スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

年の瀬に

企画モノが目に付き、面白さと興醒めとが渾然一体となっている
「紅白歌合戦」が続いているこの時間帯、間も無く平成19年が終わろうと
しています。皆々様、みかんを食べていますか?motaです。

世相的には、良い事柄よりもそうでない事の方が目立った一年でしたね。

ブログでは今までお世話になった方に加えて、新たな出会いもあり、
このブログという世界では楽しく過ごす事が出来、出会った多くの方々に
感謝申し上げます。

なんといってもマイペースなmotasukeですので、更新にもムラがあったり、
思いっきり手抜きだったりした時も…(半分以上はそうだったりして)。
そんな時にこそ、皆様のブログにお邪魔しては刺激や感動、笑いを頂きました。
多くの人との出会いに感謝し、来年もまた更新をボチボチ続けていこうと
考えています。

てなわけでして、また皆さんのところにも伺いますので、その時には
どうぞお付き合い下さいまし。

来年が、皆さんにとって多くの幸が訪れ、素晴らしい年となるよう願っています。
どうぞ、よいお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト
2007年12月31日 | Comments(10) | Trackback(0) | つれづれ

あぁ大掃除

皆様こんばんは、motaです。
いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりましたが、大掃除は済みましたか?

ウチは全くと言って良いほど進んでおりませんがな。
普段の掃除で済むところならば、掃除不精の私でも何かをしながら、
そう、○○しながら…というながら族でも対応できます。

ですが、大概の大掃除と言うと、こりゃ本腰をいれないと出来ないぞ、
という場所や部分であったりするのが一般的なイメージですわな。

風呂場のゴムパッキンの部分であったり、キッチン回りの油汚れだったり、
ウチの場合は一般的には大掃除には属さないような、車の洗車だったり、
窓サッシの掃除だったり…へぇ、ウチはどうも掃除が苦手な家庭でしてな。

つまり早い話が、大掃除の他にも中掃除や小掃除もしないとならんのです。


なーのーに、ですね、私は明日まで仕事です。妻も今日まで仕事でした。
年末くらいは手伝えよ、と言いたい子供達は数名、妻の実家に既に遊びに
行っております。

はっきり言って、人手不足、時間不足であります!
あぁ、どうしましょう。

皆様の中で既に大掃除がお済の方がいらっしゃいましたら、
どうぞ遠慮なさらずに、ウチの大掃除をしてやってくださいまし。
世界は一家、人類は兄弟じゃありませんか。親戚の家のお手伝いと思って…
『情けは人の為ならず』、必ずや来年が良い年になる事請け合いですよ(爆)

2007年12月29日 | Comments(6) | Trackback(0) | つれづれ

こんなクリスマスケーキでした

いやー数日振りの更新ですが、毎晩飲んで荒れてました…
ノン、ノン。普通に楽しんでました

そんな昨日はクリスマス・イヴって事で大人しく家でワインを空けてました

そんでまぁ、娘達が楽しそうに作っていたのが
これです!

どうなっているのか、さっぱり判りませんね。一番上に小さい星が乗ってます。
これが一番小さい星でして、パイ生地で出来てるのですが、
下に行けば行くほど、大きいパイ地なのさ。



余りにも判りづらいので、全体図をドーン!

IMG_2190.jpg


ま、見た目よりも重要なのは、自分達で楽しみながら作っていたって事。
最後に、雪に見立てたシュガーパウダーだか何だかを掛けながら
末娘は「メリー・クリスマス、メリー・クリスマス」なんてサンタさん風に
言っては喜んでいたっけ。
2007年12月25日 | Comments(8) | Trackback(0) | 食べ物

ゆず



皆様こんばんは、motasukeです。

今日、得意先へ納品に行きましたところ、そこの社長が
「ゆず、持って行くかい?好きなだけ持って行きな」と仰って頂きました。

ゆずが木に生る物だとは知っていたけど、その枝には鋭い棘があるなんて
全く知りませんでしたよ。こんなところでも自分が世間知らずなオジサンだったんだ
という事を思い知らされた。

桃栗三年、柿八年、ゆずの○○十三年と申しますから、
目の前にある、ゆずの木を見ながら一体何年この木は経っているんだろう…
と考えたのだが、判るはずも無い事は言うまでもありません。トホホ。

それにしても何ですか、いわゆる高枝バサミと言うものを生まれて初めて使いました。
テレビショッピングなどを見る限りでは、ご高齢の方達が器用にこのハサミ
(長~い棒の先端にハサミがついていて、もう一方の端、つまり手元をギュっと握ると
先端のハサミがチョキンとなる仕組みになっているのね)を使っているシーンを見るが、
そんな生易しいものじゃなかったぞ。

棘のある枝があっちからこっちから出ているもんだから、何処へどんな角度で
ハサミを入れたら良いのか、こちとら素人にはさっぱりだわ。

IMG_2157.jpg

それでも悪戦苦闘?の末、手に入れたゆずの香りの何と素晴らしい事よ。

最初はお風呂にでも入れようかと考えたけれど、薄くスライスしたものに砂糖を
かけるか、蜂蜜をかけて食べた方が良さそうにも思えてきた。

ゆず本人が喋れるのなら、どうされたいのか聞いてみたいものだ。
まさかそういうワケにもいかず、もう暫く考えてみる事にしよう。時間ならあるから。

2007年12月20日 | Comments(8) | Trackback(0) | 食べ物

朗報です

こんばんは、motaです。
突然ですが、山羊座の皆様に朗報です!

占星術研究家の鏡リュウジ氏によれば、木星が山羊座に入った事でこれから
の一年間は何と、12年に一度の幸運が訪れるんですってよ。
なんでも木星は幸運の星なんだそうな。

偶然つけたラジオから流れてきたこの占いですが、山羊座の私としちゃぁ
良いとこ取りっていう、悪い事には耳を貸さずに良い事だけを信用してしまう
のだ。

12年に一度っていうと何やら年男みたいだけれど、何てったって幸運が訪れる
一年、或いはこれからの一年に蒔いた種がこれからの12年に大きく影響する
らしい。短絡的で気の長い方じゃない私としては、これからの一年にどどーん
という幸運が訪れて欲しいな。

そんなに幸運なら、年末ジャンボでも買いに行こうかな。
でも、そもそもとんでもなく当選確率の低い宝くじ、それが12年に一度の
幸運年だからといって何百万分の一の確立が三分の一くらいになるわけじゃ
なし、この際宝くじの事は忘れて、目の前に起こるささやかな幸せの連続を
おおいに期待しちゃいましょう。

2007年12月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

色も冬モードに

IMG_2151.jpg

街の風景も華やかな色合いが少なくなり、見た目には少し寂しさが感じられます。
見た印象をそのまま表現する術などまだ知らないので、
写真にすると尚の事単調になってしまうのは言うまでもありません。

それでも日差しがある時には、キラキラした何かを見ることができるかも。

今日は6キロ以上歩いたと思うけれど、歩く方面を変えないとそろそろ拙いな。
と思うのは、これだと思えるシャッターチャンスに巡り合えないからだが、
被写体があってもそれを見過ごしているだけなのかも知れない。いや、そうだ。

今日は昼食と散歩を含め、出発から3時間弱というコースだったけれど、
当ても無く歩いているだけでは、なかなかよい場面に遭遇しないなぁ。

散歩をして運動をするという目的からすれば充分なのだが、できることならば
気に入った写真を撮りたいので、次回からはもう少し計画を立ててから
出発した方がいいのかもね。

2007年12月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

寒い!

昨夜と今朝の冷え込みは個人的な体感で言えば今年最も寒い!
ということで、今朝ついに今シーズン初ズボン下を穿きました。
ついでに長袖の肌着も装着!

この二点セットを着込むようになると、本格的な冬って気がします。
予報では昼間は12℃くらいにまでは上がるようだけれど、
今はまだ寒くって、足の裏が寒さで少し痺れています。

どうぞ皆様も防寒対策は充分とって、風邪など召しませんように。

2007年12月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

今夜は永ちゃんだぜい

さぁ今夜は家に帰って、録画予約してある
永ちゃんの日本武道館100回目のメモリアル公演を見なくては。
wowowも頑張るよね。昨日はドリカムのワンダーランド2007をやっていたし。

20年前には武道館へ続く、都営線の九段下から地下鉄を降りて坂道を
登っていると、特攻服を着たツッパリのお兄さん達がたくさんいたもんだ。

その頃の永ちゃんに対するイメージと今のイメージは随分違うなぁ。
これって、永ちゃんが変わったんじゃなくて、私が変わったんだよね。

2007年12月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | モバイルから

いいづらい

寒さが一段と厳しくなってきた今日この頃。
天気予報の時間でよく耳にするようになった台詞がある。
「夜は一段と冷え込みますから、暖かくしてお出掛け下さい」だ。

この台詞を聞いたある時、つい繰り返し言ってみた。
「~あた・た・たかくしてお出掛け~」
「あた、あた、あたたたかく…」
「アアタ・タ・タ・タ…」これじゃまるで漫画『北斗の拳』の主人公ケンシロウだ。
どうしてもタを一文字多く言ってしまうのは私だけなの?

『暖かく』これがとても言いづらいのよ。気象予報士の皆さんがとっても偉く
思えます。文字にすると暖かくって簡単だけど、言葉にするととてつもなく
難しいから皆さんも言ってみて下さい。

スラスラ言えましたか?そんなあなたはアナウンサー向きです。
もう羨望の眼差しで見ちゃいますよ。

2007年12月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

灯油はどこで

ガソリンの価格上昇に伴い、日本中でセルフスタンドを利用するひとが
増えているようだ。ウチはどうかと言うと、基本はフルサービスのスタ
ンドを使っている。だってフルサービスとセルフでもガソリン1L当り
3円ぐらいしか差額が出ないでしょう。1回の給油で缶コーヒー2本分
にも満たない差って事だよね。それだったら気分良く給油出来たほうが
良いってもんだ。

ところが先日、ストーブの灯油がきれてしまい、時間も時間で遅かった
ので妻がセルフスタンドで灯油を買うハメになってしまったから大変。

帰ってきた妻はご機嫌斜め。何を怒っているのかと思ったら、「セルフ
のスタンドなんて信じられない」と言うのだ。何が気に入らなかったの
かと言うと、計量器にまずお金を入れるのが一般的な手順になるのだが
納得いかないらしい。先にお金を取っておきながら、何リッター購入か
入力したにも関わらず給油が終ってからでないとお釣りが出てこない事
が失礼だと言うのだ。

そりゃ仕方ないでしょ。私としてはごく当たり前の流れだと思いますが
ねぇ。先にお釣りが出てくるなんてその方が有り得ないでしょう。

お釣りは後からだし、手に灯油が付くわ、給油する場所と車を停車
させる場所は遠いわで、セルフへは灯油は二度と買いに行かないらしい。
こんな人がいるから、フルサービスのスタンドという需要が無くなる事
は無いのでしょう。

確かに思いますよ。こうした煩わしさを考えれば、先ほどのセルフとの
差額のリッター当り数円なんて寧ろ安すぎると思うんだがなぁ。
それなのに、1円でも違うとお客さんの流れが変ると言うのだがら、
ガソリンスタンド業界の人は本当に大変だと思います。

と、ここまで書いておきながら思ったよ。
「あんたそんな事書いてないで、あんたが灯油を買いに行きなさい」
と言われそうだと…どうもスミマセン。

2007年12月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。