スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

本日も穏やかなり



漸くが見頃を迎えてきましたね。
近所の公園の2本あるの内の1本です。
の名所と言われるような、一面のを見に行きたいのですが、
休みと天気が上手くマッチするでしょうか。そこが問題です。
9025.jpg


雨上がりに撮ったせいか花弁がスッキリ伸びていません。
これは朝方豪雨といえるくらいの雨が上がった午前中に撮ったもの。

それでもが咲いてくると、春爛漫って感じがしていいもんです。
毎日が穏やかに過ごせるような、そんな気持ちにさせてくれます。

明日から新年度。
新入生、新入社員、新学年とパリパリの装いが多くみられそうです。
緊張しているのが傍目にも判るほどって、なんだか微笑ましいですね。
みんな楽しんでね~。



23:52 投稿


スポンサーサイト
2007年03月31日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

年度末

平成18年度も残すところあと数日。営業の数字を残すべくあちらこちらへ営業廻り。
どこかのCMではフィギュアスケートの高橋大輔選手が上戸彩に『外回り』を命じられ、スケートリンクでジャンプを披露しているが、そんな事私できませんから…。

大体数日で結果を出すって、そりゃ事前に何か仕込んでいなければ、ヒョコっと行ったところで、オイソレと結果なんかでませんよね、普通。
そんな事は営業さんなら誰でも分かっている事なので、最後の追い込みに向かうのは、結果が出そうな所へ最後の詰めに行くのが常套手段。どのくらいの数字が出るか、アプローチはどうするか、効果的な話し込みの方法は…と考えていたら綺麗な花をつけた木があったので停車したスキにパチリ。

IMG_8962.jpg


数字を考えていても、こうした木々の美しさに心が和むのである。
本当はこんな事は考えずに、一心不乱にガムシャラに行かねばいけないのだろうが、この辺りが自分の限界かもしれない。100%の仕事モードにはなりきれないんだよな。

あと、二日しかないのかぁ…。頭が痛い。
   んもぅ、イヤ

20:56 投稿


2007年03月29日 | Comments(6) | Trackback(1) | 仕事

飛行機怖い

今晩は、motasukeです。
今日は主夫してまして、掃除・洗濯・墓参り・料理・買物(食糧)・土いじり、とそれはもうフル回転。と言ったら言い過ぎでしょうけどね。

さて、夕食のカレー作りも一段落し、煮込んでいる時にテレビで流れていたニュースに驚いたもんだ。航空機内での新たな規制の動きとして、通信型のゲーム機が対象に考えられているとの事。

なんだよ。そんな事今更って、これまではOKだったって事か。
お~信じられない。unbelievable!携帯電話がダメなのにゲーム機は無問題って
どういう線引きなんだ?通信型なら電波飛ばしている事に変わりないでしょうに。
どのくらいの出力から機内での障害になるのかなんて、一々調べなくても
問答無用で禁止にしても良いと思うんだけどなぁ。

安全策をとるならば、機内での子供が飽きるから困るなんていうアホ親の
発言も出ないと思うのだが、どうもそうとばかりは言えないらしい。
インタビューに答える利用者(空港のロビーで取材を受けていた)は通信型ゲーム禁止の方向という話を聞かされたら即納得すると思ったら、意外にも「子供が飽きて困ります」だって。

はぁ~? こういう考えが浮かぶ人は危機意識というものが無いのだろうか。
子供が飽きないようにさせる事と事故に遭うかもしれない危険がそもそも
比較対照とはならないでしょうに!同列な問題じゃなかろうに。

その後専門家が「法整備をするよりも、まず啓蒙活動が先です」って、
法律での規制を促すよりも利用者の意識の問題だとしていた。それはそれで真っ当な考えなんだけれど、啓蒙なんかされなくても、こんな事ぐらい理解できると思うのは間違いなんだろうか。

ゲーム楽しみますか?それとも飛行機と命落としますか?

ぐらいのコピーを搭乗カウンターに大きく張り出すキャンペーンでもやってもらいたいね。

日常として飛行機に乗る機会は殆ど無い生活を送っているけれど、こんな
状況を知ってしまうと、飛行機には怖くて乗れないぜぃ。

タミフルの10歳代への使用禁止と同じで、安全性や命に係わるものに関しては
どうしてこうも曖昧な線引きを残した儘にするのだろうか。
利用者それは自分自身のであったり、或いは他人様の命を軽く考えてしまう
国民性なのだろうか?想像力が不足しているのか利己的なのか、何か変だよ日本人。


20:42 投稿

おーい、大丈夫?

今晩は、motaです。
ご存知の方も多いと思いますが、ターシャ・テューダー(Tasha Tudor)という
アメリカに住む童話作家でもあり、ガーデニングをこよなく愛する女性が
最近特に注目されていますね。
ご多分にもれず我が家でもBS-hiで放送された番組を録画し、家族で見直しては、
あの素晴らしい庭造りに感動しています。
尤も長女の羨望の眼差しはTashaの飼い犬である、コーギー(Corgi)に注がれているようです。

ウチの各人の想いはそれぞれ別にあったとしても、
ガーデニングブームにものって、妻はこんな本を買ってきました。


『日陰の庭のシェード・ガーデニング』
確かにウチの庭は一日中ず~っと日向だと言う事ではないから、
こうした視点での庭造りが有効なのかもね。
初めてこの本を見た時には、日陰に視点をおいたガーデニングって一体何?
と思ったけれど、内容を見ると落ち着いた雰囲気の庭造りであって、
決して暗~いイメージにはならないんですね。
2007年03月26日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境

几帳面なヤツ



電波時計ってどういう仕組みで時間を合わせているんだろう。
9時58分42秒とか11時05分16秒…
なんていう時間を表す暗号がビュンビュン空を飛び回っているとでも?

こんなにも小さいヤツが律儀にもコツコツ時間を刻んでいるなんて
サイズは小さいが自分を律する術を身に付けてでもいるんだろうか。
大きさからは想像も出来ないくらい、几帳面に時を知らせてくれる奴だ。


決して彼ら電波時計が悪いのではないけれど、人の体内時計は以前よりも
誤差が出てしまっているのではないか。目覚まし時計だって、そんなものが
無ければ自分で起きるしかなく、その誤差だって日常生活には差し支えない。
ラジオやテレビといった、タイムキーパーが必要なくらい秒刻みで暮らしている
わけでもない場合は、極力時計を持たずに暮らしてみたら面白いんじゃないかな。

体が感じる時間の経過に合わせて暮らすって、自然な気がするんだよね。
だからと言って、お腹が空いてきたから食事の時間になったんだろうと
判断する事は
カロリー摂取が多過ぎてしまう危険性もあるから、その点には注意が必要だけどね。

それにしても、キッチリ正確な時間を刻む時計なのに、随分安く手に入るもんだね。
2007年03月25日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

皿洗いからの脱出

近頃漸く早起きの生活になりつつあります。以前ほど夜出かける事が少なくなったのだから、お酒が翌日残っている事も当然減った訳で、ここら辺で生活スタイルを普通に戻そうと考えています。

いつまでこの平穏な生活?が続くのかは定かではありませんが、
6時前に起きる。たった1時間早く起きるだけの事なのに、アルコールが体に残っているとそうもいかないんですね。

この早く起きて手に入れた時間ですが、今のところは、これまで私の
部門外として手につけていなかった、家事に時間を割いています。

そしてゆくゆくは朝食を私が皆に作れたら…という大いなる野望を胸に
しているのだ。野望と言うからにはとうてい及ばない程の、とてつもなく
無謀とも言える計画だから出来なかったとしても、失敗ではない。

思えば今子供達に作ってあげられるのは、目玉焼き、玉子焼き、
それから……、えーっと、えーっと、と考えてしまう程レパートリー
が少ないんですね。

しかーし、ですね。

今以上に『出来る父親』になってしまったら、家族にプレッシャーを
与えかねないしなぁ…

などと、全くもってピント外しまくり、誰もそんな風に思っていない
事を一人心配している私の明日はどっちだ
                  ↓
         『あしたのジョー』 の主題歌風に

料理人見習いを始めようとしている、皿洗いmotasukeの今後や如何に?



9:00 タイマー投稿

2007年03月24日 | Comments(4) | Trackback(0) | 家族・教育

顔不認識ソフト

最近のコンパクト・デジタルカメラ(略してコンデジらしい)の
顔認識機能で人の顔がくっきり・はっきり・綺麗に写るらしいけど、
個人的にはその逆の機能も欲しいな。

何故って、子供の写真を撮る時に、顔が写るのはどうもいけないじゃ
ない?世の中物騒だから、何処の家の○○ちゃんだわ。なんて判るのは
宜しくないでしょう。昔は小学生と言えば、胸に名札を付けていたもの
だけど、最近は保安対策の一環で、その名札もつけていないもんね。

そんな御時世で子ども達の写真を撮るのはいいけど、顔が判らないよう
にするとなると、これが結構難しい。
体操服に名前なんかが入っていると、もうこれはトップシークレット
な状態ですよ。ですから、ブログにもおいそれと写真を載せる訳には
いかないのです。

でも、子供の顔が写っている方が雰囲気が伝わるのは間違いないしね。
背中で語るのは、オジサンだけで充分ですって。
前から撮りたい。でも顔は載せられないし、どうしよう…。

結果、こんな風になっていまうのよね。
IMG_8794.jpg



又は
IMG_8793.jpg



どうもね…


そこで考えたのが、顔不認識ソフト。これさえあれば前から撮っても
問題無し。でも無精ヒゲのオジサンが望遠レンズを付けたカメラを
構えていたら、子供達にすれば怪しい人物にしかみえないので、
前から撮る時には、爽やかなイメージ作りが大切ですね。

と考えたところで、気付いた。
顔が認識できないって、どんな風に写るんだろう?『福笑い』じゃある
まいし、配置がバラバラじゃ写真の意図が違ってしまうよ。
そうかと言って、目に線が入っているのも、犯罪者になるし…。
のっぺらぼうな顔では、オカルト写真でしょうしねぇ。

という事で結論は、子供の写真を公開するには、前から撮っちゃダメ!
尤も、公開しなくてもウチの子供らはレンズを向けると逃げ出すけど…
よくモデルとカメラマンの信頼関係が写真に出るって言うけれど、そう
いう意味では、子供達と父親の信頼関係が出来ていないという証か。
う~ん、写真は奥が深いね~
2007年03月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | フト思う

まだ蕾だよ




こんにちは、motasukeです。
天気も良いし、新しい靴も買ったし、桜の状態も気になるので散歩へ行ってきます。
写真は二日前の市役所の駐車場内にある桜ですが、先週からの寒の戻りで
桜が咲くのはまだまだって感じになりました。

まぁ暖冬では逆に寒さの刺激が不足して開花が遅くなるという説もあり、
本当に今年はいつ咲くのかわからないですね。
ですから、マメにチェックするしかなさそうです。

20070320134442.jpg

あ、散歩へ行くのは勿論市役所ではありませんよ。
公園までです。新しい靴で出かけるのは無謀かもしれませんが、
頑張って行ってきま~す。

2007年03月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境

バトン頂きました

こんにちは、motaです。こちらは天気がとても良いです。
さて、シュナままさんからバトンを頂きましたので『バトン、行きまーす!』

1  今度生まれ変わったら男? それとも女?
    想像もつかないくらい別な人生だと思うから、女。
    あれれ?でもチョコ作ったり、マフラー編んだりできるかなぁ…
    これって、自分が貰いたい願望なのでしょうか 

2  今何がしたい?
    性格を、引き出しの中身を変えるように、取り替えたい!

3  これまでで一番感動した事は?
     シュノーケリングをした時に、指の先を綺麗な魚が泳いでいた時
    や雪山をスキーで降りてきた時の疾走感かな。

4  今までで一番恥をかいたことは?
    幼稚園の頃、テレビに出たとき、ゲームを終えて元のチーム
    (赤・白組だったかな)に戻る時、反対のチームに自分ひとり
    だけ間違えて集合してしまった時。あの時はもの凄く恥かしかった


5  今の相手に会ってなかったらどんな人生だったと思いますか?
    自分に無い価値観を持っていると思ったし、今でもそうなので
    新たな発見や違った分野への感心が無かった事は間違いない。
    いやそう考えると、私はとてもラッキーね。うん、妻に感謝。
    こんな変人に付き合ってくれて有難う
    
6  将来何になりたかった? その夢は叶いました?  
    天文学者になって、夜空を眺めていたかったのに…
    学者になるのには能力も無かったけれど、天文学者って枠が少な
    そうで、生活していけないのではないか…なんていう妙な現実感
    に襲われて諦めたのも事実。
    でもこの諦めは、高校で文系・理系のコースを選択する時点だか
    らチャレンジすらしなかったと言えるんだろうね。
    

7  将来妻(夫)が亡くなった後どんな人生を過ごしてると思う?     
    二人で時々話すけれど、どう考えても私の方が体が脆いので、
    妻の方が長生きは間違いない!仮に一人ぼっちになったら、そう
    ね、う~ん、想像すらできませんが…。

8  あなたのマイブームは?
    今はハイビジョンで見る美しい風景と、クラシック音楽かな。
    でも折角ハイビジョンで録画しても、DVDにする時に画質が落ち
    るから、ブルー・レイのレコーダーが欲しいとも想っているわけ。
    音楽は暫くナマのオケで聴いていないから、今年はなんとか
    ホールで生演奏を聴いてみたいなぁと思ってます。夢はウィーン
    フィルを聴きにオーストリアへ……行くのだぁ。

9  自分だけのプチこだわりは?
    普段は慎ましい食事でもいいけど、外食する時には思いっきり
    奮発してでもテーブルにゴージャスに料理を並べる事。たくさん
    並んだ料理を見ているだけでも幸せになれるんだよね不思議と。
    やっぱり根が貧乏なんでしょうね。
    その結果、外食する時には頼み過ぎてしまうのが常なのよ~ん。


以上、バトンでしたが、何バトンなんでしょうねぇ、シュナままさん
エヘヘ、いいんですよ。少し意地悪してみただけですから~。
あ、ここがプチこだわりですが、回す人は指名しませ~ん。
指名は店内のみで有効でございます。 ってどんな店だ?
チャレンジ精神旺盛な人がお持ち帰り下さいませ。

2007年03月20日 | Comments(2) | Trackback(1) | つれづれ

ざわめき




気持ちがざわついている

  ザワザワ ザワザワ



もしかすると

  ザワザワじゃなく 心がガサガサしているのかも




あぁ 何だか とても嫌だ


   自己嫌悪になりそう 



明日の休みに  しっかり栄養摂りましょ


        心にも ね



2007年03月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | フト思う
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。