッターを押すタイミングがちょっと合わなくて、
水面から飛び出す瞬間というか、この写真もこれはこれで好きですが、出来ればあともう少しだけ
早い瞬間のものが撮りたいんです。
足が水面から離れた直後ですね。

飛び込んだ(チャポン!)…これは押さえられた…
が、次のコマではもうこうして完全に飛び出してしまっています。
こりゃ!50Dは本当に秒間6.5コマも撮れてるんかね~。

まぁこれも運としか言いようが無いのでしょうが(もう少し深くダイブしてくれていればねぇ…)、
こんな事が何回かあると、「1Dだったら次のコマまでの間隔が短いから押さえられたのかも…」
とタラレバを考えてしまう私なのだ。

いえね、実際のところ、そんなタイミングで撮れているものもあるんですから、50Dでは絶対無理だと
いう訳でもない事は重々承知しるんだけどさ。
単なるタイミングですよね。そう、これもまた巡り合わせか。
ムム?となるとやっぱり鳥運無いの?私?





2011年05月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

着枝(?)成功



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

よくもまぁこんな細い枝に飛び乗れるものですねぇ。
バランスをとる為なのか、直前の一枚に写った姿でも同じように羽は広げていました。
枝が細い分、しっかりと真上に重心を取らないと落ちてしまうからなのでしょうか。
でもってこの後、足でギュッと枝を掴んでいました。

被写体までの距離およそ25m。
トリミングをしないと随分小さくしか写らない。
でも距離がある分、被写界深度がとれるからピントの合う確率は高くなる。
などと書くと、「何を今更当たり前の事を…」と思う諸兄は多いと思われる。

時間が経過するにつれ、このカワセミが何だか蝋人形のような気がしてならない(汗)。


さて、東電の救済措置がちょっと話題になっているが、な~んかきな臭くないですか?
東京電力の資産が1兆円はあると言われているのに、被害者への補償に回せるのは1千億円だと
東電も政府関係者もみているとか。

はて?当初よりどんどん東電の身銭を切る姿勢が甘くなってやしませんか?
東電が賄いきれない部分は国が国が…と言い出すものだから、「それなら何もそこまでしなくていいか…」
みたいな感じじゃありませんかね。

東電は解体されて、国営になる。というものでもないのに、被災者への補償という切り札をかざしつつ
大義名分よろしく会社を存続させるって、東電への天下りを考えている輩の計略かいな。

電力不足の話だって、火力発電所を再稼動させる中部電力管内では何の問題も無いとも言われているんだぜ。
経済産業省と原子力発電所族議員のズル賢い奴らの書いたシナリオで、計画停電の恐怖をちらつかせれば
民衆はいずれ原発を容認するようになる…それが我々の描いたものさね。って誰かが言っているような気がする。


2011年05月12日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。