スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アンジー来日

おっ、いかん、いかん。
アンジーとブラピが来日していたのに、書かずにスルーしてちゃいかんね。
アンジー来日と書いてしまったが、今回の目的はブラピ主演の映画の
プロモーションだから(スミマセン、アンジー主演映画のプロモーションも有)
ブラピが家族と来日とするべきなのだろうが、
アンジーファンの私としては、こんな書き方も致仕方無し。


こんな時ばかりは都内に住んでいたら、会場へ会いに行けるのになぁ…と
都会が羨ましい。
だが、よく考えてみたら六本木も来日する玄関の成田空港も移動時間だけ
考えれば、どっちもどっちだな。

あぁ、アンジーを一度で良いから間近で見てみたい。


スポンサーサイト
2009年01月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

目覚め

娘がゲーム機のPSPに音楽を取り込みたいと言ってきた。
彼女は現在小学5年生。その音楽とは、宇多田ヒカルだ。
これまでそうした音楽には興味を示した事など無かったのだが、
これも学校での友達の影響かな?

それでも兄弟の中では一番早いかもしれない。姉や兄の方は歌番組は勿論、
CDやラジオで歌を聴いているのを見た例がないぞ。
やっぱりウチは家族全員何か変わっているのかもしれない。

それにしても、ゲーム機で音楽が聴けるなんて、不思議だ。
メモリースティックが入っているらしいのだが、普通のオーディオファイルを
再生できるのかね?それに何曲入れられるのかなぁ。
スピーカーも当然小さいだろうから、音質は期待できないだろうしさ。
コンパクトボディーにあれこれ詰め込むって事は、裏を返せば中途半端って事に…
ならないのが今の技術の凄いところなんだろう、と言えるくらいの性能を期待します。

だが問題は、そのPSP本体、ゲームをする時間の約束が何度か守れなかった為、
現在取り上げ中なのだ。つまりPSPは私の机の上にあるわけで、歌を入れたところで
どうやって聞こうというのか。
もしかして、私が会社へ行っている間には持ち出しているって事?ん???
謎が謎を呼んでしまった。
取り上げてから10日程経っただろうか。これからどうしたものかねぇ…。

音楽への目覚めは良いとしても、ゲームに目覚めてしまうのは芳しくないな。
もう少し様子を見るとしましょう。





2009年01月29日 | Comments(4) | Trackback(0) | 家族・教育

Mは強し

取引先の社長から言われている事なのだが、私は『ドM』らしい。
ここで言うMとは、マゾヒストのMの事だ。

そう、門前払いをくわされても引き下がらない、マムシのような喰らい付き方。
いつかは取引を…と執念深く(?)長期戦で臨み、虐げられてもめげないのは
虐げられる事を苦にしないからで、まさにそれこそがMの真骨頂だと言うのだ。
(おぉ、マムシの頭文字もMだ)

言われてみれば、結構身体的な苦痛には強いかも。
寒い季節に雑巾掛けをするにも、お湯など使わずに水道水でOKだ。
例え会社で他のものが給湯器からのお湯を使っていようとも、私は水道水で結構。
水の冷たさで手が赤くなっても、「あぁ、冷たさを感じるのも生きている証だ」などと
考えているのだから、お気楽というべきか、変わっているのは間違いなさそうだ。

家で偶にする食器洗いでも、水でやっていると、傍で見ている妻が見ていられない、
と勝手にお湯に切り替えてしまう。本人よりも周りの方が辛いってどういう事ですか?

もしかすると単に鈍感なんじゃないか、とも思えるのだが、辛抱強いお陰で取引も取れ、
ガス代の節約にも一役買う事ができるのだ。経済環境が厳しさを増す中、
こんな『ドM』な私の時代がやって来たのかもしれない。

確かに、私の本名のイニシャルも、M・Mだから、正真正銘のMである。
名は体を現すと言うじゃありませんか。

漸く私の時代が来たようだ。わっはっは。




IMG_8917.jpg

叩かれても挫けないという意味では、大臣が持つべき資質を兼ね備えているかもな。
いや、大臣と言うよりも、総理と言うべきだな。

え?それはMはMでも、マヌケのMですか?
それはそれでも、やっぱりMは強し、だね。
来た様な気がする、『Mの時代』(爆)


2009年01月28日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

綺麗になったのは

IMG_9075.jpg


体が綺麗になったのは…


2009年01月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

朝青龍優勝

大相撲初場所は横綱朝青龍が優勝決定戦で横綱白鵬を破っての優勝。
場所前には引退勧告まで出される寸前まで行っていたとは思えない結末。
個人的には朝青龍の優勝で良かったと思っている。

朝青龍の相撲スタイルは好き嫌いが分かれると思う。
根っからの相撲ファンには、プロレスともとれる取り口には不満であろうが、
結構あのスタイルが好きなファンもまた大勢いる。

確かに『横綱相撲』と言われるのは、相手の当たりをまずは受けて、
それから押し返したり投げを打つというものであろうと思う。
そういう意味では、白鵬の取り組みはまさにその通りであるから、正統派と言える
のではないだろうか。今場所も磐石の取り組みが多かったようだしね。

だが、悲しいかな朝青龍の体は決して大きい方ではない。対戦相手となる力士の
方が大きい事もよくある。となれば巨漢の当たりをまともに受けていたのでは
たまったもんじゃない。立会いからの出足で相手に優位に立ち、そこからの速攻が
最大の攻撃となるのは当たり前だと思う。

また、品格がどうのこうのと言われるが、格闘技の品格とは一体何ぞや?
執拗にマスコミに突っ込まれたり、ワザと煽るような質問を投げかけられて
それでもニコニコ対応しろと言うのだろうか。それが出来るなら教祖様にでもなった方が
良いのでは?

人気がある一方でアンチ朝青龍も大勢いる。だがアンチ派がいるのは強者の証でも
あると思う。野球で言えば、アンチ巨人が大勢いたのはV9の頃であろう。それは
強さを認めているからこそ倒したいと思う気持ちが現れるからだ。

決して朝青龍に乱暴になれとは言わないが、あの体から負けん気を取ってしまっては
誰とは言わないが小兵でスピード勝負の一力士で終わってしまっていたと思う。

まぁ、何だかんだといって今場所が盛り上がったのは朝青龍の存在があったからだ。
だが本人も判っているように、来場所以降また強い横綱でいられるかどうかは
やはりまだ不安が残ると思う。ある意味今場所は上手く行き過ぎたような…。

しかし、彼もまだ28歳。もう一度気を引き締めなおしてしっかり稽古を積めば
以前の強さを取り戻せるはずだ。
アンチが多いのも強さのバロメーター、相撲ファンに『アンチ』キショー!と
言われるような横綱に戻るよう期待したい。

でもさ、白鵬の相撲はやっぱり磐石で強いと思うよ、本当に。
これだけ朝青龍が騒がれると、ちょっと可哀相な気もするね。
          ・
          ・
          ・
という事で、日本人らしい締めくくりとして、両横綱頑張れ!

2009年01月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | スポーツ

何となく



画像の整理をしていたら、背景が面白いのを見つけたので、載せてみます。
どうも水に飛び込むシーンばかりに気を取られているような気がします。
こうして止まっているものにも、少し目を向けなければ…。
先入観や固定観念はいけませんね。頭が固くなるのは老化現象ですか?

そういう意味では、今までは写真にレタッチするのに抵抗があったのだが、
これからはもっと勉強して、上手く使えるようになれば、もう少し見栄えの良い
ものが出来るのかもしれないと思うようになりました。

そう、あくまでも出来る様になるかも知れない…
元画像がイマイチでは、小手先の誤魔化しは通用しないだろうけどさ。
『急がば回れ』という諺もあるけど、とりあえず一歩踏み出してみることにします。
これが近道なのか、遠回りなのか、それすら分りませんけども。




2009年01月22日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

オバマ新大統領

今朝のニュースはアメリカのオバマ新大統領の就任式一色。
何かと話題の就任演説だが、あれも原稿を書くライターがいるのはご存知だと思う。
当然大統領本人の意向を受けて書かれているのだろうが、過去の名台詞の内、
どこまでが本当に自分で考えられたんでしょうね。ケネディやルーズベルトの演説が
引き合いに出されていますが、それもまた然り。

だが、同じ原稿を使うにしても、それを読む人の表情や言い回し、話す速度や間の
取り方などなど随分違うんでしょうね。
同じ内容をブッシュ前大統領が演説しても、全く違う評価が出てくるんだろうな。

それから感じたのが、やっぱりアメリカと言う国はエンターテイメントの国なんだなと。
どうやったら人の気持ちを掴めるか、どうやったら気持ちが昂ぶるか、今回の就任も
国民が一つのイベントとして捉えている様にも見える。
パレードを含めると半日にも及ぶ国の代表就任イベントは、日本ではとても考えられない。

日本では熱しやすく冷めやすいが、アメリカという国は今回の大統領支持が長く継続され、
景気や安全を含め、諸問題が長い目で改善されていくのを期待します。
大統領一人が変わったからと言って、全てが変えられるものではないのですが、
それを期待してしまうほど現状が厳しいという事でもあります。

それでもやはり期待せずにはいられません。
オバマ大統領、期待しています、頑張ってください。


まず一勝

娘の高校受験、その併願校の入試が先週の土曜日に有り、
結果発表のあった本日、無事に合格と相成りまして、本命を前にプチ祝勝会を開催。

中学3年間を吹奏楽の部活に打ち込んできた為、受験勉強に取り掛かるように
なったのは昨年の11月の事。学校の授業や定期試験とは全く異質の模試や入試問題
には不慣れな娘。自分にも経験があるが、学校の勉強だけでは入試には太刀打ちできない
為、思うようにはかどらない勉強に不安も覚えたに違いない娘。

試験当日、帰ってきた娘には、試験の出来など聞けたものではなかった。
それとなく試験の手応えなど聞きたくても、本人が余り触れられたくなかった様子だった
ので、私としては内心心配ではあったのだ。

その事を今夜「あの日は試験の結果なんて聞いて欲しくなかった感じだったものな」と
食事をしながらすると、「あの時は聞いて欲しくなかった」との事。
本人の出来としては今一つだったらしく、国語・数学・英語のどれが自分としては
出来たのか、何を聞いても「分らない…」といった具合。
性格的なものとは言え、そんな事を言われたこちらはもっと分らないじゃないか。

まぁこれで一度入試というものも経験したし、浪人にはならずに済む事は確定したので
約二週間後の公立校の入試も頑張ってくれよ!
今夜は「良かったね。おめでとう。」と何度も握手した手を振った私。
娘はちょっと面食らっていたが、お守りも買って渡した父は結構心配していたんだよ。

自分が受験するよりも疲れるもんだね。
いやいや、本当に良かった。よく頑張りました、おめでとう!



2009年01月19日 | Comments(10) | Trackback(0) | 家族・教育

300×2×1.6

週末は暖かくなると言う天気予報はどこへやら。
いや~寒い一日でした。

ダウンジャケットでは寒いだろうと、妻のベンチコートを借りて出かけてきました。
念のため言っておきますが、妻には大きいサイズなので私も着られるのです。

こうして妻のお下がりを譲り受け、彼女は新しいベンチコートを買うらしい…。



ま、そんなこんなで今にも雪が降りそうな寒空の下での撮影となりまして、
300ミリ×2倍テレコン×1.6(35ミリ換算)=960ミリ という超望遠レンズでの撮影って訳。
以前、『テレコンでKO』って書いたのは、余りの望遠で、対象のカワセミをファインダーの
中に捉えられないと書いたのは、こういう事さ。

今回の写真は全てノートリミング(カメラで捉えた視野そのまんまって事)で載せました。
こうすると如何に画面の端の方で捉えているか分ると思います。

IMG_8114-1.jpg

IMG_7990-1.jpg

でもね…

2009年01月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

長女へ

受験頑張れ

神様、仏様、ご先祖様、どうぞ宜しくお願い致します。








2009年01月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。