スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

来年はもっと



庭に咲いているバラだけど、最初に咲いたものに比べると、
花が小振りになってきていますね。実際には花の直径で約5センチくらいかな。

それでも譲り受けてから、かれこれ花が10個ぐらい咲いたのには驚いた。
今年が最初だから、せいぜい咲いて2~3個ぐらいだと思っていたのに。

来年はもっと栄養も与えて、枝を切り分けて、たくさん咲かせたいな。


ところで、
実はこの花、今朝撮った写真だけど、仕事から帰って来たときに花がなくなっていた
から一瞬、「え~、鳥か虫に食べられちゃったの?」と思ったら、
何と、妻が「誰も見てくれないと思ったから、家の中の花瓶に差し替えたのよ」だって。

あぁ良かった。
誰も見ていないって、私はちゃんと見てますよ。
水遣りだって、朝起きてやってますから!

スポンサーサイト
2007年08月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境

ヤマトよ、ワープだ

あれは夜中に中華料理屋へアルコールを飲みに行った日の事だから、
確か一昨日の事だ。
妻も誘おうと居間に行くと、暗闇の中で妻はテレビを見ていた。

ギャ~ となる訳じゃなく、
何を見ているのかと思ったら、今を時めく理論物理学者リサ・ランドール
博士が来日した時の番組だった。

……(途中からだからさ、その前は不明)という事で、重力が宇宙空間で
極端に減少する理由が仮定づけられるのです。……

おぉ、理科が苦手な妻がどうしてあんなに難しい番組を見ていたのか、
それは良く分からない理由だった。
良く分からないのは、素粒子論や量子力学の事じゃなく(勿論それ自体も
分っていないのだが)、何と、博士が格好良い女性だったからだそうな。

「やっぱり知的な人は素敵よね~」
(そうでしょ、そうでしょ、だから私と結婚したんでしょ(爆))

そんな事はさておき、ハーバード出の才女で教授でもある博士…という
言葉からは想像も出来ない程、素敵な女性である。一体何なんだろうか。
頭脳の聡明さが表情にも表れている。

私もその番組で初めて博士の事を知ったのだが、博士の提唱する理論は
異次元空間が存在すると言うものだそうだ。
高速で電子が衝突した時に、そのカケラである素粒子がいくつか空間から
消滅してしまうという実験からその理論を実証したいらしい。
(多分こんな内容だったと思う)

後で調べて分ったのだが、ランドール博士の理論は余りにも高度過ぎて、
番組ではその理論について詳しく説明するというよりも、大まかな概念を
紹介するだけに止まっていたのだ。

要するに、一般人が理解する事など不可能ではないかと思うのだが、
未知のものについて探求する姿に胸を打たれたのか、何を考えたのか
妻はどうやら博士の著書『ワープする宇宙(元題:Warped Passages)』を
購入する気になったらしい。

物理と聞くだけで、あぁダメ、と思っていた人がどうやって、相対性理論
や、超ひも理論をも含めた話に入っていこうと言うのか。まるでその姿は
ドンキホーテ。

それでも、買ってくれるのなら、私も読みますよ。
例え今は中学生の娘の問題集を時折解いては喜んでいる私だって、
今は二次関数を解いているだけかも知れないが、順繰りにやっていけば
微分・積分も高校当時より理解が深まるかも知れないじゃん。

そうすれば昔は書いてある意味も分らずに購入した量子力学の本だって、
相対性理論だって少しはわかるようになるかもしれないしね…。
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
と、ドンキホーテはどうやら私の方だったみたいね。
昔理解できなかったものが、今更分かるようになるなんて、夢の又夢。

それでも素粒子論とか、量子力学って言葉に惹かれるなぁ…。
言葉の響きに惹かれていて、本質が見えない事が問題なんだよね。

己の立つ位置が見えていない人って、一番対策の立てようがないね。
宇宙の理論には歯が立たないのだから、せめて明日の皆既月食が見られれ
ば少しは気も晴れるかも。
それなのに、明日の天気予報は曇りだもの。あぁ残念無念。

明日は明日の天気に任せるとして、
本気で『ワープする宇宙』、読んでみたいなぁ。

2007年08月27日 | Comments(6) | Trackback(0) | つれづれ

へー、そうなんだ

昼のお弁当にコンビニで
おにぎりを買った。
近ごろじゃ保存料を使えなくなって
大変だろうなぁ、と思いながら包装に目をやると
酸化防止剤は使われている。
へー、これって保存料とは違うんだ。
何だか、ややこしいね。
2007年08月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | モバイルから

お金を回そう

先日とある統計調査を見て驚いた。
今の20歳代の若者が車を欲しいと思う人って、20数%しかいないそう。

昔、そう今から20年くらい前までは、若いうちに自分の車が欲しくて、
持っていればそれがステータスに近いものがあったのに。

車があれば、デートで行きたいところへ行けるじゃないですか。
彼女とドライブ、これってデートの定番だと思うけど、車が無いと
電車でどこかへ行くのかな?それとも、家車でデートかな。

また、飲みに行くのは勿体無い、お金の無駄だと考える人も多いんだって。
休みの日には家でノンビリっていう過ごし方が増えているそうな。

一番お金をかけるのは、やっぱり携帯電話なんでしょうね。

それでも、根本にお金を余り使わないという意識があるそうです。
2000年の同じ調査をした時よりも、可処分所得が増えているのに、
実際には消費する金額は減っているんだって。

これって、堅実とも言えるけど、将来的にはお金が世間で回らなくて
景気が悪くなるんじゃない?

金は天下の回り物、持ってる人はどんどん使ってくれい!
そうじゃないと、いつまで経っても、私んちに入って来ないわい!

若者よ、大志を抱け、団塊世代のみなさんも勿論お金使ってね。

2007年08月24日 | Comments(6) | Trackback(0) | フト思う

漢字が

昨日、無残な結果になったであろう娘の漢字検定だが、
お盆休みの時にゲーム機のDSで出来る漢字検定の勉強をしてみた。

まぁ、お恥ずかしい話ですが、娘が3級を受けるのだから、
ここは父親の威厳をかけて準2級にチャレンジしたけど
我ながら、こんな漢字が書けないのか…とショックで目の前が
真っ暗になってゆくのを薄れ行く意識の中で感じたmotaであった。

                         (つづく)

つづき

って、もう続くんです!

やっぱり漢字は手で書いていないと駄目なんだというのを
改めて感じたよ。
DSの勉強も悪くないけれど、タッチペンで入力すると、
認識ソフトが作動して、勝手に候補をあげてくれるから
実際の漢字力以上の成績が残せるんだよね。

確かこんな感じだったんだよな~と適当に書いていくと
これですか?ってな具合に細部が分からないでいる漢字も
答えを導き出してくれるんだもの。

これって思い出すことにはなるけれど、
これから漢字を覚えようという場合には、
やっぱり手で何度も書く作業が重要だね。

パソコンを使うことが、漢字を書けなくしているのは
間違いないのだから、このままでは大人になると
正しい漢字が書けなくなる日本人がどんどん増えるぞ。

だからどう困るんだ?と聞かれると帰す言葉が見つからないけど、
多分何か拙いよ。多分ね。


2007年08月23日 | Comments(6) | Trackback(0) | 家族・教育

ああ、こんな時に

こんにちは、motasukeです。

昨日のコンクール鑑賞から帰った私を迎えたのは、鼻水が止まらなく
ティッシュが手放せない長女でした。

「なんだよ、随分酷いじゃないか」と呆れていた私だったが、
今朝起きて居間に行くと、妻から「熱があるみたい」と話を切り出された。

「部活は休みなさいね」と娘に話す妻。
それなのに制服を着ている娘に、部活が休みなのにどうして着替え??
と思っていたら、

今日は漢字検定の日なんだって。

えぇ、えらいこっちゃ。試験の日に夏風邪で熱があるなんて…。
思考回路が働くのかどうか?ん~、ちょっと心配だ。

それでも、どうしても今回受からなければ、明日からどうにかなってしまう
というものでもないだろう。これが入試当日でなくて良かった。
一年後にまた来て下さいね、では大問題だもの。

連日の猛暑にもかかわらず、吹奏楽部の練習で疲れが出たのかも知れない。
まぁ、勉強不足でもあったようだから、結果に振り回される事もないと言うか
どういう結果が出ても、これで安心(?)だぁね。

風邪は万病の元、早く治しなさい。




2007年08月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育

こども音楽コンクール

今日は千葉県文化会館まで、『TBSこども音楽コンクール』へ行ってきたよ。
末っ子が小学校の合唱の部で参加していたので、どれどれ、と視察ですね。

長女も小学生時代には参加していたのですが、休みが合わなかったので
見る事が出来なかった。

そうした後悔もあって、急遽見に行く事となり、千葉県大会という規模も
考え、会場が大きくて顔が見えないのも寂しいと思い、双眼鏡など急いで
買ってしまった。

ヴィクセンというメーカーの8倍×32㎜ってやつだ。
おっと、こんな事を書いてどうする。
ま、衝動買いってやつだね。

これがよく見える双眼鏡で、頑張って歌っている娘の姿をしっかり確認でき、
大変満足だ。
ちなみに、発表が始まるまでの待ち時間では、娘の友達の女の子達にも
見せてあげて、結構喜んでいる姿に満足した事は言うまでもない。

これできっと、あの子達には○○(娘の名)のパパって良い人だね…
と印象付けられたに違いない。ム・フフ。大人は計算づくなのだ。

さて、このコンクール、実は歌部門と演奏部門の両方があって、全体では
3部構成なのだが、娘が出場した1部が終了した時点で帰ってきた。

何せ片道通常1時間40分くらいから、朝の渋滞時には2時間半くらいもかかる
道のりなのに、昨夜は1時間しか睡眠時間をとっていないので、眠気が来ては
運転が危ないと思ったのだ。

幸い運転中はさほど睡魔に襲われなかったが、コンクール中に少々ウトウト…
勿論、中学生のエントリーの一部だけどね。
帰りの運転中に眠くなってはいけないと思い、会場内では無理に起きていない
方が良いに決まっている。
多分ある学校の発表の一部分だけ、瞬間的に寝てしまったと思うのだが、
プログラムを持っていなかったので一体何校の発表が進んだのか分からなかった。

この日の為に一生懸命練習を重ねてきたのに、御免なさいね。

それで、当の娘の学校の出来はと言えば、あら、あら。結構上手じゃない。
娘の話だけから想像していたのでは、指導に当たっている先生に度々叱られて
いたから、まだまだなのかと思っていた。

小さいうちは厳しく指導された方がいいのかな?
私は現場にも居ないから、他の子供にしてみれば叱られている内にならない
ような状況かもしれない。我が家の末っ子は外では超~真面目なのだ。
その分、家ではまったくもって天衣無縫である。これって内弁慶って事か?

何はともあれ、娘の真面目にクラブ活動をしている姿を目にする事ができ、
なかなか有意義な休みであった。

………まだ一日が終わった訳ではないが、昨日の分も含めてこれから少し
睡眠をとろうと思っているのだ。そう、明日はまた猛暑の中での仕事だもんね。

それでは皆様、御機嫌よう。

2007年08月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育

ついに40D発売決定

漸く、本当に漸く、canonのデジタル一眼レフカメラ30Dの後継機として、
40Dの発売が発表されましたね。

30Dのキャッシュバックキャンペーンが6月まで行われていて、
こりゃもうそろそろだな、と思っていたものの、まぁ待ち人来るって感じ。

詳細はcanonのHPをご覧になればわかりますが、1010万画素で最高連写が
6.5コマ毎秒、ノイズリダクションとライブビュー昨日がついている模様。

個人的には連写機能が嬉しいかな。今使っているデジタル一眼では
秒3コマなので、スポーツや鳥の動きを追う時には少々力不足だったのさ。
かと言って流石に1D MarkⅢなんて高過ぎて手なんか出やしないしね。

ライブビューってどうなんでしょ。液晶モニターの画質ってそんなに
期待できないと思うけれど、ライブビューの機能自体は他の機種でも評価は高いみたい。


と、まだまだ大まかな機能だけで商品の詳細なレポートは判らないけれど
多分また売れるんだろうな。canonの御手洗社長は好きじゃないけれど…
いや、商品なんて、それ自体が優れていれば経営者の好き嫌いなんて
無関係なんだけどさ。どうも増税を支持しているあの社長はねぇ…。

そんな事はさておき、

多分カタログなんか見たら欲しくなるだろうけれど、
この新商品の発表が、何も中古レンズを購入した日になされなくても
いいんじゃないかい?

中古とは言え、Lレンズを買ってしまっては、これから先数ヶ月は
かな~りな倹約生活を送らないといけない状況になってしまった今、
カメラ本体など買える蓄えも余裕もあったもんじゃない。

あぁ、これも何かの運命か。

とりあえず、暫くは商品のレビューやら何やらで、雑誌やネット上でも
話題はつきそうにないね。同時発売の1Ds MarkⅢなんて2100万画素の
フルサイズ機ですからね。値段なんか聞かなくても買えない事は目に見えてる。
どこまで高性能化になるんでしょうね、デジタルカメラは。

またか

多くの人に愛されていた銘菓『白い恋人』の賞味期限偽装が11年も前から
行われていたのには正直言って驚きだ。

ミートホープの社長が逮捕される直前のインタビューで食品の偽装は
「どこでもやっている事」と言っていたのを思い出す。

確かに日本の食品に求められている基準は、各業界にとっては厳しすぎるもの
かも知れないけれど、その基準を下げたところで同じ様に、更にそこから緩い
方へと偽装が行われないとは言い切れない。

「ばれなきゃ良いんだよ」とか「真面目にやっていても儲からないさ」
という考えが横行している今の世の中では、どこでも叩けば埃が出てくるかも
しれないって考えちゃうね。

『白い恋人』の石屋製菓の社長は週明けに辞任をするようだが、そのコメント
の中に「もっとやりたい事が沢山あったのに…」と無念で声を詰まらせたらし
い。

11年も前から偽装を知っていたのに、声を詰まらせる程の無念さとは一体
何に対してなのか分らない。自社が犯した問題よりも、今後の事業が展開で
きない事の方が気に掛かるという事なの?
それって、問題が発覚さえしなければもっと素晴らしい事ができたのに…
という事なんでしょうか。

製品は良いんだけど、経営陣はどうも好かないっていうパターンだな。
一部上場の企業で他にもこういう会社があるんだよ。名前は言わないけどさ。

真面目で勤勉、働き者っていう日本人は今いずこ?

お肌は大切に

今晩は、motasukeです。
昨日のエントリーでプールへ行った事を書きましたが、
その続きの話として、今後悔している事が実はあるのです。

当日のカンカン照りの中、時間にして約5時間くらいプールにいたのですが、
まさかまさかの日焼けが痛いんです!痛い、痛い痛~い

何故にこんなに焼けてしまったのでしょう?
(と、ここで真っ赤に焼けた体の写真を載せようと撮ったのですが、
我ながら余りにも人様に見せるような体では無いので止めにしました。)

写真が無いので、説明しますと、赤いタイツを着ているんじゃないかと思うくらい
赤い体をしてるんです。顔も当日帰って来る時には、検問でもやっていたなら
飲酒運転と間違われたでしょう。

顔は普段日に当たっていますから、紫外線にも多少は慣れていたでしょう。
その顔ですら焼けていたのですから、普段洋服の下で直接太陽に当たらない
体なんでイチコロですよ。

プールに居た時から、ヤバイって思っていたんですけど、子供がもっと遊ぶというので
付き合っていたら、こんがりローストされた熊の出来上がりです。

帰ってきてから、夜は30分も水風呂に入っていたというのに、二日たった
今日も肩や肩甲骨のあたりが痛い。
同じ様にプールに入っていた子供達は私ほど酷い焼け方はしてないんだけど
これって何故?もしかして、私ってとってもデリケートに出来ているのかしら?
それとも体脂肪の脂肪が熱で焼けているとか?
おお、やっぱりロースト熊って事じゃないですか。

今度からプールや海に行く時には、Tシャツを着るか、ウェットスーツでも
着る様にしないと駄目かも。
日焼けって、要するに火傷と同じ事なんだから、一気に焼けるのは危ないですね。

人はやはり痛い目に遭わないと学ばないって事を証明した出来事でした。
どうぞ皆さんもお肌の焼きすぎにはご注意あれ。

2007年08月17日 | Comments(6) | Trackback(0) | つれづれ
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。