スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

雨男その2

今日は後輩の結婚式。
若い二人の地盤を固める為の雨。
今日の雨男は誰でしょうか?
スポンサーサイト
2008年05月31日 | Comments(2) | Trackback(0) | モバイルから

雨男は誰だ!

今日・明日と末娘は林間学校だ。
なのに雨模様。

彼女が小学校に上がって以来、こうした校外学習で雨にならなかった事は無い。
遠足も毎年雨だ。

折角キャンプファイヤーでのフォークダンスを楽しみにしていたのに…
家でこんな曲を覚えたといっては、オクラホマ・ミキサーなどの振り付けを披露していた。

そうよ、キャンプファイヤーのお楽しみはなんと言っても、フォークダンスに尽きる。
自然観察なんてのよりも、ダンスの方が楽しいに決まっているじゃないか!

あぁ、それなのに多分今夜も雨だったに違いない。
現地は我が街からはそう遠くないので、想像がつく。

一説によれば、今の校長先生がどうも雨男らしいのだ。
赴任してきて以来、学校行事には雨がつきものとなっている。

今回も随分前から、どうせ雨になるのだろうという予想がされていたくらいだ。
雨男さんを何処かへ急用で召集するしかないと思い、
「よし、全国校長会を急遽召集してもらおう」なんていう有り得ない状況を想像してみたりもした。

しかしまぁおかしなものだ。世の中に本当に雨男なんていうものが存在するとは。
そうした神通力のようなものは、昨年のオーストラリアのような干ばつ地域に出張して
もらうと、有り難られるに違いない。

教育関係者なのだから、是非とも適材適所でお願いしますよ、校長先生。

念の為言っておくが、校長先生とは夜の中華料理屋という名のラーメン屋さんで
時折ご一緒させて頂くが、物腰は柔らかだし、とても良い人だし、好きですよ。
そう念の為。

それにつけてもちょっと可愛そうな娘。
せめてカレーライス作りで楽しい思い出が出来れば良いのだが。

どんな状況でも楽しい思い出になるのかも知れないから、余計な心配と言えばそれまでか。
娘には甘い父親なのである、motasuke氏。

2008年05月29日 | Comments(4) | Trackback(0) | 家族・教育

ハクセキレイ



こんばんは、motasukeです。
カワセミを待っていたところ、遊びにやって来たのがこのハクセキレイ。
一緒にカワセミを狙っていた野鳥撮りの方が「セキレイでも撮るか」と言ったので、
ホホゥ、これがセキレイなのね。とまたまた新しい鳥の名前を覚えました。

IMG_2952.jpg

よく似た鳥に『セグロセキレイ』というのがありますが、よ~く見比べて出した答えが
この『ハクセキレイ』。多分あっていると思いますが、
「そりゃ違うよ~」という場合にはご連絡下さい。粗品は差し上げられませんが、感謝の気持ち
を漏れなくプレゼント致しますよ。

2008年05月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

♪こっちを向いてよヘイ、ダーリン♪



こんばんは、motaです。
今回の題名は初代『総立ちの女王』こと、山下久美子さんの曲名からです。
『バスルームから愛を込めて』や『赤道小町 ドキ!』を歌った女性ロッカーだけど
少々古過ぎたでしょうか。

さて、今回のカワセミ、一体羽を広げて何をしていると思いますか?

正解は5秒後
   ・
   ・
   ・
   ・

(5秒経っても変化しませんので、右端の『more…』をクリックしてお進み下さい)

2008年05月26日 | Comments(10) | Trackback(0) | つれづれ

教育改革と言うけれど

今朝の『ズームイン・スーパー』で教育現場改革と称した特集が放送されて
いた。その内容は殆どがハイテクを駆使した製品を学校教室の現場に持ち込ん
だもので、確かに面白そうな機材で子供達でなくても大人の私が見ても楽しそ
うだった。

教室の黒板の位置にスクリーンを投影し、先生はタッチペンのようなもので
黒板(?)に書き込みをし、あたかもパソコンの画面の様に一度消してしまった
過去の画面も簡単に呼び出せる。
また、特殊なペンを使う事で、子供が自分の席に居ながら自分で書いた内容が
スクリーン上に反映されたりもする。

確かに発想は面白いし、実際子供達の反応も良いと思われる。

しかし、ハイテクと言えば費用がかかるのが当たり前。これって今流行りの
教育格差になってしまうのではないだろうか。予算の無い学校で先端技術を
導入するお金がどこから出てくるのだろう。

先日、財務省の発表した『日本の教育予算』は先進国の中でも決してひけをとらないという発表なんて、誰が信じるというのだろう。義務教育の公立学校へ
行くのに家庭に負担を強いる国なのに。

2008年05月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育

確率1%以下



朝方まで強風による雨が凄かったのでノンビリしていたら、昼から急速に天候回復。
今日はいつもと違うフィールドへ足を延ばしました。

何度も飛び込んでくれる、有り難いカワセミに遭遇しましたが、
見られるのはこれだけです。二百コマ弱撮ったのに1コマだけとは、なんちゅう低確率。

今回の反省点として、カメラの重量的なバランスが悪い。
つまり、テレコンをつけているので、三脚に固定するレンズリングでの重量バランスが
カメラ本体よりにかなり重くなっているから、カメラぶれが酷いのではないだろうか。

飛んでいるカワセミを追いかけて撮る為、左右にカメラを振り回しながらシャッターを
きっているのだが、シャッターボタンを押す時にカメラ本体が上下に動いてしまうので
ピントがずれているようなボケた写真になってしまっているようだ。

そんな事にも今まで気付かなかったのか、と呆れてしまう方も多いと思いますが、
そんな事に気付かなかった私はシャッタースピードを上げる為に感度のISOを上げてしまい、
結果的に画質が粗くなってしまったというお粗末な有様。

更には、レンズの倍率を上げる為のテレコンだが、これをかませることで更に画質も
悪くなっているので、これからはテレコン無しで撮ってみようと思う。

何だか全てが手探り状態なので、一体何時になればまともな写真が撮れるんでしょうね。
今日初めてお会いした方も、写真は元々風景がメインだったそうで、鳥を撮り始めて1年
ちょっとらしいのだが、その出来栄えと言ったら溜息が漏れるくらいです。

経験がものをいうとは言え、私があと1年でどうにかなるとも思えないのだが…

2008年05月20日 | Comments(8) | Trackback(0) | 自然・環境

パネルクイズ

最近どうしても毎日の更新がおぼつかなくなっている。
確かに朝の3時や4時に起きているのだから、ブログの更新に向けられていた時間帯に
なると睡魔がやってくる。

その結果、ブログ内になるカレンダーがまるでパネルクイズ・アタック25みたいになっている。

この番組はもうウン十年前にもなるだろうか、日曜日の午後1時過ぎくらいから放送されて
いたの思うのだが、4人の解答者がクイズに正解すると、オセロのルールよろしく自分の色に
5列×5列に並んだ25枚のパネルを変えていくというもの。

私のブログの更新日にあわせたカレンダーの色の変化が、まるでパネルをめくっているかの
様に見えないかい?毎日更新した時よりも、こうして多少虫食いみたいな状態の方がそれら
しく見えると思う。

だからと言って、決して更新をサボる理由が正当化されるわけじゃないんだけどね。
(サボる…とは、サボタージュからきてるのだが、フランス語からの言葉って珍しい)

ただそれだけの話です。どうせただの思いつき日記ですから!




2008年05月19日 | Comments(6) | Trackback(0) | フト思う

炭水化物

人はどんな時に食欲が出るのだろうか。運動した後、育ち盛り、ストレスが
溜まった時…。人様々であろうが、私の最近の食欲は一体何に起因している
のだろう。

我ながらよく食べる。朝から御飯をお代わりしている。昼、定食を食べても
丼の御飯をお代わりする。こうなれば夜は幾ら何でもお代わりはしないだろ
うと思う方も多いだろうが、これがしっかりお代わりしている。

映画『プラダを着た悪魔』で、ファッション誌編集長のアシスタントとして
働いているヒロインが昼食時に言われた台詞。
「炭水化物を食べるなんて信じられない…」と言うようなニュアンスの事を
言われていたのを思い出す。

モデルさんのような世界では、炭水化物は太るから敬遠されているという
事が暗に含められているのだが、その理屈で言えば、御飯なんていう炭水化物
の代表選手をバクバク食べている私が太らない方がオカシイってもんだ。

幸か不幸か我が家には現在、使用可能な体重計が無い。もうかれこれどのくら
い体重を量っていないだろう。う~ん、今何キロなんだろうか。
知りたいような知らないほうが得策のような…。

恐らく炭水化物大好きな食習慣は変わりそうも無い。となれば後はどうやって
エネルギーとして消費できるかにかかっているわけだ。残念ながらスポーツク
ラブはとうの昔に辞めた。だって会費が高いんだもの。その分で美味しい物を
…、おっと、そうそう、家族で食べられるじゃないか。決して一人で食べませ
んよ~(笑)。
毎週やっていたテニスも辞めてしまった。だって休みが取れなくなったんだも
ん(その当時ね)。

そんな現在、運動らしき運動は何もしていない。敢えて言うならば、時々朝早
くにカワセミを撮る為、公園をウロウロしているくらいか。

食事が美味しく食べられるのは、幸せな事だが、出来る事ならば格好よく歳を
重ねたいので、余りブクブク太るのはよろしくない気がする。

さてさて、炭水化物の比重をどこまで下げられるのか。我が家の子供達の育ち
盛りに合わせて、食費を抑える為にも、食べなくてもいい私の様なオジサンは
少々食欲を抑えましょうかね。

2008年05月16日 | Comments(4) | Trackback(0) | 食べ物

政府は何を?

中国四川省での大地震後の海外からの人的支援を断っている中国政府。
道路特定財源を今後10年継続する法案を再可決した一方で一般財源化をすると言っている日本。
どちらの政府も何を考えているのでしょうか。
2008年05月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | モバイルから

若君見参

いやいや、人生は判りませんな。
これまで川向こうの近くて遠い存在だったエリアに入園料を払って、カワセミを撮りに
行ってきました。

けれども今日は関東地方に近づいてきた台風2号の影響で雨模様。
これまでなら雨の日にはカワセミを追いかけるのを控えてきた私ですが、
久し振りの休みとあって、悪天候の中でもカメラをもっていざ出陣。

ここで何故花の写真なのかと言うと、そのこれまで声は聞こえても姿が見えなかったエリア
とは先にも書いたように、フラワーガーデンなのです。いや、それは判ったからカワセミは?
とお思いの方もいるでしょう。

IMG_0686.jpg

いや実はですね、いざお金を払って入園したはいいけれど、入ったら入ったでカワセミさん
がやっぱり頭上を越えていくわけですよ。

え~何で?と思いつつも、最初は警戒しているんだろう、といずれ目の前に現れる
姿を予想しながら園内にある休憩所で雨宿りしながら待つ事1時間。

次の鳴き声に今度こそは…と表に出てみても、やっぱり声は頭上を越えていくだけ。
そしてその声が向かう先はこれまで自分が待っていた場所、つまり今までのポイントじゃないか。

それでもまさかそんな冗談みたいな展開にはならずに、園内の目の前にある小さな池に
来るものだと信じていた。
だから次にやって来るまでの間、折角お金を払って入園したのだから花でも撮ろうという事に。

小雨が降っていたので傘を差しながらの撮影となり、台風の影響で時折強い風の中、カメラを
濡らさぬようにするのが結構難しかったね。
シャクヤクやバラを撮っていたんだけど、お昼近くにもなりお腹が空いたのと、雨の中の撮影に
少し疲れたのでお昼でも食べて帰ろうと漸く諦めがつきました。

一体お金を払って何しに来たんだろう雨の中…と思いながらトボトボ園内の食堂に向かっていたら…

2008年05月13日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。