スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

twitter

って何?ブログより携帯向き?オバマ大統領のにはとてつもない数のコメントが来るらしいけど。
スポンサーサイト
2009年10月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

あなたの声が聞きたい


カワセミって、飛んで来る時に結構鳴きながらというケースが多いので、
待っている間は皆さん談笑したりしてます。鳴き声が聞こえてからスタンバイするわけさ。

ところがそれが必ずしもそうとばかりいかずに、黙って現れたりするからその時は大変。
カメラから離れた場所の木陰にいたり、椅子に座ってマッタリしていたら出遅れる事
間違いなし。

私も最初に出会った頃のカワセミは必ずと言っていいくらい、鳴きながら飛んできてくれて
いたので、そういうものだと思っていたのですが、今のフィールドの固体はだま~って
やってくる事も多いんだよね。

カメラマンの勝手なお願いですが、鳴きながら飛んで来てくれると助かるなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


続きはまたまた政治がらみ、国会の話。



2009年10月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

ノスリ?



IMG_4916.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

カワセミが全然出てきてくれないので、空高く悠々と飛んでいたノスリ?をお届け。
旋回しながら降りてくるのかと思っていたら、どんどん小さくなってしまった。
何のことはありません、舞い上がっていたのでした。
上昇気流でも掴んでいたのか、それほど羽ばたいている様子も無かったんだけどね。

IMG_4552.jpg

なかなか表に出て来ないカワセミですが、こんな状況が続いています。
新しいフィールドを探す必要性大有りですな。


続きは政治ネタです。

2009年10月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

復活に向けて


ただいま風邪でダウンしてますが、早く復活したいものです。
不死鳥ではありませんが、何となくこんなイメージで。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
気軽にポチっとして下さいね。



2009年10月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

コサギ



IMG_3365.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

スミマセン、今日はカワセミじゃありません。
見た目にもゆっくり飛んでいるコサギなんですけど、結構ピントが合わないもんですね。

それよりも何よりも、背景が暗く、体が白いからまぁ露出が…
他の鳥を撮ると、それぞれ押さえなければならないポイントが違うんだなぁと感じます。


どうも一昨日より体調不良で、昨日は一日喉が痛く、今日になって頭痛になっています。
俗に言う基礎疾患を持つ私としては、新型インフルエンザにはかかりたくないな。
病院に行って治療した方がいいのか、普通の風邪ならむしろ家に居たほうがいいだろうし。
あれだけ、うがい手洗いをしていたのに…。
2009年10月23日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

注意散漫


昨日の写真を自分で見てビックリ。
載せるにはイマイチでしたね。どうも使っているモニターの内、一つが老朽化して
画像の確認が甘くなってしまいます。それにカワセミ自体も大きくトリミングし過ぎました。

何とな~くやっているという証拠ですよね。反省、反省。

それにしても、ここ一週間ほどは早朝撮影に数回出掛けているのですが、
思うような成果が残せません。
キヤノンの1D Mark4が発表されましたが、予想よりも早い時期だった事、そして高額な為、
軍資金が不足して当分買えそうもありません。
技術の未熟な分を機材でカバーしようと思った計画は、脆くも崩れ去りました。

まずは腕をもっと磨いて、シャッターチャンスを逃さないようにしなくちゃね。
このところ、飛びモノに挑戦しているのですが、飛び出した後をゴーヨンのフードに
ついている留め金をレンズの照準位置に例えて狙っているのですが、
なかなか照準器の様にはいかないですね。

20mほど先のカワセミを追っているつもりが、30cmくらいずれてピントが
全く合っていなかったり、画格にすら入っていなかったりします。
練習とはいえ、そんな状況では載せられる写真のストックが全然貯まりませんよ。

なんて事を言ってますが、妻の一言、「止まっているカワセミが一番可愛い」ですって。
そうなんだよね、所謂『止まりモノ』が一番受けが良いようです。
つまり今私が目指しているのは、単なる自己満足って事になるんでしょうね。

飛び出しをジーッと待っている間にも、色んな事が頭を過ぎっているから、
一番大事な瞬間の集中力が足りないんでしょう。イカン、イカン。集中、集中。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ランキングに参加したので、上の『野鳥写真』というバナーを気が向いたらクリックして下さい。




続きは芸能ネタに絡んで一つ
2009年10月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

捻って飛び出し


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



今朝は昨日とは逆方向へ飛んで行きましたが、昨日の写真と併せて見てもらうと
分かるのですが、両日とも体を捻りながら飛び出す、つまり見ていた方向とは反対側へ
飛んでいっています(実際二日連続で同じ枝からなんですからね、念の為)。


まさかヨガをやっている訳じゃないよね(爆)。



ヨガと言って思い出すのが、我が家にある『Wii Fit』。
これも遊びながらヨガのポーズを取ったりで、痩せる為の一環として購入した筈。
買って一週間もしたら誰もやっていないような気がするなぁ。
製作側のニンテンドーも、フィットネスをゲームで続ける人がどれくらいいるのか、
いや、どれだけの人が途中で投げ出すのか大方の予想はついていたに違いない。

それでもそうしたフレコミで売り出すのだから、まんまと消費者は乗せられているんだな。
はい、我が家もしっかり乗せられた方です。いや我が家ではなく、買って来た人ですが、
本人の名誉の為、誰かは伏せておきます。

日本人にとって、ダイエットとは永遠のテーマの一つかも知れませんね。







2009年10月21日 | Comments(6) | Trackback(0) | つれづれ

ブログ村が危ない?

今朝から、『ブログ村』にアクセスしようとすると、トレンドマイクロの
『ウィルスバスター2009』に『危険』なサイトとみなされてしまう状況に。

内容を見ると、フィッシング詐欺に遭う可能性があるとかで、トップページも
ログイン画面も同様の警告が出てしまっている。

これはウィルスソフトによるものなのか、ブログ村そのものが何らかの攻撃を受けて
実際に危なくなってしまっているのか、別のウィルスソフトが機能しているパソコンから
確認してみない事には分からないな。

ネットは相変わらず、恐ろしい場所なんですね。どんな攻撃を受けているのやら…。

2009年10月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | パソコン関係

heroにはなれないかも

今朝、日テレ系の『ズームイン・スーパー』を見ていたら、
羽鳥アナがプロモーションビデオに出演しているじゃありませんか。
何でも、秋のキャンペーンソングの『HERO』という曲が、頑張るお父さんの
応援ソングで、羽鳥君はPVの中でもアナウンサーをしている父親役でした。

昔からお父さん・お母さんへの感謝の気持ち云々とか、親の姿を応援するような
企画がありますが、こういうものを見る度に、果たして自分は子供にどう映っているのか
と考える事があります。

休みは合わない(私、平日休み)上に、お互いの休日は朝早くからやれ部活だ、テニスだ、
カワセミだと出かけてしまいますからね。
私にいたっては、平日も仕事前に撮影に出かけることもチラホラ。

父親がヒーローに見えるというのは、大人から見た夢物語なんじゃないかとも思えます。
夢を壊すわけじゃないけど、呑んで帰ってくるお父さん、休みの日はいつまでも寝ている
お父さん、そんな父親もまた子供はしっかり見ています。

子供の頃よりも、もうすこし大人になってからの方が、あぁあんな姿になっていたのも
その前に大変なことがあったからなんだろうなぁ…と思えるんじゃないかな。

立派でいようなんて、そんな肩肘張らずに、自然体で理解してもらえたら最高かも。

以上、余り頑張っているとは言い難い一人の父親のつぶやきなのだ。



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
頑張れmotasuke、という方も上の『野鳥写真』というバナーをクリックすると励みになるらしい。




2009年10月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

最後の一枚


この前の日曜日、そう、昨日の話です。
余りにもカワセミの出が悪く、皆さん4時くらいには諦めて帰路に着きました。
そのフィールドは4時を回るとこの時期は山の陰になってしまい、光が差さなくなるので
仕方ないことなんですけどね。

それなのに、私ときたら、日曜日にはそうそう休みが取れないこともあり、
諦めが付かずに一人居残りを決めたのです。

すると、やってきましたカワセミ君。
シメシメと思う気持は思いっきり空振りで、ISOを800にし、SSを1/200秒にすると、
露出補正を-2/3にしても、絞り値が点滅し、『思いっきりアンダーですよ』とカメラが
言うじゃありませんか(正確には喋る筈無いけどね)。

それでも、撮れないよりはマシじゃ~と、飛び込みを写していたら、
バッテリー切れをしてしまい、シャッターが切れない状態に。

ええい、と思いながらも、最後の手段というか、駄目元でバッテリーグリップの中に
あるバッテリーを左右入れ替えてトライ。
2枚撮れたのですが、最後の1枚が今回の写真の元データです。
余りにも真っ暗なので、トーンカーブ補正の後、モノトーン調にしてみました。

折角のカワセミなのに、色を無くしてしまっては…と、お叱りを受ける事も覚悟してます。

それでも、暗くなるまで粘り、バッテリーが無くなっても諦めなかった最後の一枚として
何となく残しておきたいと思ったんだよね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
阿呆か、お前は、と思う方も上のバナーをクリックしてね。

2009年10月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | カメラ
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。