スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

雨傘

またやってしまった。傘の置き忘れ。
今使っている傘はもうこれで4回目。いずれも飲みに行ってお店に忘れてしまう。
だが今回が今までと違うのは、遠い場所であるという事。
それまでは翌日取りに行けた市内だったのだが、昨夜は車で20分くらいはかかるで
あろう隣の市町村だ。電車で行くと240円もかかるので往復480円もするんだ。
そうなると少々億劫だ。ガソリン代や電車代を考えると、新しい傘を買ってしまった方が
得策なんじゃないかとすら思えてくる。

昨夜はお寿司屋さんからライブハウスというこれまでにないパターンだったのだが、
実はお寿司屋さんを出る時に一度忘れかけたのだ。寿司屋で忘れ物をするくらい飲む
なと言われそうだが、昨夜は得意先の社長もとても上機嫌で、焼酎を2本くらい飲んだから
結構酔っ払ってしまったんだと思われる。それでも思い出したのは寧ろ偉いくらいだ。
いや、飲みすぎだから偉くはないか。

ライブハウスと言っても、お酒を更に飲んでまたまたボトルが空いてしまった…。
ここのオーナー兼ミュージシャンは業界ではその名を知らない人はいない凄い人なのだ。
ギターがメチャメチャ巧い!プロのそれも凄腕の人の演奏をあんなに間近で聴けたのには
感激した。私達はかな~り飲んでいたが、気さくに色々な話も聞かせてくれて、それはそれは
楽しい時間でした。

とまぁ、こんな風に大いに感動しきりだったので、傘の事なんぞ今日の夕方になるまで
すっかり忘れていたってわけ。
もうこれからは飲みに行く時には傘を持たないで行こうかなぁ…。でも昨日のように電車の
駅まで歩く時には濡れていく訳にもいかないしなぁ。う~ん、困った困った。

スポンサーサイト
2008年04月27日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

長野聖火リレー

世界各地でのトーチリレー(日本では聖火リレー)の開催に伴い、抗議活動が
繰り返されている。正直な感想として、これほどまでに各地に熱烈な自国を応援する
中国人が多く、これ程までにチベットの自由を勝ち取ろうとする人々が多かったのかと
驚いています。

多分日本でのオリンピック開催が決まったとしても、世界各地で沿道を埋め尽くすほどの
声援を送る人が集まるか疑問だ。自国内では沿道に詰め掛けたとしても、海外で
あれ程の動員は無理だと思う。日本人が醒めているのか、私個人の予想が厳し過ぎる
のか定かではない。




と下書きをしたまでは良かったが、急遽お客様と夜、食事&飲み会につき、
これから出掛けるのでまた更新が中途半端になることをお詫び申し上げます。
ごめんなさ~い。

女物は恥ずかしい

本日の天気は朝曇りで日中雨が降ったり止んだり。夜になってからまた雨。

こんな天気の所為で、妻は傘を置き忘れてしまい、気付いた私がそれを持ち帰った。
その傘はピンク地に白の水玉模様。これって男が手に持つには少々恥ずかしい。
いい歳したオジサンがピンクの傘なんて、有り得ないでしょ。

でも、明日の朝必要になるかも知れないしなぁ…という事で一念発起(ぐらいの勢いで)し、
車までの短い距離を雨の中、ピンクの傘を差さずに手に持って歩いた。
流石に雨が降っているとは言え、傘を広げる勇気は出なかった。

だってそうでしょ、夜の雨の中でオジサンがピンクの傘を差している情景を頭に思い描いたら
とんでもなく恥かしいじゃん!女物を男が使っているなんて、お天道様に顔向けできない。

でもさ、そういう意味ではチョット前にヤンキーのニイチャンが女性用のサンダルを
よく履いていたけどさ、あれってもの凄く恥かしかったよな。見ているこっちがさ。
他人事ながらよくあんな真似が出来るもんだと、ある意味感心した。

男は男らしく、男物を身に纏いましょ。おぉ~~


それにしても、ヤンキーって語源は一体何だろうね。



2008年04月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

おや?違う二羽ですか?



IMG_8130.jpg


カワセミです。名前はまだありません
一枚目が昨日の午前中に撮ったもので、2枚目は今日の夕方とったものです。
夕方で光の入り方も違ったでしょうが、ここまで色が違うと違うカワセミなのでしょうか。

悩んでいると眠気が襲ってきます。
昨日も実は10時前には寝てしまいました。朝が4時過ぎに起きだして仕事に行く前に
カワセミに会おうとしている為、本当に夜早く床に就くようになりました。

何だかもう既に仕事を引退した方の様な生活時間帯になってしまった
でもね、朝天気が良いと、とっても気持ちが良いよ~。
心が洗われるようです。もうその時には、世の中のドロドロした事なんて忘れてしまいます。

しかし未だに水に飛び込んだ時の写真が上手く撮れません。
あぁ~♪何故だろう 何故だろう♪(昔のアニメのエンディングにこんなフレーズの歌が…)


政府・与党は暫定税率を含めた租税特別措置法案を衆議院で再可決させるみたいだけど
なんでそうなるかね~。無駄使いの洗いざらいを完了させてもいないのに何考えてるんだろう。
地方の財政に影響を…なんて言ってるけど、それって逃げ口上にしか聞こえない。

2008年04月23日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

15日が鬼門みたい…

先月に続いて、今月もまた15日から更新が滞ってしまった。
これって何かの因縁か?

月半ばから仕事の負担が増えてくるからなのか、
それとも近頃の超早起きがたたって、夜が眠いからなのか
『お気に入り』に登録させて頂いているブログへの訪問もままならない状態。
皆様、どうか暖かい目で見守ってやって下さい。


明日は祖父の50回忌の法事。
でも、その前に早朝カワセミ撮りに行くで~。

2008年04月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

運命の分かれ道

こんばんは、motasukeです。
日頃何気に見ているのが、国内外の旅の番組であったりするのだが、今日も
そんな番組の素敵な風景を見ながらボソリ「年をとったらあんな田舎暮らしがいいな」
という私の顔を不思議そうに見た妻に「いや、充分ここも田舎だけど、もっと自然のある
処がいいなぁって事だよ」と言うと

妻「えぇ~、私は都会がいいなぁ。買物するには都会がいい。だから年取ったら
サヨウナラ~だね」だって。

確かに彼女はOL時代にはバブルで都会で楽しく遊んでいたわけで、結婚を機に田舎
暮らしとなった今では隣の街にある百貨店に買物へ時々出かけるのがそれはそれは
楽しみなのだが、年に数回かるかどうかという状況には決して満足していないようだ。

以前新聞か何かに載っていたのだが、老後に田舎暮らしをしようと都会から田舎に越す
人と、歳をとって生活の利便性を重視し、狭くても都会に暮らそうとする人に分かれる
そうだ。夫婦でどちらかのパターンに統一できるのならば、どちらでも良いと思うが、
夫婦間で意見が食い違うとなると話は別だ。

おぉこれこそ熟年離婚か?こんな時、急に弱気になるmotasukeは彼女の言う都会派へ
なろうとする為に、都会の良さを考え始める…。

私「そうだね、何にも無いところじゃインターネットも出来ないしな」
妻「そうでしょう…」と少々勝ち誇ったような雰囲気。
私「ネットを通して俺は世界と通じてるからな」
妻「インターネットは誰でも世界と通じてるんじゃない?」

はい、仰るとおりです。何も私だけが世界と繋がっている訳ではございません。
どうせ文明の利器に浸かっている生活から抜け出せないのは私の方でございます。

ええい、こうなれば一人では暮らしてゆけない私は自然へは旅行で触れ合うことにし、
運命の分かれ道を分かれ道ではない一本道にして生きてゆきます。
一本道で同じ道を歩いているつもりで、平行した道を歩かぬよう気をつけなくっちゃ。
熟年離婚には気をつけよう~………。

2008年04月14日 | Comments(8) | Trackback(0) | 家族・教育

ローマじゃないけど



こんばんは、motaです。
今月初めに撮った写真を載せました。

『ローマは一日にして成らず』じゃないけど、カワセミ撮りは一月経ってもどうにもならん。
出勤前の僅かな時間では、遭遇する時間が更に短いわけで、そんな中で上手くなれ
というのがどだい無理な話だな。
場数じゃないけど、練習というか実践でスキルアップするしかないね。
その為にも先輩の貴重な話に耳を傾けるのが、朝の撮影場所での『日課』です。
いや、別に毎朝撮りに行っているわけじゃないですよ。

一向に上向かない写真はひとまず置いといて、

フト思い出したのだが、『毒入りギョーザ』はその後一体どうなったんだろう?
日本も中国に睨まれないよう、話が自然消滅でもしてくれないかと思っているわけ?



2008年04月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

それは止めてくれ!

カワセミを撮っていると、他のアマチュアカメラマンの人達と情報交換をよくします。
勿論メインはカワセミの習性や撮影のノウハウなのだが、そんな中で余り好ましくない
話もよく耳にする。

それは自分の思い描く写真を撮る為に、餌付けをする人が増えていると言う話だ。
シャッターチャンスをものにしようと、つまり滅多に見られないシーンを収めようと
カゴの中に小魚を入れ、水中に忍ばせたりしているらしい。

これって自然というフィールドの中で自分が楽しんでいるのではなく、自己満足の為に
本来あるべき姿ではないものを作り出しているって事なんじゃないの?

○○公園では岩の上に枝を設置し、そこから飛び込むような位置にカゴを設置し、
などという話も今朝聞いた。カワセミは知らないだろうが、これって『ヤラセ』でしょ。
中には水中にダイブする際にカゴに口ばしをぶつけてしまい、口ばしを折ってしまった
カワセミもいるらしいです。

こうした人は限られた一部の人なのだろうが、お願いですからそんな事は止めて下さい。
そんな行為をしようと話が出た時には、自制するように話は勿論していますが、
同じ様な話を何度も聞いていると、綺麗な写真や珍しい写真と言って一概に言えない
ものもあるんだろうなぁと少々興ざめ。ベテランさんになると、そうした『ヤラセ』の写真は
すぐ分かるそうなのだが…。

いずれにしても、手を加えないでありのままの自然に触れあいましょうよ。
なかなか会えない野鳥に巡り会えたのも、それこそ有り難い話じゃありませんか。

2008年04月12日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境

良いラジオ

仕事柄車の中でラジオをよく聞く機会がある。その時々で音楽のよくかかるFM放送で
あったり、英語に親しもうとFENを聞いたりした時期もあった。
だが今一番かかっているのは、NHKラジオ第一放送だ。耳障りでない会話の内容に
近頃ホットする自分がいる。季節の便りであったり、日本各地の話題に心が和むのだ。

昔ならNHKラジオと言えばオジサンくさいイメージだったのだが、自分が年を重ねた
事も関係しているのだろうが、殺伐とした世の中にあってホッとできる番組に感じる。

そんな和みの番組にあって、このところ涙腺を刺激されているのが平日の朝8時30分から
放送の『ラジオビタミン』だ。そのコーナーの一つ『みんなで子育て』では育児に悩んでいる
お母さん達のメールやファックスが紹介され、それに対して先輩ママ達からのアドバイスや
応援がネット上に書き込まれていくのだ。

ラジオ番組なのに、ネットもその構成に取り入れられているのにも驚いた。

そして何よりも、子育てをするお母さん達の苦労や悩みを聞いていると、聞いている私の
涙腺が脆くなってくるのに気付いた自分に驚いた。

それは多分母親の子供への愛情にただただ頭が下がる思いがあるからで、
夜鳴きや授乳に悩む母親に対して父親の私は何を手伝ってやれたのだろうか
という深い反省があるからだと思われる。

過ぎてしまった時間を取り戻す事は出来ない分、今子育てに悩んでいるお母さんや
お父さんにはエールを送りたい。頑張って下さい、決して一人では悩まないで下さい、と。

2008年04月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

ベッドにて

実のところ、最近腕時計をしながら寝ている。何故なら私は名うての?
いやそうは言わないが、視力悪い人なのだ。で、寝る時には当然裸眼になる
訳で周りの細かい状況が分からなくなる。寝ている時には何の問題もないが
明け方外が明るくなった頃、何となく一瞬目覚めた時が困る。

もう起きる時間なのか、それともあと何十分かは寝ていられるのか…。

それを確かめる為に壁にある時計を見にノソノソベッドから起きださなけれ
ばならなかった時もあった。こうして一度ベッドから出てしまうと、以外と
目がパッチリしてしまい、あと30分ほど寝ている余裕があった時には少々
損をしたような気になってしまう。そう、私は心が狭いのだ。

こうした問題を解決する為、腕時計をして寝るようになったのだ。お陰で
薄っすら意識が目覚めた時に時間を確認できて、少しの時間でも長くベッド
にいられるようになり、幸せな睡眠をとるようになった…。


と思ったら新たな問題が。

2008年04月10日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。