スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

カワセミ その2



前回のカワセミ遭遇の時には望遠レンズがなかったので
今回はしっかり望遠レンズだけを持ってカワセミ狙いで行ってきました。


スポンサーサイト
2007年01月30日 | Comments(12) | Trackback(0) | 自然・環境

ピーンチ

拙い、今月もあと2日を残すばかりになってしもた。
売上目標にはまだまだです。

どないしまひょ~~。


そりゃ、体調崩して2日休んだ私が悪うございました。

ですから、明日は休日返上で売上出しまっせ!
エイ、エイ、ホニャララ~~(力が入りませんよ)


21:03 投稿 国会中継をハイビジョン放送しなくてもいいのになぁ

2007年01月29日 | Comments(4) | Trackback(0) | 仕事

サロン・ド・ショコラ

サロン・ド・ショコラ Tokyo 2007が伊勢丹・新宿店で29日まで開催されています。
名前は以前から聞いていたけれど、案外ヒッソリと開催しているのかと思いきや、
昨年は開催6日間で延べ10万人の来場者だったそうな。
詳細はこちらでどうぞ。

個人的にはプラリュの『サーブル』っていうのがビビビッときた。
包装がとても可愛いじゃないのさ。
img_pralus_02.jpg


このイベントには多くの人が訪れる訳だが、先日、某テレビ局のアナウンサーが
変な事を言っていたのが気になる。

美味しいチョコを沢山買って帰る人がいて、どうやら自分へのご褒美で
誰かにプレゼントをするのではないらしい。
自分で食べて幸せな気分に浸るのだが、これを表して
『マイ・ショコラ』なんて言っていたけど、これって、英語とフランス語が混ざってるじゃん。
それは変だよアナウンサー!もう少しお勉強しませう。

有名ショコラティエが作り方教室を開いたり、実際に目の前で
作っている場面を見られたりと色々内容は目白押しみたい。
中には有名ショコラティエと一緒に写真に収まっている人もいたよ。

お時間のある方は行ってみては、如何でしょうか。



21:22 投稿

2007年01月27日 | Comments(6) | Trackback(0) | 食べ物

通常国会

第166通常国会が始まり、安倍首相の施政方針演説や麻生外相の外交演説、
尾身財務相の演説、大田内閣府特命大臣の経済演説が行われた。

何故見ていられたのかって?
はい、喘息の具合が悪く、仕事休みました。

国会中継を見ていて思ったのが、議員も体力勝負ですな。
通常国会が始まったばかりなのに、久間防衛相や小沢民主党党首、
その他諸氏が居眠りしてました。夜の密会も程ほどにしないとね。

メディア双方向の可能性の一つとして、見ている視聴者が自分の好きな場所を
選べる、つまりカメラの方向をテレビの前から操作できるようにしたらどうでしょう。
地元有権者は勿論、国民にいつ何時見られているかもしれないとなれば
もう少し緊張感も出ると思うのですが…。

2007年01月26日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

挨拶を交わす?



天気も良く、出かけたとある日の出来事。

はて?あの鳥は何と言うのだろうか?
と考えていた時(考えても判らないけど)

私の思いを察知したかのように、鴨がその鳥に近づき
20070126105029.jpg


2007年01月26日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境

市内散歩



昨年の暮れに市内を散歩した時の写真。
この建物は興風会館と言いまして、何と昭和4年の建造物です。
近年お色直しを含めて綺麗になったのですが、ロマネスク仕様という
デザインで当時はかなりモダンな建物だったんでしょうね。
詳しくはこちらをご覧下さい。

でも何回見ても、この建物、ディズニー映画の『美女と野獣』に出てきた
お城にあるクローゼットに見えてしまうのは私だけでしょうか。

2007年01月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

カワセミねぇ



天気がいいので散歩がてら写真を撮ろうと少し足を伸ばして
I公園まで行ってきました。

平日の昼間なので人もまばらで、人目を憚ることなく
地面を這うようにこんな写真を意味無く撮って遊んでいたのだが

IMG_6246.jpg


見知らぬオジサンが、カメラを持つ私を見ると
「こっちにカワセミがいるから来てごらん」と暗い路地に誘い…
じゃなくて、その場所へ案内するかのように先を歩いてゆくのです。

カワセミと言われて、あぁあの鳥か、なんて思い浮かぶ様な知識も
鳥を撮れるようなレンズも持っていないのに、オジサンはスタスタ歩く。

行き着いたのは小さな池。それからが大変でした。
2007年01月23日 | Comments(9) | Trackback(1) | つれづれ

我ながらいいぞ

お早うございます。motaです。

先日オリコン1位になった『千の風になって』という歌がありますよね。
営業中の車中で聞き、何気なしに真似て歌ってみました。

あらあら、そうしたらどうした事でしょう。
とっても似ているじゃありませんか。

よ~し、これでまた身を助ける芸が一つ増えたぞ
フフフ


そこで更に思ったのが、これだけ評価が高い人の物まねが上手いって事は…
俺って素晴らしい声&歌が上手いって事じゃないかぁ

ひょひょひょ。我ながら素晴らしい!


と思ったのも束の間。この歌は飲み会では盛り上がらない。
な~んだ、宴会芸にはならない。
それならば、家族に聞かせてしんぜよう。とワンフレーズを披露しました。
♪眠ってなんか~いません~♪


結果、冷たい現実にぶつかりました。

 うるさ~い ですって うるさいですよ。うるさい…
ウザイとは言わないだけ、お利口さんなお子ちゃま(言葉遣いは厳しく指導よ)
盛り上がると思った私の夢かはたまた希望は無残にも打ち砕かれました。


2007年01月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | フト思う

撮っちゃダメ



子供も成長するにつれ、羞恥心が出てくるのか、小学校に上がる頃から
写真に撮られる事を恥かしがるようになった。

だからと言って困る事は無いのだが、何もそこまで逃げなくても…

「おぉっとう」
なんて言いながら、カメラの存在に気付くや否や逃げ回る。

IMG_5990.jpg

息子の方は控え目に、「おっと」 と目だけ覗かせる。

撮っていたその時は、何だよ折角何げない表情を撮ろうとしているのに
と思い、彼らの行動に残念がりもしたが、暫く時間をおいて見てみると
まぁこれはこれで良いんじゃないかと思えてきた。

そうさ、こういう行動をとるのも紛れも無く、彼ら子供なのだ。
これもある意味、ありのままの彼らである。


僅か数週間前の写真だが、その時の印象と今感じるものが違うのだから
なかなかどうして、写真とは面白いものだ。


22:36 投稿

2007年01月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育

追い求める

教育テレビの『トップ・ランナー』という番組に小菅優さんというピアニストが出演。
9歳で初めてドイツという海外での演奏を機にドイツへ渡り、
15歳でCDデビューをし、その後は世界各地から公演依頼が来ている女性。

ピアノを弾きたいという一心で、日本で言えば弱冠小学3年生にして
外国へ飛び出した事になる。

今の自分を振り返ると、したい事があってもそれに踏み出す勇気が無いので
小菅さんの行動力に完敗だ。これが何かを成し遂げる人とそうでない人の違いだろう。

誰もが夢や目標があっても、どこまでそれに対して純粋に向かって行けるのか。
あれこれ考えてしまい、怖くなるとどうしても現状を変えずに諦めてしまう。

IMG_6188.jpg好きな棒人間作成中の息子


彼女はこう言った「何か壁があっても必ず音楽が助けてくれた」
辛い時、悲しい時、言葉の壁に苦労した時、音楽が人の心を通わせてくれた。
だから音楽を通して世界とコミュニケーションをしたい、と。

年齢ではなく、自分の積み重ねてきた努力や経験が彼女の自信の
裏付けになっているように思える。

何かを追い求める姿、簡単な道ではないからこそ、そこに向かって進む
姿を私は子供達に見せてやる事ができるのだろうか。
ダジャレばかり言っているオジサンの姿は見せているにしても
何か行動でメッセージを残してあげられる、そんな人生を歩みたい。


ぬぉ~~口先ばかりで駄目な自分が情けないんだよなぁ

20:32 投稿

2007年01月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | フト思う
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。