スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

日本の政治は危ない



写真とは全く関係ない話ですが、東京都の都議選が自民・公明の圧勝で終わりましたが
果たしてあれでいいのでしょうか。
考えてみれば自民が勝ったというより、民主党や維新の会が自滅した。
更には無党派が選挙に参加しなかった無関心政治の結果と言うべきかな。

で、日本の政治が危ないのはここ、無党派が投票しない投票率の低さです。
小平市では市民投票の投票率が50%に達しなかったから住民投票が無効になった
というのに、同じ50%以下の投票率でも日本の中枢都市の東京都議会は成立。
都議会が成立しなかったら議会も開かれず、停滞するから問題は一緒ではないに
しても、半数以上は参加しなかったのにその結果当選した人達が舵をとっていく
のって、住民としてはどうなのよ。

勝手にやれば…って事と捉えてもおかしくないよね。
自分達の生活やその基盤がどうなるかについても無関心って事は問題でしょ。
それほど優秀とも思えない国会議員達の言動を聞いていても、やっぱり議員の質を
高めることは急務だと思うんだ。
でもそれこそ国会議員の質をおいそれと高められないから、より身近というか
国政選挙の前にある地方選挙や町の選挙から変えていく必要があると思う。

政治って市民にかえってくるものだから、もっと真剣に考えるべきだよ。
世界をみても、デモが起きているところって政治が自分達の生活を苦しめている
という危機感があるからで、行動の良し悪しは別にしても、しっかり問題意識を
持っているという点では日本より立派だ。

いつだったろう『無気力・無感動・無関心』なんて言葉が使われていたのは。
みんなそんな大人になっちゃったの?
AKBに舞い上がっている暇があったらもっと物事かんがえようぜ。


スポンサーサイト

またユーロ不安

またまたやってきましたユーロ不安。
キプロス議会でユーロ圏からの財政支援の条件だった預金に対する課税法案が
賛成ゼロで否決。
そりゃ確かに自分の預金に勝手に課税されるとなれば只事ではないが、
国が破綻するかもしれない状況で賛成がゼロって一体どういう事?

そもそもキプロスの銀行預金には他国から安い税金目当てのものや犯罪に絡む
マネーロンダリングが横行しているという指摘があったから、そんな処へ資金援助
するのも変だし、元々泡銭と言ってもいいくらいのものだから、資金援助の条件
にしようというものなのかな。

一般国民はたまったものじゃないよな、確かに。
でもここで法案が否決されると、国として窮地に追い込まれる訳で
何か代替案でもあるのかね。

同じような法案が仮に日本であったとするなら、国の為に仕方がない…という
展開になりそうな気がする。いつだって『お上』には逆らわない国民だもの。

それは兎も角、ユーロ不安から円高に振れる事が近頃ちょくちょくあるけど、
これって金融・経済のグローバル化によるデメリットでしょ。
何でもかんでも世界が繋がる事が良いことばかりじゃないって証拠だね。

さて、キプロスはどうなるんでしょうか。
ロシアに助け舟を求めるという噂もありますがさてさて。

変わらない自民党

補正予算で、ある省庁の施設整備費がべらぼうに積み増しされている。
国会で質問を受けた所轄の大臣は「施設の老朽化で耐震性等に問題があり、
何かあったときに職員の安全の為…」というような答弁だったと記憶しているが、
その前に、トンネル崩落事故で既に命を落としているような公共施設への
補強の方が先でしょう!

首都高なんて毎日何万台もの車が走っているのだから、どうしてそれに向かわない?
やっぱり縦割りだからでしょ。
補正が組まれるならウチの省庁にも回せ…ってな展開だと簡単にわかるぞ。
普通はさ、借金するならどこへまず向けるかなんて優先順位を考えるわな。
先日も古くなったつり橋が駅伝練習中の高校生が通っている最中に崩れる事故もあった。

国交省にいくら、農水省にいくら…というのではなく、やり方変えれば優先順位なんて
そう難しいものではない。
それが出来ないのは、自民党が何ら以前と変わっていないからだ。
新しい自民党が聞いて呆れる。
今回の補正予算も早急に通す事が国の為だと言わんばかりだが、しっかりした審議を
お願いしたい。

そして、だ、国民は投票する際にはさ、もっとしっかりした人を選ぼうよ。
昨日の国会中継を聞いていても、質問の意図不明な議員や、自分を売り込もうとしている
としか思えない二世議員とかで、や〜な感じ。
「総理も曾て青年局長でした。総理経験者の副総理も青年局長でした。」(そして今青年局長の私もいずれ…)

このドアホ!

入試を中止?

大阪の運動部顧問の体罰絡みで高校生が自殺をした件で
橋下市長がその私立高校の体育科の差し迫った今年度の入試を中止するよう要請した。

問題を重要視する考えはよく分かるが、目の前の入試を中止するのは結構問題があると思う。
あと数週間に迫ったこの時期に中止をしたら、受験生はどうなるのだろうか。
問題の部活に限らず、スポーツに重きを置いて入学を目指していた中学生の進路はどうなる?

直前になっての進路変更は時間が無さ過ぎる。
先日の田中前文科相が大学の新設を認めないとの発言から、在校生や入学を目指していた高校生の
行き場がなくなってしまったかも知れない状況と似ている。

家の末娘も受験を控えているが、仮にこの時期に進学を目指していた学校が入試をしないとでも
なったらどうなるだろう。
子供にしてみたら動揺どころの話ではない。

入試の中止に関しては、思いとどまってもらいたいものだ。


ゲゲ!自民党ですか?

衆議院議員選挙、自民党の圧勝になりそうです。
国防軍だ憲法改正だ、戦争だ。





政治が悪いのは、国民の判断が間違っているんだよ。





ありゃりゃ解散です

夕べ更新した後に居間に降りていったら、衆議院解散の日取りが決まったニュースを見ました。
昨日の党首討論は野田総理の方が押していたね。
安倍君の対応がチト情けなかった。その場では曖昧に誤魔化し、後に協力するという判断は如何なものか。

党首討論の勝敗や与党の誰が昨日の総理の決断を知っていたのかなんて、最早どうでもいい事。
選挙って個人を選べないものかね。○○党なんて、どうも無意味だよね、今の状況では。
重要な点で異なる見解を持つ者同士が集まっている今の政治、政党政治は成り立たない。

あぁ石原君

東京都知事の石原君が辞職して国政に挑むんだって。
いや~驚きました。
尖閣問題で中国におあつらえ向きの口実を与えた責任でも取って辞めるのかと思ったら、
中央集権と官僚制度をぶっ壊すとか何とか。

首長の方が権力はありそうですけどね~。
一国会議員となって何を企んでいるんでしょうか。
やっぱり80歳だから、50.60の洟垂れ小僧と言われている政治の世界が良いんでしょうね。

ブータン国王結婚



ブータン国王(31)が結婚。
つい先日何かの紹介で若きイケメン国王となっていましたが、今朝の新聞に一般女性(21)と結婚の記事。

国王が一般家庭の女性と結婚するって、どういう出会いなのかとても気になるなぁ。
王室の侍従とかがピックアップでもするんだろうか。

スマートフォン使ってますか?



A69Z5765.jpg

新聞に依ればスマートフォンの普及に伴い、携帯電話用の電波帯が今後不足するらしい。
これまでの携帯に比べて、スマートフォンに使うデータ量は10倍から20倍だとか。

私の携帯は従来型なのだが、スマートフォンにする予定は今のところ無し。
電話機能とメールが少し使えれば何ら不便とも思わない。
アプリを使ってないからだと言われそうだが、テレビで紹介されるようなゲームや
お遊びソフトにはまるで興味が無い。

新しいものに興味が湧かないのは老化現象ともとれるが、携帯のような小さな画面には
衰えてきた視力ではとてもだが対応できないのもマイナス要因だ。
更には、携帯ゲームは国を滅ぼす危険な匂いを感じるのも、拒否反応の理由。
そんなものの片棒を担ぐような携帯電話なんてまっぴら御免だ。

だがそんな携帯ゲームは金のなる木なんでしょうね。
プロ野球のベイスターズの身売り先は携帯ゲーム会社のモバゲーが有力だっていうんだから世も末だ。
朝から晩までゲームをしたからって、何が残るんだろう。時間と電気の無駄遣いじゃないの?
スマートフォンと人間、どちらをやめますか?…なんて言ったら怒る人もいるだろうなぁ。

勿論職種によってはスマートフォンで仕事が捗ったり、効率が上がるケースもあるでしょうから
何が何でも悪いというものではないだろう。
となるとやっぱり、単に個人的な好き嫌いって問題になってしまうのかね。
まぁ多分私は、従来型がなくならない限り、スマートフォンには変えないと思う。

驚愕の結果



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

ニュートリノの速度が光より速いという実験結果が発表されましたね。
アインシュタインの特殊相対性理論によれば、物体はその速度が高速に近くなれば成る程
飛躍的に質量が増し、その速度は光より速いものは無い、というのがこれまでの定説でした。

これから物理界はテンヤワンヤの大騒ぎになるんでしょうねぇ。

もし、光より早いものが存在するなら、高速ですら空間や時間の歪みが生じるのですから
その速度、つまり高速より早く移動できるなら、宇宙の彼方へ旅する事やタイムマシンというものも
製造への道が開けるかもしれませんね~。

これまではSFの世界だったものが、少し現実味を帯びるかもしれません。
でもその一方で、相対性理論が覆される事になるとすると、これまでの様々な理論の整合性が
問われることになり、『一歩進んで二歩下がる』事になってしまうのかな?

今回の発表が様々な議論を呼ぶ事は間違いないですね。

 | HOME | OLD »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。