スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

手形 今昔物語




この画像はまだコンパクトデジカメで撮られたものです。
私以外の家族が日比谷近辺を散策した時のもので、
近頃その人気が急降下したと言われている トム・クルーズの手形です。

なんでそんなものが日比谷にあるのかは定かではありませんが、
妻が興奮気味にデジカメに納めているのに、一緒にいた子供達は
無関心そのもので、道中を急かせたそうです。

確かに小学生がトム・クルーズをしるはずも無く、
写真を見る限りでは、だから手がどうした?って感じですが…。

私にとっては、何と言っても映画『トップ・ガン』の主役を務めた印象が強いんです。
あの映画はカッコ良かった。そう、空中戦のシーンが。
サントラなんて今でも聴くと鳥肌が立ちそうです。

ナビゲーターの「グース」の妻の役をメグライアンがやっていたと
思います。今思えば、変なキャスティングですね。

それはさておき、トム・クルーズもケイティさんとの浮かれ話
が取り沙汰されてから、急にトップスターの地位から落ちたそうですね。

人の恋路なんていいじゃないですか。浮かれたって、デレデレしたって。
だって、本人が幸せなんだからそれでいいと思うんだよね。

殺伐としたニュースが多い中、公然と幸せそうにする男女は皆で応援しよう!
しかーし、隠そうとしている人や他人の不幸はそっとしておこう!


私個人的には、元夫人のニコール・キッドマンの方が好きだ。
もしも、目の前にあの瞳があったら…、金縛りにあった様に動けなくなって、
その瞳に吸い込まれてしまうんじゃないだろうか。
断言できる、あの人は完璧な美人だ。

トム君もその辺が疲れちゃったのかなぁ。
このまま人気が落ちたままにならない事を祈ります。
そうでないと、この画像が本当に「これ何?」になってしまうので。

そうそう、『七月四日に生まれて』って映画もなかなか良かったよん。
スポンサーサイト
2005年10月31日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ

10月という月は

10月も明日で終わりになります。
今月の個人的な消費行動を振り返ると、ストレス発散買いが多く、
飲み代を削ったので、貯蓄でもできそうなものなのに
結果的にはまるでダメ。

一番ウェイトが多かったのが、デジタル一眼でした。
お陰で、仕事用のカバンの他に荷物が一つ増えました。

コンパクトデジカメならカバンにも入ってますが、
その他に一眼レフなんて持って出かけると、
自分でもこれから何処へ行くんだろうか、と思ってしまう。

購入後4日経っただけなのに、ファイル数は100枚を超えてます。
その間、毎日仕事なのにこれだけ撮っているというのも
どうなんでしょう。
もしかして仕事をしていないのか?と思われる方もいるかもしれませんが、
そんな事はありません。毎日仕事をしています。



その証拠に今まで、パソコンの前で椅子に座ったまま今まで
ウトウトしてました。
というわけで、今日は寝ます。中途半端でスミマセン。
2005年10月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

喘息

今日は暗い病気ネタにつき、暗~くなる事もあるので
ご注意下さい。


いつもの事ですが、持病の喘息の発作が今朝出まして、参りました。
もう収まりましたが、またまたマーフィーの法則でして
こんな時に限って発作止めのメプチンという吸引薬を会社に忘れてましたので
ゼーゼー言いながら出社した次第です。

この喘息というやつも、日々の自己管理がしっかりしていれば
何という事も無いわけですが、私の様に余り健康管理に気を遣わない
者が始末に負えないようです。

「あぶない刑事」に出演している俳優の柴田恭平さんの息子さんが
昨年末に喘息が原因で亡くなられていたそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

こうしたニュースは喘息を持っている私よりも、回りの家族に
より心配をさせてしまいます。
いけない事ですね。

自分の体は自分がよく知っているなどというセリフは、自己管理のできる人が使うもので、
私は自覚の低さが、回りの人を不幸にしているとも言えます。

昔は体の丈夫さだけには自信がありましたが、
そんな事がいまだに病人である自分を見つめられない原因かもしれません。

最近テレビでも、アイススケートの清水選手が出ている
喘息に関するCMが流れています zensoku.jp です。
「発作が出たのを抑えるのではなく、発作が出ないようにする」
正にその通りだと思います。

喘息をお持ちの皆様、発作が出ないよう、日々の自己管理に注意しましょう。
2005年10月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

なりたかったのはオモチャ屋さん

小学生の卒業文集だったと思うんだけど、将来の夢は「オモチャ屋さん」。

その頃流行ったスパイ道具セット(?名前が変だな)やら
今よりもずっとおとなしいエアーガンとか、
欲しい物がいつでも手に入るという夢と希望に満ち溢れていたのだ。

自分の趣味で集めているものがお店にあるなんて、
何て幸せな職業だろう。と思ってた。
そんなに甘くないよね、オモチャ屋さん、ゴメンナサイ。
私の考えが甘かったです。

そういえば、商品名がピッチングマシーンかバッティングマシーンか思い出せないけど、
ミニチュアのバッティングセンターみたいなオモチャがあって
猛特訓のせいか、小学校の時、野球は打つのは好きだったなぁ。
守りはヘタッピだったけど。

女の子に人気だったのは、確か「お花やさん」じゃなかったかな。
いいねぇ、夢があるねぇ。
今はみんなどうなんでしょうねぇ。

みなさ~ん、夢、持ってますか~。
小学生なのに、「お金持ち」なんて答えないように!

2005年10月28日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ

憲法改正、原子力空母配備

自民党が憲法9条の改正に動き、横須賀には原子力空母が配備されそう。

靖国問題は外交カードとして使われているから、別問題としても
ややこしくなっているアジア外交の最中、自衛軍の所有を明確にする意味って何?

海外への自衛隊派遣を容易にし、依頼がある度に合憲か違憲かの
議論なんかしてらんないぜ。って事?

自衛隊を大手を振って派遣すれば、常任理事国入りができるとでも
思っているのでしょうか。

いまでも国連への負担金がべらぼうに多いのに、更に多く出さざるを得ない状況になりそう。

これまでは、最後の抑止力として憲法9条があったとおもうんですけど、
違うんでしょうか。
人命救助や救援活動の枠があるのも、今の憲法だからだと思います。
第一項だけ残せば良いってモンじゃないでしょう。

ハリケーンの自然災害で大きな被害が出た時には、あれ程、
アメリカの予算が軍事費に多額に使われているから、国内の
生活基盤が犠牲になったのだ。
と各方面で言っていたのに、忘れてしまったのね。

普天間基地の沖縄からの県外移転もままならず、
地元の日本国民をないがしろにして、原子力空母配備了承ですか?
沖縄県民や神奈川県民には、基本的人権は無いのでしょうか?

横須賀に停泊中は原子炉を止めるらしいが、空母がそんな事したら
それこそ、有事に間に合いません。つまり、原子炉は止めん、
という事ではないの。

あー、イメージが涌くなぁ。
「本当に原子炉が止まっているんですか?」
「そのように信じております。長い日米の関係からそれを反故にする筈ありません。」
あるいは「そのように報告を受けております。」

う~ん。自民党圧勝は拙かったよね。
近頃のニュースを聞いていると、やるせないねぇ。

ついに買ってしまった

テジタル一眼 Canon EOS KissDigiN をついつい、買ってしまいました。
店頭では、ファインダーが秀逸だったPENTAX*istDS2か、
トータルでしっかり作られているNikon D70sかを悩みましたが、
結局今もっているレンズが使えるので、Canonにしました。

店頭では金額で頭がいっぱいでしたが、
意味も無く、家にあるクッションなど撮ってみたりもしたところ、
良い面悪い面両方が出てきました。

ま、良いところはそのままでヨシ、悪いところはその内アバタもエクボになるでしょ。
悪い点は予想できていた事でもあるしね。

下手な写真も数撮りゃ、少しは上達するでしょう。ワ・ハ・ハ。
1GBのメモリーを入れたから、バシバシとるぞなもし。
シャッターユニットの耐久回数を超えるくらい撮れば、
その頃には…。

でもやたら撮るより、考えながら撮らないと、どこをどう調整すれば
良い写真が撮れるのか勉強にならないですよね。
たまたま良い写真が撮れるより、狙って良い写真が撮れたらいいなぁ……………。

おっと、危ない。もう少しで幽体離脱しそうだった。

しばらくは、飽きがきそうもありません。楽しみだなぁ………………。

(って、又かよ。)
2005年10月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ

小学生で塾通い

自分が受験とは無関係となり、耳にする事といえば「ゆとり教育」であったり、
それが行き過ぎたのか、「学力低下」に直面しているとか、もすこしピンときませんでした。

「ゆとり教育」ほー、羨ましいね。我々の頃は「受験戦争」なんて言われたのに…。
今では聞かなくなり、時代が変わって良かったなぁ。と思っていたのは
大きな間違いだったようです。単に自分がそうした環境から遠のいているだけでした。

甥っ子が(小4)塾に通うそうです。小学生ですよー。
週に3回の予定だとか。

なーんか、家(うち)の子供達はとても塾になんか通わせられません。
みんなのんびり屋に見えるんですが、勉強で困った様子も無いので
まぁ分からない事があれば、大昔は神童と言われた私達親が(もしかして言われてない?)
手取り足取り教えて進ぜよう。

まだ平気 小学生なら 教えます

うぉー、一句できました。

我が子ながら、早いうちに勉強の壁にぶつかっておいた方がいいと思う。
勉強ができると思い込んで、高校ぐらいで急に自信が無くなると
結構辛いからね。
分からないという自覚が無いのも一つの強みだな。

実は密かに、子供達に教えを請われたら、教科別に分担してました。準備万端。いつでも来なさい!

もしかしたら、教えられないという自覚が無いのが私の強み?
そう言えば先日変な質問されました。
「なんで雲ができるの?」
子供電話相談室の先生方の大変さと、素晴らしい頭脳を再認識しました。
小学生って結構難しい質問しますよね。

もっとこう、英語で「みかん」は何て言うの?とか、
そういうすぱっと答えが出る質問にしてもらいたいね。
という事は、全然、準備万端じゃなかったって事ですね。

いつもの様に話がダイブそれましたが、
甥っ子が塾に通うのを止めようとも思いませんし、世の親御さん達が塾に行かせるのを
非難もしません。
私が思うのは、勉強よりももっと大切なものを先に身に付けて欲しいという事です。
三つ子の魂百まで ですよ。勉強なんてしたくなってからやっても間に合います。
でも人間性っていうのは子供の頃からの環境が影響するんじゃないかなぁ。

学力って結構他人と比較されやすいというか、相対的なもんだけど、
優しさとかの人間性って絶対的なもので、順番がつくわけじゃないけど
だから大事じゃないかなぁ。

勉強も教えながら、人間性を養えるそういう塾が多くあって欲しいと思うのは、
やはり受験が身近に存在しない私のエゴでしょうか。
2005年10月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育

税調の世迷い言

税調の言いたい事は分かる。
前代未聞の累積国債発行額である事も分かる。

いずれバランスをとる為には、歳入を増やす必要性も分かる。

でも、歳出、とりわけ無駄遣いを徹底的に無くしてからにしろ!

景気なんて国や日銀が思っているほど(訂正:発表している程)
良くなってない。

定率減税廃止の前に社保庁の焦げ付きを正せ!

お父さんは国の捨て駒じゃないのだ。

などと言っても少しも気持ちが晴れない。悲しきサラリーマン。

甘い物と幸せの関係

いつもの様に私を除いた家族が東京へ出稼ぎに…
義理の母の個展(油絵)に行って来ました。

そのお土産に、チーズケーキと貰いもののチョコレート。

一口パクリ、と食べた瞬間「うーん、幸せ!」
男のクセにと思う方もいるでしょうが、あたしゃヘッチャラ。
ケーキもチョコも両方美味しくイタダキマシタ。

甘い物を食べる時に感じるんですけど、
甘い物って人を幸せにする何かがあるような気がしません?
きっとある筈です。

持論は、愛と食べ物があれば、地球は平和だ! なんですけど、
更に欲を言えば、食べ物は甘い物がいいですね。
味覚ですから、しょっぱいもの、酸っぱいもの、辛いもの、
それぞれみんな美味しいし、必要だと思いますよ。

でも、口にして、幸せだなぁ~と感じるのは、甘い物じゃありませんか?
私が甘党のせいだからでしょうか。(酒飲みの甘党です)
それとも、普段はデザートにありつけないでいるから、
その有難みが増幅されているだけなんでしょうか。

んー、でもやっぱり違うな。甘いのは別格ですよ。
大好きなカレーを久し振りに食べても、「幸せ~」とは言わないし。

人間生理学として、こんな事って証明されてないのかなぁ。
甘さは脳に特別な刺激を与える、なんたらかんたらとか。

要は、理屈抜きに美味しい幸せだね。
明日もチョコが残っているから、我が家は幸せ家族。

関係ないけど、野球の日本シリーズで千葉ロッテが優勝すると
チョコレートとか安く売られるのかな?
スポーツニュースを見ながらそんな事言ってたら、
家族から呆れた視線を送られてしまった。ト・ホ・ホ。
2005年10月23日 | Comments(2) | Trackback(0) | 食べ物

その後の営業マン

昨日書いたお客様のお一人から電話があった事は昨日書きましたが、
家に帰って食事をしていたら、件のお客様の内の別の方から携帯に連絡が入りました。

という事で、昨夜、リベンジしてまいりました。

午前中は二日酔いでした。昨夜は何ともないと思っていたのですが、
翌日の方が辛いとは、お酒に弱くなったのかなぁ。

自分で言うのも恥ずかしいですけど、歌って踊れる営業マン!
いやー、自画自賛!これこそ、♪ジャ~パニ~ズ、ビジネスマ~ン♪

悔いを残さぬよう、MAXパワーで戦ってきました。
成果の方は、感触はマズマズです。
お世辞でも、お褒めの言葉を頂戴すると、これから更に良い方向に行けそうです。

自分の様な者でも、応援して下さるお客様がいる事は
大変有り難い事です。

先程、午前中は二日酔いだったと書きましたが、
本日アポをとっていた別のお客様の所へ出向き、まとまった商談成立!
んー何か運が向いてきたぞ~。
幸運を呼び込むのだ~。

いつもこうだといいんですけど、そうは問屋がおろさない。
でも、自分から運を手放さぬよう、自分はラッキーだ、自分はラッキーだ。
というポジティブシンキングでありたいと思っています。
何事も自分次第だ、と。

今月も残り10日です。家族の為、会社の為、世界の為(大きく出過ぎ!)
明日からも頑張ります!
2005年10月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 仕事
 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。