スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

どう思います?

来週の日曜日、五月三日には末娘のソフトテニスの県大会があるのですが、
この応援に行くか行かないかで迷っています。

何年にも渡ってソフトテニスの練習や大会に出てきた娘ですが、
どうもあと一歩現状から脱する事ができずに、同じ課題を背負っています。

それは『声だし』。

こちらがリードしていても、押されていても、いつも同じ。淡々とプレーしていると
言えば格好良く聞こえますが、悪く言えばもっと元気を出して欲しいのです。

以前、県ナンバー1の子と対戦した時にも、リードしていたにも関わらず、
その波を自分達のものにできずに、相手に調子を取り戻す時間をみすみす与え、
結局逆転負け。

前回、試合の最中に言っても無駄だと思い、その日は何も言わずに翌日そんな
私の思いを伝えました。娘は分かってくれた様子でしたが、その後中々こちらが
思うような進展は現れていないとの事(妻談)。

声だしが出来ないようなら応援には行かないよ、と言ったのは私ですが、全国大会へ
向けた最後の県大会になるかもしれないので、見に行きたいのも事実。
これまでは不甲斐ない姿を見てはイライラしていた私ですが、怒らないようにしようと
思いながらも、自分自身果たしてそう出来るか…怪しい。

子供に対して暖かく見守る姿勢に欠けているのでは?という自戒もある。

子供の性格は親の責任でもあるし、親の性格を引き継いでいるのも事実。
それを責めるのは勘違いも甚だしいとも思う。

お互いの為、良い結果を待ち、もう少し先に改善されるであろう頃(今後の別の大会)まで
応援に行くのは控えた方が良いのかも。父親がプレッシャーになったのではねぇ…。
普段見に行かない父親が試合を見に行くというのは、小学生にとっては一大事かも。

行くべきか、もう少し待つべきか、どう思いますか?
さぁ、あなたならどうします?

スポンサーサイト
2009年04月30日 | Comments(6) | Trackback(0) | 家族・教育

撮影に関する考察

カワセミ撮りに関する考察で、分かり易い事例を…。

AFを作動させ、カワセミが飛び込んだポイントを後追いしてシャッターを切ったのが
一枚目で、その後連写機能でバババっと撮った内の次のコマが2枚目の写真。
(スミマセン、横方向が多少ズレてますが、2枚目の左側の波紋が飛び込んだ位置)



IMG_5663.jpg

ファインダーを覗きながら、ヨシ!今のはセンターで捉えたよな。と思ったのだが、
水から飛び出したカワセミのピントは合ってない(涙)。
飛び込んだ時の水飛沫を頼りにAFでの撮影をすると、こんな事になってしまう。

(続きは、撮影初心者の陥る失敗談という事で)

2009年04月29日 | Comments(4) | Trackback(0) | カメラ

ゴールデンにしよう

気が付けばもう、大型連休もすぐそこまでやって来ている。
いや、向こうからくるはずないのだから、やって来るというのは間違いだな。
もうすぐ大型連休に突入だ!

だが、大型連休の呼び方に、『ゴールデンウィーク』というものがあるが、
このところの不景気で、どうも気分はゴールデンとはいかないようだ。

ニュースでも、16連休の企業もあるなどと紹介しているが、実のところ
仕事量が減っているので、仕方なく16連休にしているところもあるらしい。
そして雇用調整助成金をその間の給与支給にあてるとも。

政府は緊急…と銘打って、あれこれ補正予算を打ち上げるようだが、
それもこれも景気が悪いからで、世界的に見ても日本の景気の落ち込み方は
先進国の中で最悪なのだ。

週休二日を謳う企業が増えてきた時にも思ったのだが、休みが増えたところで
使えるお金が手元に無いのでは、休みも手持ち無沙汰になってしまう。

そんな中、今や不景気の波は我々庶民にとっては台風並のシケの様に押し寄せている。
今日も今日とて、私の仕事関係でも、何やら芳しくない噂が流れてきた。

大型連休は確かに楽しみなのであるが、それまでにしっかりとした仕事量が確保され、
売上の数字が上がらない事には、連休に突入するまでの間、やってくる連休にも
ワクワクなんぞしていられないぞ。

そういう意味では、とても『ゴールデン』な連休にはなりそうもないなぁ。
それでもいざ休みとなれば、しみったれた雰囲気を吹き飛ばす為にも、
パァっと散財してしまいそうな自分が怖い。

そうですよ、世の景気を良くする為にも、皆さんお金はジャンジャン使いましょ!
ゴールデンウィークが景気浮揚の転機だったと後々言われるようにね。

2009年04月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | フト思う

父親ってそんなもんか



先日、外の空気を吸いたいという妻と、ちょっと気分の落ち込んでいた末娘を連れ、
気分転換にと思い、公園へ一緒に出かけた。

彼女達がベンチに腰かけてファーストフードを食べている間、私は少し離れた池のほとりで
馬鹿の一つ覚えのようにカワセミ撮影。

その日は短時間であった事もあるのだが、カワセミは一向に姿を現さず、代わりに
人から餌をもらう事に慣れている感じのガチョウが傍にやって来た。
周りには私の他には誰もいなかったので、私が餌をやらなければ愛想を振りまいた
ガチョウの行為が無駄になるのが可愛そうになり、食べていたハンバーガーの
パンの部分をちぎっては投げ与えた。

撮影の成果が得られないまま、妻達のところへ戻ったのだが、
私が生き物に餌を与えるなどという事は、彼女達にしてみれば予想外だったらしい。
「パパがエサをあげるなんて…えええぇぇぇぇ!?」なんて盛り上がったそうだ。

はあ?彼女達が私に持っているイメージとは一体どんなもんなんでしょうか。
冷酷無比で生き物などには感心が無さそうなんだろうか。

いかん、いかん。
生き物を愛する気持ちだって持ち合わせているって事を伝えないとね。
堅物のイメージってどの辺から直して行けばいいのかなぁ。
ニュース番組で鋭い突っ込みをいれているのがいけないのかもな。
辛口批評もそこそこにしようっと。

2009年04月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | 家族・教育

初レンタカー予約

大型連休を間近に控え、ちょっとばかりその準備として、出掛ける時のレンタカーを
予約することにした。レンタカーを個人で借りるのは初めてで、電話予約よりも
webで予約すると一日分無料になるというのには驚いた。

一日分無料と言っても、使うのは一日だけなのだが早朝出発をしたいので前日から
借りる事にしたので、引き取りに夜行く為に名目上は二日間のレンタルになるというもの。
つまり使う側にしてみれば、引き取りに行く為の分が無料という、得をしたような
そうでもないような複雑な心境だ。


2009年04月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

足元を見詰め直す

IMG_3276.jpg

ジッツォ1320にマンフロット501をセットしたものを現在カワセミ用として使っているが、
先日何気に雲台をロックした状態でパン棒をグリグリと上下に動かしてみた。

するとあろう事か、雲台にガタがあるではないか。
三脚への取付が緩んだのかと思い、ゴーヨンとカメラが載っている状態の雲台を
締め付けるべくグルグル廻してみると、何回でも回ってしまい、一向にロックされる気配が無い。

これでもかと廻した結果、当初のガタは無くなったのだが、グレードこそ違え同じメーカーを
使っているほかの人のとは明らかに違っている。
2009年04月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ

剛君へ

おお馬鹿者

パック全開

フォントの関係で分りづらいかも知れないので、念のため書いておくが

パック全開というタイトルは、『ハ』の破裂音であって、濁音ではない事を強く確認。
濁音では全く違ったイメージをもたれてしまう可能性有りだ。

さて、このパックは牛乳パックなのだが、我が家の冷蔵庫には今一本の牛乳パックがある。
そしてこの上部にある開口部が両方向に開いている、つまりは四角にパックリ口が開いている。
こうなる状況はタダ一つ。最初に開けようとした側が失敗し、反対側から更に開けた結果なのだ。

現在我が家でそんな不器用なマネをしそうな犯人はただ一人。息子である。
彼は結構不器用なのだ。時々見せる行動からは、将来が不安になる事もある。
現在彼は中学2年生。牛乳パックを開けるのに失敗してしまう同い年の子供は
一体どれくらいいるのだろうか。




少々息子の先行きが心配になった出来事であった。

2009年04月23日 | Comments(2) | Trackback(0) | 食べ物

求道

NHKの『スポーツ大陸』理想のスイングをめざして~プロゴルファー・石川遼~
を見ての感想。
17歳なのに、私よりも人生の先達であるかのようだ。

兎に角練習の虫になり、ゴルフに全てを打ち込むその姿勢には脱帽だ。
日の出と共にコースに出て練習する姿は、「お、何となくオレと同じだ」と
早朝より撮影フィールドに出ている私の姿をダブらせたのだが、
ゴルフ以外のものには目も向けずに、ただひたすらに上を目指す姿は
私の仕事や趣味を含めても、負けた、と思った。

シーズン途中、それも初の海外ツアー参戦中でも更なる高みを目指す為に
スイング改造というのは常識では考えられない。これまでも多くの日本人ゴルファーが
挑戦し、失敗に終わったゴルフスイング改造。

ツアー挑戦しているにもかかわらず、「数年後に、あの時に始めて良かったと思うと信じる」と
目の前の試合にだけ追われるのではなく、数年先をも同時に考えているプロだ。

才能だけではない、努力する姿勢、それを貫き通す精神力、ストイックなほどの求道精神。
何かを追い求めていくというのは、こういう事なのか、と感心させられた。


彼の座右の銘は『急がば回るな』だそうである。常に目標に向かって突き進むのだそうだ。

さてさて、カワセミ撮影に突き進むのも良いかもしれないが、それで生計を成り立たせる
訳でもなければ、それを目標にもしていない私なのだが、こういうのを中途半端野郎と
言うんだろうな。

2009年04月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | スポーツ

出し惜しみではないが

人に自慢できるような良い写真が撮れないでいる私だが、ブログに出し惜しみ
しているのではないか、という疑惑が最近もたれているのだ。

それは単に機材が一般的に高価な物を使っているからで、
「この道具なら、さぞかし素晴らしい写真が撮れているに違いない」と思われてしまう。

それなのに、「へっ、この程度かよ」と思われるほど悲しい事は無いのである。
なので、これからは機材に見合うような、素晴らしい写真を目指そうじゃありませんか。



さて、午前中にいつものフィールドへ出掛けてみたが、ここも他の場所と同じ様に最近は
カワセミの出が悪いようだ。それでも2日前の悲惨な状況よりは遥かにマシなのだ。

2時間くらいの間に3回出てきたものね…というくらいなんだか侘しい。

最近使い出したキヤノンの50Dは防滴仕様でもないから、雨が降り出すと撤収となる。
本日の天気予報は夕方から雨だが、このフィールドで現在出が良いのはその夕方だ。
今はまた止んでいる雨の間隙を縫って撮影にチャレンジしに出かけるか否か、
それが問題だ。




2009年04月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。