スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

真似てみたけど…


尊敬するカワセミ撮りの先輩であるO氏が近頃やっている、ちょいと暗めの
切り取り方を真似てみましたが、似ても似つかないものとなってしまいました。
羽がフレアスカートのように見えてしまうのは、私がオヤジさんだからでしょうか。

さて、世間に目を向けると殺傷事件や、またまた飛び出した首相の問題発言と、
つい世をはかなんでしまう事ばかりです。
弱者の気持ちを汲めない、それはもう空気を読むとかそんなもんではなくて、
人間としてどうなのかと思います。
いや、どうなのかではなくて、大問題です。

一国の首相たるもの、失言を詫びたり撤回ばかりするのは、呆れてしまいます。


こんな事ばかりだから、尚更の事、休日にカワセミを追っていると心穏やかになります。
残念なのは、休日は一週間に一度しかやって来なく、連休って一体何?
という程、連休に縁が無いって事でしょうね。

さぁ皆さん、あとひと月もすれば大晦日ですね、私の連休がやってきます。
おおおおお、楽しみだなぁ~~。



スポンサーサイト
2008年11月27日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境

床屋さんにて


写真と記事は何の関係もございませんが、クリックすると大きくなります。

今日は夕方に髪を切りに床屋さんへ行ってきました。
ここで今回も「眉の下を剃って良いですか?」と聞かれたのだが、
こうして客に尋ねるところから、男で眉の下を剃らない人がいるってことだよね。
これって、瞼の辺りに産毛ないし眉毛のようなものがワサワサある事を
良しとする人がいるって事なのか?

想像するとなんだかマンガの登場人物、それも人には余り相手にされないというか
ちょっと変り種っぽい設定の人に当て嵌まりそうだ。実社会でそんなキャラが認められる
のかなぁ…。


やゃ、もしかして床屋さんからすると、私がそんなキャラに見えるから眉下を剃らない
でも良いのかもという選択肢が発生するのだろうか。
おかしいなぁ、ジョージ・クルーニーに似ている私が変り種キャラだなんて有り得ない!

今度床屋さんに聞いてみる事にしよう。



そうそう、顔をカミソリで剃られている時に思ったのだが、
美容室だと顔剃りって無かったよな?
昔流行ったフレーズに「ウチの女房にゃヒゲがある~」なんてのがあったけど、
女性だって産毛が口のところにあるのだから、美容室でそってくれても良いと思うけど
やっぱりそれって、ヒゲが生えてますよ~ってな感じに見えてしまうのを配慮してなん
だろうか?

と変な事に思いを巡らせてしまう私はやっぱり変り種キャラなのかもしれません

2008年11月26日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

さようなら麻生君

抑えてきた、失言癖と言うか問題発言がまたぞろ出てきた麻生首相。
言いたい事をこれまでも言ってきて、それがまかり通っていたのでしょう。
ある意味、彼の発言にこそ育ちというものが垣間見えてしまう。

それは育ちが良いとか悪いじゃなくて、周りにダメなものをダメと言ってくれる
本当の意味での躾け役がいなかったって事のような気がする。

とっととマンガ喫茶にでもどこにでも行ってくださって結構です。


思ったことを、それもトンでもない内容を直ぐに口にする政治家を見ていると、
「あー」とか「う~」なんて言いながらさっぱり言葉が出てこなかった
大平元首相に対して、案外あの人はあれで立派だったんじゃなかろうか
と思えてくる今日この頃。政治家のそれも首相の器ってなんだろう?

2008年11月21日 | Comments(4) | Trackback(0) | フト思う

飛びモノは全滅



IMG_883-1.jpg

折角借りる事が出来たサンニッパなので、新しい分野にもと言うか、
もっと高いところを目指そうと『トビモノ』(まぁ端的に言えば飛んでいるカワセミね)を
これから狙おうじゃないかとトライしてみましたが、あえなく惨敗。

まさかマニュアルではピントを合わせられる筈も無いので、オートフォーカスで
捉えようとするも、中央のフレームセンサーにカワセミを合わせられない(涙)。
これでも必死にAFボタンを押していたつもりなのだが…、もしかするとカメラを振って
いる間に押せたのは1回ぐらいなのかも。

まだAFボタンとシャッターボタンを同時に押す事に慣れていないので、指先が頭が
反応しな~い!
今に見ていろ俺だって…………………、数年計画で頑張るぞい!


IMG_666-2.jpg

ピンボケ写真だけでは恥ずかしいので、最後に『止まりモノ』を載せてまぁ帳尻合わせ(?)。
ピント調整をしたカメラを使っているわけなので、上手く撮れないのは腕のせいだと断言
できてしまうわけで、言い訳無用、腕を磨かねば。あれ?何か自分で追い込んでる気が…。


2008年11月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

在庫も見直しが必要



IMG_9790-1.jpg

すっかりご無沙汰しております。motasukeです。

仕事での商品の在庫管理をしっかりしなければ、決算時に大あらわではありますが、
勿論画像の管理も然りなのです。
パソコンのハードディスクはアッと言う間に一杯になりますし、見直してみれば
まぁ何とか見られるじゃないか的なものもチラホラ。

そんな訳で、たまたま見直していましたら、こんな連続モノが出てまいりまして、
今回は4枚つづりとなっております。
1枚目と2枚目の順番は逆になっているのではありません。
飛び出そうとして、一度水中に沈みこんでから再発進となるわけでして、
見方によっては溺れているかのようでもあり、ちょっと面白いですね。
2008年11月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

定額給付金

もらえるものは、そりゃ嬉しいわな。


しかしまぁ、元を正せば自分達が納めた税金だしな。


麻生君の財布を借りて、「よし、麻生にもおごってやるよ」
と言って、その財布から支払いをするようなもんだ。



景気対策なら、貯蓄に回されたのでは何の効果もないよな。
使われないお金を支給するより、所得税減税の方が良いんでない?

一度言い出したから、何が何でも実行させなければならない…
なんていう発想を柔軟にして、やっぱり間違いだった。と
言い切れるほうが多少非難は出るにせよ、良い宰相だと思うよ。

ピント調整完了


漸くカメラのピント調整にまで足を踏み入れました。
銀座のキヤノン・サービスセンターへ先週持ち込み、本日引き取りとなり、
さぁそれでは、いざ鎌倉ならぬ、いざカワセミを…と思いいつもの公園へ午後から
いったのだが、当のカワセミの姿すらお目にかかることができずに撤収(涙)。

ハクセキレイの写りはなかなか良いものだと思う(オートフォーカスでのピント)が、
カワセミはもっと小さくて距離も遠いから、オートフォーカスには条件が厳しくなるので
どうなるかやはり心配だ。

ところで、季節も冬が近づいてくると、姿を見かける渡り鳥の種類も増えてくるようだ。
その所為かいつもの公園でのカメラマンの姿がめっきり減った。今日の午後は私一人
であった。色々な鳥を見る事が出来る他のスポットに皆さん移動している模様。

まだまだカワセミも満足に撮れずにいる私としては、なかなか他の鳥を撮るまでの
気持ちの余裕が無い。まぁ頑固一徹と言えばよいのだろう。
こうして同じスポットでたまたま他の鳥がいれば撮るという具合だ。
ただし、カワセミを別の場所で撮ってみたいという気持ちはある。

まだまだカワセミ主義からは抜けられそうもないな。

2008年11月11日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

ネットスーパー

朝放送している日本テレビ系列の『ズームイン・スーパー』での話題なのだが、
ネットスーパーを利用する人が増えているらしい。

以前は買い物に行く時間がなかなかとれない人が利用していたが、
最近では買い物を倹約する目的での利用が増えているとの事。
これが私には全く理解できないのだ。

実際にスーパーに買い物へ出掛けるのと、ネットで買い物をするのに
一体どこが違って倹約に繋がるのだろう。
近くに居た妻にその事を尋ねると
「倹約になるよ。それは買い物をした事がないから分からないだけ」。
と言われたが、私とて、実際にスーパーに買い物へ行くし、ネットで買い物を
した事もある。

ではそうした違いは一体どこから起きるのだろうか。
食料品をネットで買ったことは確かに無い。
この辺りがどうも関わってくるようだ。

私的には、リアルでもネットでも、食べたいものを買うだろうし、
いらないものを衝動的には買わ……買っているかも

おやつなんかは、食べたいなぁと思えば買い物カゴに入れるもんな。
でもそれって、ネットでも同じじゃないの?欲しいものは買うものだと…。
ネットでは合計金額が表示されるから、そこで減らすと言うが、
リアルでも大まかには合計金額を計算しながら買ってるんじゃないの?
正確ではないにしろ、同じ様な行動をとっていると思うんだよなぁ。

それでも主婦がそういうんだから、食料品はネットの方が得なんだろうね。
それは余計なものを買わないという点であって、単価を下げて廉価モノを
買うという事ではないようです。

何から何までネットで調達できる時代って、流れとはいえ、余り良い事とは思えんが。




全く別の話ですが、
少々家庭内の事情により、皆様のブログへお邪魔する機会が減ったりするとは
思いますが、長い目でお付き合い下さいませ。



2008年11月06日 | Comments(6) | Trackback(0) | フト思う

色のりが変わった?


今朝頑張って撮影した後、フィールドに居合わせた先輩に写真を見てもらったら、
「随分青が強いけど、設定でも変えたんかい?」と言われました。
言われてみれば、こうしてシャープネスをかけただけの写真なのに、
やっぱり青が随分強く感じますね。

そういや以前のエントリーの『食事中』もそうだった。
その時もはてさて、なーんがベッタリと色がついてるなぁと思ってはいたんだ。
2008年11月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

難しいぞ算数

こんばんは、motasukeどぇす。

世間で言う3連休も今日で終わり、明日から子供達も学校です。
が、夜の9時を過ぎてから、小学校5年生の末娘が宿題をやり始めると言う
何てノンビリ屋さんなのでしょう。

何やら平行線にからんだ角度の問題が出てまして、質問された妻はどういう理由か
「算数はパパに教えてもらいなさい」といつもの調子。
彼女の理屈に依れば、自分は文系で、算数・理科は専門外だからと
それらは私に振るのだ。小学生の算数に文系・理系もないだろうになぁ。
それに私だって大学はれっきとした文系なのだから、立場は同じ筈なのだ。

女子が文系で男は理系なんて、それは差別だ偏狭だ!

と言っても拉致があかないので、プリントを見ることに…
2008年11月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。