スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

教育を考えてみた

皆様コンニチハ、motasukeです。
近頃の学校での問題解決への道をハタと思いつきました。最善ではないにしても
まぁまぁ良いのではないかと思ってはいるんですけど…。

まず問題の起きた原因ですが、

公立高校での未履修問題は、授業時間の不足から、受験対策の為に多くの時間を割きたいという物理的な問題と、
受験に無関係ならそうした科目を学ぶ事の意味を見出せないという
倫理的な問題がからんでいる。

イジメの問題は子供達の心による部分が大きいと思います。
教育の場だけでは無く、完全な平等とは有り得ないものなので、
差別をしないように…という教え方をしたところで
余り意味を成すとは思えない。
例えるなら体が大きいという点をとってみても、
みんな同じなんだからと子供達に言ったところで通用するはずもなく、
混乱するだけだと思います。
皆の体格が同じではないのだから、子供にしてみれば「やっぱり違う」
と思うに違いない。

という事を踏まえていくと、
スポンサーサイト
2006年10月31日 | Comments(0) | Trackback(1) | 家族・教育

海は無いけど、山だぁ~

P1020436-1.jpg

腰が痛くなりそうなくらい、重い物をエッチラ・ホッチラ配達した時の事。

見よ、あれが筑波山じゃ~
(あれ、コンパクトデジカメで撮ると小さいなぁ)

勿論そこの土地に住む人の生活を垣間見た訳ではないので、こんな事言ったら
怒られるかも知れないが、ノンビリした雰囲気で道路の両側には田んぼが
どこまでも続いていたのだ。

何度かこの地には訪れているが、その度に写真に撮ろうと思っていながら
なかなか撮れずにいたが、この日は天気も良好。
P1020437-1.jpg


あの山を目指して走れ!なんて雰囲気。

中々海には行く機会が無いけれど(海まで出るには結構車で走らないとダメなんだ)
時折、こうして山を見るだけで、気持ちがリフレッシュ出来るって
自然にはやはりヒーリング効果があるんだな。

私の住む街は川はあるけれど、山の無い田舎だもんでさ、強い風の吹いた
翌日に富士山なんかが見えたら、それだけでその日は何か良い事が起きそう
なんてワクワク感がある。いいの、いいの。実際には何も起こらなくても。
気持ちが少しばかり違って、エヘッってなる感覚がいいんだ。


23:58 投稿

2006年10月29日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境

あんばいが難しい

この世はすべからく、あんばい(按排、塩梅)が大事である。と思う。

学校でのイジメが問題になったら、どこかの学校の教師が長髪の生徒に対して
切ってくるまでは、その生徒に話しかけないようにとか何とか言った事に対して
教師の子供に対するイジメと判断し、担任を下ろしてしまったらしい。
伝わってくる情報が全てではないのだから、どこまでが正しいのかを
言うつもりは無いが、長髪と言っても余りにも周りに影響を与えるような
状態であって、度重なる注意にもかかわらず治さないのであれば
ある程度の処罰があってしかるべきであろう。

この話を聞いて思い起こされるのが、体罰がいけないからと言って
先生が生徒に注意しても、子供が大人の出方を知っていて、舐めてかかり
注意されても聞く耳を持たないという状況に似ている。
この場合は、「それって体罰じゃないか」と言われるのを恐れていて、
踏み込めずにいる状態。

今度で言えば、イジメだという言葉が独り歩きし、教師側や学校側が
言う事成す事全てが、がんじがらめになりはしないか心配である。

どんな問題も当事者にしか分からない内容やその場の状況があるのに、
結果だけをもってして、判断するのは非常に危ういのではないだろうか。
物事を短絡的に一括りにしようとする事が間違いであって、その場その時の
状況に応じた対応が求められるべきであるし、そう出来るような人間に
していくのが教育である。

サジ加減で最後の味付けを調整しなければ、美味しい料理もできない。
御飯を炊く水加減も新米と古米では違うのだ。

日本人は本当に不思議な民族で、一斉に同じ方向へ訳も分からず
ワーッと動きたがる。これって怖い事だと思うんだけどな。


21:53 投稿


社名変更してた

大変お恥ずかしい話ですが、これまでvodafone、ホーダフォンと書いてましたが
社名が変わっていたようです。

 ソフトバンク モバイル株式会社が正式名称ですね。

SoftBank というロゴは気になりませんが、操作ボタンにyahooマークが入っているのが…
そりゃ会社のロゴですから、そのまま使用するのでしょうけれど
あのフォントって余り好きになれないのです。

あれれ?どうやら真剣に考え出すと、電話が出来てシンプルなら良いなんて
言っていたのに、どんどん細かい注文がついてきてしまった。
モノを購入するのってこんなもんなんでしょうね。


18:10 投稿

2006年10月25日 | Comments(8) | Trackback(0) | つれづれ

何ナノ?

YAMADAデンキに行って来たので、ついでに、そうついでに
携帯電話のコーナーへちょっと立ち寄りました。

気になったvodafoneチェ・チェ・チェ・チェーック!
とその前に。
ボーダフォンのフォンって綴りが電話のphoneだと思ってたけど、
全然違うのね。♪何故だろう 何故だろう♪(アニメの勇者ライディーンのテーマにのって)

料金体系は新規で0円、2300円、6800円とかなっていてどうも機種によって違うのだが、

 i-pod nano が付いてくるって 一体何?

もうダジャレのネタにしてくれと言わんばかりの 何ナノ?

そう言えばこの前「i-pod付いていたから携帯買っちゃいました」と
言っていた人がいたけど、vodafoneだったのか。
それだけでも十分差別化できていると思うけど、通話料金も今後安くなるらしいし
相変わらずsoftbankは市場価格のデストロイヤーですな。

vodaphone.jpg


でもnanoが付いてくるなら(2Gと4Gがあるらしい)悪くないなぁ~
いやもっと正直に言うと、nano欲しさにvodafoneにしようかな。
後は肝心の料金体系ね。もう完全に通話しかしないから、パケット料金を含んでの
安い設定なんて、何の魅力もないからね。
今回のキャンペーン終了までもう少し時間があるから、
慎重に考えてからでも遅くはない。じっくり、じっくり。


16:54 投稿

2006年10月24日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

さぁて、何処の携帯にしようかな

深夜に今晩は、motasukeです。
今夜はまだ睡魔に襲われず、頑張って起きております。
何も頑張ってまで起きている事もないのですが…。

さて、待ちに待った携帯電話のナンバーポータビリティー制度が漸く始まります。
最初にこの話が出てから一体どれくらいの年月が過ぎたでしょう。
まったく人を喰った発表とはこの事で、度重なる延期で今か今かと待っている間に
浦島太郎にでもなってしまい、白髪の髭ジイになってから実現するのでは
ないかと心配しましたよ。

仕事で使う事が殆どなので、番号が変わってしまう従来の携帯電話会社変更では
とてもですが踏み切れなかったのだ。

現在はdocomoを使っていますが、これまでのシェアに胡坐をかいている様な
運営方針やサービスに納得がいかず、何につけ市場を寡占的に持つ会社には
反発してしまう私としては、早く携帯会社を変えたかったのよね。

何せかれこれ10年以上も使い続けているのに、割引率の低さったらないですよ。
15%の値引きって今の時代にどういう事?
それに新しい料金体系が出来たらどうして全ユーザーを自動的に移行させないの?
言ってこない人には従来の割高のコースそのままにしておくって
サービス業ってそんなもんなのかなぁ…。

漸くこぎ付けたこの制度ですが、尻に火が付いて危機感が出てきたのか
docomoも安くしてきているようで、本当に安いのはどこなのか複雑な料金体制で
さっぱり判りませんよ。あれ?そこが狙い目だったのかな。

携帯には、カメラもいらないし、メールも使わない。更には音楽もラジオも
聞かないし、様々なイルミネーションもいりません。
シンプルでスッキリしたデザインっていうのが好みなんだけど、
最近のってどうもゴテゴテしていて、チョットなぁ…というデザインばかり。

シンプルだけどスタイリッシュという携帯を探しに明日は繰り出してみましょう。


23:33 投稿


睡眠の秋

あぁ~~眠い。パソコンの前で寝てしまいそう。

 春眠あかつきをおぼえず…

何のこたぁ無い。秋だって眠いぞぉ~~。
もうダメです。起きていられません。お休みなさい。
2006年10月22日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

MTVが見たいのだ

やりましたね。YouTubeでファイル3万件削除と。
日本からの要請で著作権がらみのファイルですが、申し入れに
対してYouTube側が受諾したようです。これには歌手のプロモーション
ビデオが多そうですが、私個人としては一番見たい部類のものです
から、複雑な思いです。

最近では、槇原君がケミストリーに提供した歌の歌詞が松本零士さん
のかつての作品に使われている言葉と酷似しているというのがあります。

プロモーションビデオそのものと、使われている言葉の類似性という物を
単純に比較する事は無理ですが、

 単なる利用者からすると、この勢いでどんどん削除されていくと

 どれだけ魅力的なコンテンツが残るのか……… 不安です。

買収された元々YouTube生え抜きの人間が
                   ヤケッパチになって
どんどん削除に応じているんじゃ…
                 とも思えないし、

googleのオボッチマン君達が、変な(正しい)道徳心でこれまでの無法地帯
と化していたファイルのアップを検閲し出したとも思えない。

それにしても、今までは手に負えないほどファイルがどんどんアップ
されていたんだろうから、その数ってどのくらいなんでしょうかね。

それに個人のファイルって顔とか出てしまう事に不安は無いのかなぁ。
知識のある人には、何処の誰かさん、なんて簡単に判ってしまいそうだし
芸能界に憧れる人が自分を売り込もうとするプロモーションビデオなら
イザ知らず…。

前にも書いたけれど、mota自身としては、昔懐かしい80年・90年代の
洋楽のMTVが見たいんだけど、やっぱり削除されちゃうんだろうね。

googleが広告で収益を上げられるようになってきたのだから、動画を見る
為には嫌でも広告を目にしなければならない構成にして、その広告料から
著作権を持つ人や会社へ使用料として対価を払って万々歳っていう案は
駄目でしょうかね。
  


19:44 投稿

黒の世界



どんな想いで あいつは旅立ったのだろうか

何かに 急ぐように


伝えたい事が 伝えられなかった俺は

 いつ その言葉を あいつに伝えればいいのだろう

2006年10月20日 | Trackback(0) | つれづれ

ちゅう、ちゅう、タコかいな

皆様こんにちは、motasukeです。
最近のエントリの題名に目をやり、フト思いました。
多用中・修行中・練習中と、何とまぁ○○中というのが多い事。

どれもこれも現在進行形と考えれば、悪くはないだろうけど、
言葉だけ捉えて揚げ足を取れば、何一つ完了して無いって事ですよ。

○○中、○○中って、ちゅう、ちゅうって俺は馬鹿の一つ覚えみたいで、
ちゅう、ちゅう、タコかいな(その通りなので、事実は受け止めよう)

まさにオヤジギャグで、皆さんにだんだん引かれてしまう原因だと思います。

この言い回しは、元々数を数える時に使っていたんですけど、今では
そんな言い方しないでしょうね。
10個数える時に二つずつ組にして、ちゅう・ちゅう・たこ・かい・な。
とカウントしていくのよね。5フレーズあるから、×2で10個なのね。

2つずつカウントしないで、1つずつというと、代表的なのが
だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ(ダルマさんが転んだ)があります。
でもこっちのは、物を数えるのではなくて、所謂10カウントとして
使われているから厳密に言えば同系列ではないですね。

私が子供の頃には『ダルマさんが転んだ』という遊びをよくやりました。
鬼の役割の子が10数える間に、他の子は徐々に鬼に近づいていって
10数え終えた鬼が振り返った時に動いていたのをみつかってしまったら
その子は鬼に捕まってしまう遊びです。

オット、また話が逸れてしまいましたね。どうもこうした癖が抜けなくて…。

今でもこうした遊びを子供達はしているのでしょうか。
先ずウチの子供達に聞いてみることにしましょう。



9:05 公開時間指定にてチャレンジ投稿第2弾

2006年10月19日 | Comments(6) | Trackback(0) | フト思う
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。