スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ありがとう



今年も残すところあと数時間となりました。
皆さん年越しそばは食べましたか?motasukeです。

一年間はあっと言う間に過ぎて、早いものです。
何か最後に気の利いた写真でもと探しましたが、家族で笑っているのは
食べ物を(主にケーキ)を目の前にしている物が殆どで、
世間に目を向けると、朝から悲しいニュースや辛い事件ばかりでした。


そこで
そんな今年よサヨウナラ、素敵な来年いらっしゃ~い

という願いを込めて、バイバイ猫&幸せ招き猫(一匹で2度ラッキー)のつもりの画像です。
病が気からなら、幸せも気の持ちよう、この猫で一挙両得!
さぁ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!

今年、何かの縁で訪問していただいた皆様、本当に有難うございました。
来年が皆さんにとって、これまでの人生で最高の年になる事を祈っています。
どうぞ素晴らしい年をお迎え下さい。
それでは又、来年会いましょう~


22:33 投稿

スポンサーサイト
2006年12月31日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

花屋さんの素敵な人



皆さんこんにちは、motasukeです。
素敵な花屋さんではなく、花屋さんの素敵な人に頂いたシクラメンです。
勿論そのお店は素敵なのですが、それ以上にそのお店のご夫婦が素敵なんです。

市内でお店を営まれているのですが、キッカケは奥様の弟さんが中学の先輩で
社会人になってから偶然にも再会しまして、色々面倒を見てもらっていたのですが、
その弟さんの紹介でお付き合いをさせて頂くようになってから
もう5年くらいでしょうか。

毎年、こちらがお世話になってばかりいるのに、暮れにはお花を頂き、
人って、こうした人の善意というか温かい気持ちに支えられて生きているんだなぁ
と思わずにはいられません。

とても穏やかなご夫婦で、私より少し年齢は上なのですが、人としての
温かさは、私の遠く及ばない方達です。



このご夫婦を含めて、
時々思うのですが、「この人はどうしてこんなにも私に温かく接してくれるのだろう」
という方に巡り会います。
私の様な者にそんな風に接していただける事がとても不思議なのですが、
そうした人達は多分、どなたにも同じ様に温かく接しているのではないかと
思うんですね。この世知辛い今の世の中で、そうした生き方をされているなんて
なんだかこちらが恥かしくなってしまいます。

年の瀬も押し迫ったこの時期に心が温まる人との出会いで、嬉しくなりました。
まだまだ、捨てたもんじゃないですね、人って。


15:32 投稿

2006年12月30日 | Comments(10) | Trackback(0) | つれづれ

食の安全

アメリカ食品医薬品局(FDA)がクローン動物の肉やミルクに関して
通常の肉との違いは無く、安全だとする報告書を発表した。

食品と医薬品が同じ管轄というのにも驚き

慣れないから拒否反応が気持ちの中に生まれるのだろうが、アメリカの
牛肉に関する危険部位を取り除くという発表への対応の不手際を
見て来ているだけに、本当に安全なのか不安が先に立つ。

アメリカの食に対する考え方そのものに不信感がある限り、牛肉は勿論
クローン動物の肉やミルクが輸入される事は御免被りたい。

今回の発表で恐ろしいのは、「クローン肉」という表記はされない方向で
考えられている点だ。「アメリカ産」牛肉の輸入を制限されている
今の日米貿易の反省を踏まえて、「それなら素性を判らなくしよう」
としているとも取れる。

残業代廃止に思う

ホワイトカラーの残業代廃止を盛り込んだ労働基準法改正案の提出意向を示した政府、それに反対表明をした野党幹事長だが、表面だけでは不明瞭な点が多い。

政府案のホワイトカラーの所得が多い人とする対象は一体いくらからの所得層をさすのか、恐らく大企業に勤める管理職が対象となるのだろうが、世の多くはサービス残業を強いられているのが暗黙の了解ではないだろうか。そしてその殆どが中小・零細企業に勤める人である。

ここに2つの疑問がある。
大企業の管理職に付く人は既に貰いすぎなのだから、今更残業代をカットしたところで今流行の格差是正には程遠い。
そして中小企業が捻出した利益を独り占めしているのが今の日本の大企業であり、大企業内部ではやはり社員から会社が搾取しているようなものではあるまいか。
つまり、どの層を取って見たところで、下から上が吸い上げている仕組みになっている。

その大企業とがっちりタッグを組んでいるのが国なのだから、小手先で何かを変えようとする試みは騙しに限りなく等しい。

所得税減税の廃止、法人税の軽減をみても明らかである。経団連も消費税が上がれば消費税の還付金が増えるから声高に消費税のアップを支持する。

日本はホンの一握りにも満たない特定層の為に殆どの人が搾取されているのではないか。
そして世界でもそれは同じ様に富を得る国の為に多くの国が犠牲になっている。先進国と言われる国の為に森を伐採された発展途上国は地すべり災害や生態系が狂わされている。

人は何故、罪深く強欲な者ほど強者になるのだろうか。悲しいね。


23:55 投稿

4色ボールペン

マイ必須文房具といえば、この4色ボールペン。
普段4色も要らないし、殆どが黒で事足りるのだが時々色を変えて
手帳に記入したくなる。

多分これは自分に仕事をしてますという暗示でも掛けたいんだろう。




このボールペンをアップで見た時に気付いた。
ペンのお尻なのか頭なのか判らないが、クリップになっている先の部分、
ニコニコマークになっているじゃないか。

おぉぉぉ、これは小さな発見。
良く判るように画像を回転させると

IMG_5768-2.jpg


判ってもらえたかな?

それだけなんだけど、ちょびっと幸せ
なんとも単純なオジサンである。

このボールペン、3色ならどうだろうかと時々考えるが、
3色の場合、大抵、緑が無い。
それは少し困るんだな。緑の文字を時々見かけると何故か安心する。
何処と無く当たりが柔らかく感じるんだよね。

赤文字は忘れないように注意事項。
青は仕事の情報で後々探し出し易くする為に。
そして緑はプライベートでマッタリモード関係。

と使い分けの目安は出来ているのだが、手帳を見返してみると
この緑色の書き込みの何と少ない事か。
そりゃ偶に有った方が有難みは増すかもしれないけど、楽しみな予定が
事前には殆ど無いって事だよな。

ま、考えようで、突発的な楽しい事の方が楽しいって言われてみれば
その通りだもんな。
それでも緑色の書き込みがもっと増えるといいなぁなんて、
とっても支離滅裂で、一体どっちなんだかハッキリしろ!
と思う人も多いでしょうが、人間そう簡単に割り切れるもんじゃないのだよ。


17:54 投稿

2006年12月26日 | Comments(4) | Trackback(0) | フト思う

Happy Holiday

皆様今晩は、motasukeです。

昨日の今日でなんですが、Happy Holiday!
何故かと言うと、キリスト教以外の宗教もあるわけで、世界中の人が
等しく幸せになる事を夢見ようとすると、クリスマスだけっていうのもね…

そうでしょ。
だから心を広く持って、ハッピーホリデー!と万人向けに軌道修正しよ。

さて、実のところ、
個人的にはもうすぐやってくる年末年始の休みがとてつもなく
大切なHolidayで、もうこの数日でどれだけ疲れを取って、
更にはリフレッシュしてパワーアップも計って、普段出来ないでいた事もこなそう
という実に壮大な計画(という程内容は未定だが)が待っている。

日々落ち着いて考える事の出来ない人生設計の手直しなんかも
出来たら…などと大それた事は考えていないが、
日常に流されてしまっている中、何かもっと大切なモノを探しに出かけよう。

と書くと、チルチル・ミチルの青い鳥の話になってしまうなぁ。
オチもしっかり、幸せは直ぐ目の前にありました…なんていう結末か?


何はともあれ、多くの人が今よりもう少し幸せになる事を祈っています。



20:30 投稿

2006年12月25日 | Comments(2) | Trackback(0) | フト思う

サンタは何処だ

世界中のサンタクロースを信じている皆様今晩は、motasukeです。

今朝、ウチの子供達が「サンタなんていないじゃん」と勝ち誇った様に言うので
心の中では、そういう君も去年までは信者だったのに…と寂しく思い

「駄目だなぁ、夢が無いね君達には。どうして目に見えないモノを信じられないんだ?」
と反撃に出た私。

「仮に他の人がプレゼントを渡したり、用意したとしても、それは
サンタさんに魔法のキラキラする粉をふり掛けられたからなんだよ。
同じ市内の家を回るだけだって大変なのに、世界中に一日でプレゼントを
贈るのは無理だろう?だからサンタさんの魔法にかかって、サンタさんの代行をしている
だけなんだよ」

いや、これは実際本当に私はそう信じてます。
サンタクロースの魔法がこの季節には色々な人にかけられていると。

なーんか、やたら現実的になりつつある子供に、NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)
が衛星を使って、サンタクロースのトナカイから発せられる赤外線を
追跡している話をしてあげました。発見された時には戦闘機にスクランブルが
かかって、サンタを追跡するそうですよ。

ね、見えないから探すんであって、目で見えないからいないんだなんて
余りにも短絡的な考えは皆さん捨てましょう!

こうしている間にも、あなたの街をサンタが訪問しているかもしれませんよ。

じゃ、私もパーティーの始まりを待っている家に帰る事にしましょう。
って、誰ですか?ブログを書いている時間があったら早く帰れと思っているのは?

その通りです!さぁか~えろ。
皆様に素敵なクリスマスが訪れますように!



19:25 投稿

かぼちゃ と こんにゃく

皆さん今晩は、motasukeです。
今日は冬至なので、夕食には『かぼちゃ』を食べました。

話がいきなりそれますが、『かぼちゃ』と『カボチャ』ではイメージに
かなり違いがあると今思い付いたのですが、冬至には平仮名の方が似合っている
と思うのは単なる個人的思い込みです


さてさて、夕食に『かぼちゃ』をつついていると、小学生の息子が
かぼちゃはあるけど、こんにゃくは?」と聞くので、
???何だそりゃ、と思いよく聞いてみると、彼らの御婆ちゃん
つまり私の母親に冬至にはかぼちゃこんにゃくだと教わったらしいのです。

さすが御婆ちゃん、そうした古い事はよく知っています…などと
感心している場合ではなく、父親たるオジサンの私が知らないというのは
これは由々しき問題じゃないの?と不安に駆られた次第です

私の知らない事は妻に聞くのが一番!
と隣の妻に聞いてみてもやはりこんにゃくは聞いたことがないそう。


それならば、と調べてみたところ、「冬至こんにゃく砂祓い」という言葉があり、
こんにゃくがお腹の砂を取り去ってくれることから一年に貯まった砂、
所謂不要な物を取り除くという意味があるらしい。

す、素晴らしい~(ここ拍手するところですよ)
調べれば判るじゃないですか、ハーッハッハ(自画自賛)

そんな訳で、今日こんにゃくを食べていない私は体から不要な物を
取り除くべく、年内に味噌田楽でも食べようかと思案中なのであ~る。
皆さんも、かぼちゃとこんにゃく、しっかり食べましょうね。



22:34 投稿

2006年12月22日 | Comments(8) | Trackback(0) | 食べ物

整理しましたが…

昨日の事ですが、仕事の机の上が資料やら何やらでごみためのようだったので
ちょいと整理してみました。実際にはちょいとでは済まないレベルでしたが。

よく言うじゃありませんか『机の上がちらかっている人は仕事も出来ない』って。
机の上も頭の中も整理できていない人は能率も悪いから、結果仕事が出来ない、と。
へへ~、その通りでごぜえます。御奉行様。

確かに資料を探す時間が増えれば増えるほど、能率が悪く、その間に
また別の仕事が入るとなると、そりゃもうパニック一歩手前ですわ。


そこで、滅多に使わないけど、いずれ必要になる資料を力技(?)で
丁度持っていたデジカメに片っ端からバシバシ撮りまして、電子化した
んです。お蔭で机の上は綺麗さっぱりしましたが、帰宅後パソコンに
電子化されたデータの量を見て驚き、一番小さいファイルにしたものの
それぞれ1メガぐらいあるもんだから膨大なデータになってました。

2006年12月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | 仕事

出ておいで



今日の今日まで全く気が付かなかった。塀の近くの椿に花が咲いていた。
もう既に咲いてから日が経っているはずなのに…帰宅する時間じゃ暗いが、
家を出る時にも気付かないって、遅刻しまいと慌てている証拠だ。

色の無くなってくるこの時期に、本当なら目にも鮮やかな赤で
世界を生き生きさせてくれる存在だったのに、気付かなくて御免よ。

さぁ隠れていないで、もっとよく見せておくれ。



9:30 投稿

2006年12月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。