スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ルーズの伝言

ユーミンがまだ荒井由美だった頃、『ルージュの伝言』という名曲を出したが、
私は自分のいい加減さを後輩に伝えねばならない。

ルーズな私からの伝言、つまりルーズの伝言だ(爆)

以前ブログにもアップしたが、今年の5月に後輩が結婚式を挙げたのだが、
その時に撮った写真のデータをまだ渡していなかったのだ。
もう丸々四ヶ月も経とうとしている。こいつは途方も無くまずい。

実は雨だった今日、その時のデータを整理してCDに落とした。
整理しながら思ったのだが、私が見てもその時の事が思い出され、
なかなか良い式だったなぁと。やはり記録は残しておくべきだね。
式からちょっと時間がたった今だから、尚更見ていて楽しい。

でも、当事者はまだ熱々のホヤホヤの新婚の時に見た方が楽しいのかも。
新婚という事ならば、まだ結婚してから半年も経っていないのだから
新婚である事には違いない。

その一方で、もしかすると夫婦喧嘩なんてのも、もうしているかも知れない。
そんな時であれば尚更、結婚当時の気持ちを思い出すキッカケになるかもな。

という事で、
むしろこのタイミングで披露宴の写真を渡してあげられる私は良い先輩かもしれない。
ルーズな私が招いた事も、意外と結果オーライなのかも知れない。

Y君、もう少し待っててね、焼きあがったCDは今週中にはお届けします。

しかしなんだね、私が勝手に撮ったとは言え、それを楽しみにしている
後輩がいるって事は幸せだなぁ~。



スポンサーサイト
2008年09月29日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

求人案内

食事のカロリー計算をして下さる方募集致します

だってさ、メタボ検診は義務化されるし、
コンビニのお弁当や外食産業のメニューにもカロリーが表示されているじゃない。
これが曲者で、お昼の弁当を買う時には近頃この表示を見る事が
いくらの商品なのかよりも先に目が行ってしまう。

800キロカロリー以上のものには足踏みし、500キロカロリーくらいなら
「おぉ、これならいいんじゃない?」と買い物カゴに入れる。
でもちょっと腹に溜まらないような気がして、カップ麺か調理パンも買ってしまったりする。

結局800キロカロリーくらいの昼食になるのだが、単純な私は一日三食
800×3=2400で、成人男性の一日の消費カロリーとだいたいトントンだと思い込む。
トントンなら太らないはずなのに、どうも近頃トントンならぬ、トンと言えば豚だが、
トン化しているような気がしてならない。

一体何がいけないのかと言うと、とても簡単な理由である。
昼のカロリーは把握できていても、それ以外の朝食と晩御飯のカロリーが
さっぱり判らない。

そりゃそうなのだ。私は栄養士ではない。
だから朝食の大き目の茶碗にもられた御飯を食べながら、おかずがたいして無いから
二杯くらい食べてもカロリーなんてタカが知れていると思い込んでいるし、
晩御飯ともなると、見当すら付かない。何がどうで一体どうなっているの?な状態だ。

更に追い打ちをかけるのが、我が妻。
私がおかわりするのを躊躇していると、温かい心で
「食べたいんでしょ?食べればいいじゃない」と私の弱い気持ちを無残にも打ち砕く。

こうした状況を突破する為には、家で食べる食事のカロリーを明確にし、
自分でコントロールするしかない!
という事で誰かカロリーを計算してくれないものだろうか。

尤も、一番手っ取り早いのは、カロリー計算ではなく、よく噛んで、腹八分目という
食事の習慣にする事なのだろうがね。

2008年09月28日 | Comments(2) | Trackback(0) | 食べ物

早朝ジレンマ

カワセミを撮る為に最近仕事前にも出動し、頑張る事もしばしば。
頑張ってますよ~、出掛ける時には四時半起きですからね。

朝の方が餌を獲るのに活発に行動する事が多いからなんだけど、ここで問題がある。
これからの季節、だんだん日の出が遅くなってくるから、仕事前の時間帯では
まだ辺りに十分日が差し込んでいない事がある。つまり写真を撮るにはまだ暗いって事ね。


こうした止まりモノならば、シャッタースピードを遅くして(二十分の一秒)撮る事も可能だが、

IMG_1253-2.jpg
こんな風に、飛び出したものなんかは、遅いシャッタースピードではとても捉えられないから
ISOという感度を上げなければならなくなる。この二枚目ではISO3200となっている。

だが、感度を上げれば画質が悪くなるという問題が生じて、一枚目に比べると
遥かに画質にザラザラ感が出てしまう。それぞれの画像をクリックすると違いがよく判りますよ

そうかと言って、お天道様が十分昇ってくる頃まで待っていたのでは、仕事を休まねば
ならないのだが、そんな悠長な事も言ってられない。
ならば休みの日に思う存分…と思っていても、私の休日に合わせて晴れてくれる訳も無く、
誠に自然相手というものは難しいねぇ、と思う今日この頃なのです。

活発に活動する時間帯に写真を撮りたい。でもその頃はまだ暗い。
そんな中でも少しでも良い条件となる晴れた日には、つい仕事前に出かけてしまう
そんな生活がこのところ続いております。日の出前に起きるなんて、年寄りを越えてます
オジサンから年寄りを越えて…一体何になったんだろう?
(今をときめく相撲協会なら、年寄り以上ってのは理事なんだけどさ



2008年09月26日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境

隠れミッキー


(クリックで画像が拡大するぞ)

とある平日、仕事帰りに久し振りに市内の公園へカワセミでも…と出掛けたが
残念ながら姿は見せなかった。

そこで空を見上げると月が出ていたので、ものは試しと撮ってみた。
意外と綺麗に写るもんだと、感心した。

よくよく見てみると、右の方の黒い部分が何かに見える。

隠れミッキーみっけ (みっけ、とは多分方言だな)

2008年09月25日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境

高級なのに

お久し振りです、motasukeです。
22日に仕事でメーカー本社の部長と、管轄である販社の社長と飲んだくれてました。
いや、飲んだくれではなく、打ち合わせの後、潤滑油としての席を満喫致しました。

日本料理店でその会は設けられたのですが、日本料理店で、まぁ料理の美味しい事。
やっぱ都会は違うのぅ

そのどれもが美味しい事、一つ一つ書きたいくらいだけれど、拙い表現力なので諦めましょ。

その料理の最後に出てきたのが、『鯛めし』。
これまた美味しく頂いていたのだが、フト思った。

私の中では、『鯛めし』とは高級な食べ物として認識されている。
勿論の事、我が家の食卓に上がる事など、そうそう無い。
鯛と言えば高級魚であるに違いない。

でも、寿司屋さんに行くと、真鯛や金目鯛をつい頼んでしまう、不埒な私なのです。


オット、話を戻しますが、
この『鯛めし』ですが、皆さんも『鯛めし』って呼びますよね、誰も『鯛ごはん』と言っている
のを聞いた事がありません。

『竹の子ごはん』や『シメジごはん』『五目ごはん』と、様々なお米料理があるけれど、
高級なご飯である筈の『鯛めし』はどうして『鯛ごはん』ではなく、『めし』という、
何とも荒っぽい言い方なんだろう?

若しかして、鯛を『召し上がれ』、つまり鯛がメインのご飯でもって、
「どうです、鯛が入ったご飯ですよ。美味しく召し上がれ」ってな具合に、
とっても高級料理として、もてなしの料理とされていて、その言い回しが変化でもした?
多分違うよね。

どうして『鯛めし』がイメージと表現に格差があるんだろう?どなたかご存知ありません?


2008年09月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 食べ物

やっぱり怪しい

次期自民党総裁選に出馬した小池ゆり子氏、
元総理の小泉氏が彼女に対して「私は小池君を応援する」と公表したのだが、
これを聞いた時の小池氏の嬉しそうな顔と言ったら、
まるでラブレターを貰ったかのような、満面の笑み。

あんなに嬉しそうに、心から喜びが溢れたかのような笑顔を見ると、

やっぱり小池さんは小泉さんが好きなのかなぁ…いや、そうに違いない!
と強く感じた、motasukeなのでした。

そういう二人の噂を何度か耳にしたから、そう見えてしまったのかな?


2008年09月13日 | Comments(4) | Trackback(0) | フト思う

本日記念式典なり



えー本日、得意先の創業25周年記念式典の為
午後から出席並びに『カメラマンその3』として、
頑張ってまいります!

飲めや歌えや、の予定でしたが、スタッフのお手伝いとなると
そうそうノンビリ飲んでもいられそうにありません。




という事で、今日は予約投稿です。

一眼レフの写真は『ボケ』といって、被写体の背景となる部分が
ボケ~っと写るのが良さだと言われています。

この写真のバックは水面に映った草ですが、案外良い感じだと思います。


この写真に負けないよう、私もオヤジギャグでボケ街道を精進いたします(爆)

2008年09月12日 | Comments(2) | Trackback(0) | 仕事

危なくないかい?

皆様こんばんは、motasukeです。
仕事で取引先から帰る時の、とある国道での話ですが、
こんな場面に出会いました。



4トントラックのすぐ後をロードレーサーに乗った人が追いかけて走ってます。
その距離約1メートル!

お~い、それって危なくないかい?

競輪選手がトレーニングでペースカーならぬ、一定速度で先行するバイクを追走する
のは見たことがあるけれど、夜の国道で、どう考えても前のトラックとの取り決めが
出来ていて、ブレーキは踏まないから付いてきな、となっているとも思えない。

そう思うのは私だけでなく、その証拠に、この自転車の後を走っていた別のトラックは
50メートルくらいは車間距離をとっていたもの。
そりゃそうだ、何かあって事故にでも巻き込まれたら大変ですからね。

IMG_9979-1.jpg

2枚目の写真では車間距離が少しあるけれど、最初はビックリするくらい接近してたんだよ。

確かにロードレーサーで70km/hくらいで走っていたから、側道をゆっくり走っているような
状態でない、つまり本線を走れるだけの脚力があるのは分かるが、どう考えても
前を走るトラックより更に前方の状況が掴めているとは到底考えられず、危険を察知して
ブレーキを早めに掛けるなんて事はできそうもない。

いや~危ないって思ってしまうのは私だけでしょうか?


と言いながら、それをカメラに収めている私も危ない野郎でしょうか?
大丈夫です。信号待ちしている間に画角とかは確認しておいて、前方を見ながら
シャッターを切りましたから。

いずれにしても、サイクリストの皆さんも、車間距離は十分とりましょうね。

2008年09月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

飛びモノ

こんばんは、motasukeです。
今日は仕事が休みだったので、朝早くから、正確にはまだ暗いうちから起き出し(夜中3時半)、
まるで遠足当日の子供みたいに期待に胸膨らませていつもの公園へ。

今迄止まっている画像が多かったので、飛びモノをと思いましたが、まだまだ狙って撮れるほど
上達していませんが、載せてみます。




IMG_114-1.jpg

上記の2枚は子供なので、下のモノに比べると羽の色がまだ綺麗に生え揃っていません。

でも、動きの有る無しでみてみると、子供のほうがサービス精神旺盛と言いましょうか、
姿を現してはアチコチ飛び回ってくれるので、見ていて楽しいんだな、これが。

IMG_9970-1.jpg

今日一日、全体的には満足できたのですが、良い出来栄えの画像を探し出す体力が
もう残っていないので、それらは近日公開って事に…。
2008年09月09日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境

キラキラしたい


(クリックで拡大するぞ~)

現在お借りしているサンニッパであるが、実はその前に半日ほどヨンニッパを
同じ方からお借りしていたのだ。
(注:ヨンニッパは焦点距離400㎜の絞り開放2.8というまさにグレイトなレンズ)

第一印象:おぉ~、後光が差して見えるぞ!これがヨンニッパか。
       しかしなんだね、予想以上に重いぞ。

       持ち主の方曰く、「初期型だからゴーヨンより重いよ」  成る程。

               ・
               ・
               ・
               ・
               ・

画像を選んでいて気付いたのだが、一枚目の背景の所々が丸くキラキラしていた。
今更だけど、これがもっと多くキラキラしていたらもっと良かったのになぁ…。

それと同時に、果たして自分の人生はキラキラしているのだろうか?と考えもした。
どうせなら、キラキラしたいなぁ、と。

40を過ぎてからの人生に輝く日はやってくるのだろうか?
と少々メランコリック・エンド・オブ・サマー。



IMG_8067.jpg

近頃、皆様のブログへ訪問する事が出来ずに申し訳ございません。
早朝撮影に出掛ける為、夜はもう眠いんでございます(と、しっかり申し訳している自分
今しばらく、今しばらくお待ち下さいませ。

2008年09月06日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。